毎日が息苦しい。そんなストレスから解放される7つの方法

毎日が息苦しい。そんなストレスから解放される7つの方法

あなたは今ストレスを感じていますか。もし毎日が息苦しいとしたら、極度のストレスを抱えているかもしれません。ストレスの原因が分かっていて解消できそうなら、それに越したことはありませんね。

しかし、原因ははっきりとしないけれども、なんだかストレスを感じている人というのが、最近増えてきているのです。息苦しさまで感じているのなら、すぐに対処したほうがいいです。症状が酷くなると、自律神経失調症を発症してしまいます。

これからご紹介する7つの方法は、いずれも難しいことではありません。これら7つの方法のいずれかを、まずは実践していくことから始めてみましょう。



 


毎日が息苦しい。
そんなストレスから解放される7つの方法

 


全身をほぐすストレッチをしましょう


息苦しさというのは、身体の筋肉が緊張していることから起こります。この筋肉をほぐすことで、呼吸がしやすくなるのです。交感神経から副交感神経へと切り替えることができるので、リラックスすることができるでしょう。

全身のストレッチやヨガ、ピラティスなど、全身の筋肉がほぐれるような運動を取り入れてください。心身ともに不調が改善されていくことを実感できるでしょう。

 


マッサージや整体を受けてみましょう


もし経済的、時間的な余裕があるようなら、マッサージや整体を受けてみてください。プロの手による施術によって、身体の緊張がほぐれて気持ちよくなれるでしょう。

マッサージや整体を受ける期間としては、1ヶ月もしくは2ヶ月に1回のペースがおすすめです。あまり高頻度に受けても効果は薄いでしょう。単発で1回受けるだけでも、かなりのストレス発散になります。

 


温泉やお風呂に長めに浸かりましょう


日本人には温泉が好きな人が多いですね。温泉があまり好きではない人でも、自宅のお風呂の湯船に長めに浸かってみましょう。のぼせてしまうという人は、全身浴ではなく半身浴にすると長い時間浸かることができます。

入浴することで、全身の血行が良くなって、筋肉も徐々にほぐれていきます。ただし、極度に疲労が溜まっているときや、飲酒後の入浴はなるべく避けましょう。

 


腹式呼吸を心がけましょう


最近の若い世代に多いのが、鼻呼吸ではなく口呼吸をしている人たちです。口呼吸を続けると、どうしても呼吸が浅くなってしまいます。鼻呼吸を意識して、更には腹式呼吸を心がけましょう。

腹式呼吸というのは、呼吸するときに、お腹をぽっこりと膨らませるイメージですね。腹筋の筋トレにもなりますので、一石二鳥です。

 


専門家に相談しましょう


どうしても息苦しさが気になってしまうという人は、思い切って専門家に相談しましょう。心療内科や精神科がある病院で診察をしてくれます。これらの病院には、抵抗感があり行きづらいと思う人は多いでしょう。

もし薬の処方に抵抗があるなら、あらかじめその旨を医師へ伝えておくといいです。まずは気軽にカウンセリングだけでも受けてみてはいかがですか。

 


スポーツや散歩など、外に出て身体を動かしましょう


お天気のいい日には、外へ出る習慣をつけましょう。何かのスポーツが趣味なら没頭するもよし、スポーツは苦手という人は近所への散歩でもいいです。外へ出ることが大事なのです。

太陽を浴びながら外の空気を吸うことで、ストレスから解放される感覚を覚えるでしょう。日頃の息苦しさも忘れてしまうかもしれませんよ。

 


睡眠をたっぷりとりましょう


睡眠が十分に足りていないと、身体や心の不調をきたしてしまいます。寝不足というのは、「ほろ酔い」と同じ状態のことで、仕事や勉強も思うようにはかどりません。うまくいかないことで、ますますストレスが溜まってしまいますね。

毎日忙しくて寝る暇も無いという人は、10分でも20分でも早く寝るように心がけてください。気持ちもすっきりさせることができます。

 

いかがでしたか。これら7つの方法のなかに、実践できそうな方法はありましたか。毎日が息苦しいと感じていても、ほんのちょっとした工夫で、改善できるかもしれません。

ストレスというのは避けて通ることはできません。人生を豊かに過ごすためにも、ストレスと向き合ってうまく解放できる方法を見出しておく必要があります。どれか一つでも構いませんので、まずはトライしてください。

もしうまくいかなくても、また別の方法を考えて実践すればいいのです。できれば継続して習慣づけるようにしましょう。少しの変化が大きな変化を引き起こしてくれるかもしれませんね。

 


まとめ


毎日が息苦しい。そんなストレスから解放される7つの方法

・全身をほぐすストレッチをしましょう
・マッサージや整体を受けてみましょう
・温泉やお風呂に長めに浸かりましょう
・腹式呼吸を心がけましょう
・専門家に相談しましょう
・スポーツや散歩など、外に出て身体を動かしましょう
・睡眠をたっぷりとりましょう