精神病の症状かも?と感じたら行うべきセルフチェック

精神病の症状かも?と感じたら行うべきセルフチェック

一生のうちに一度は精神科疾患にかかったことのある人の割合は33%、つまり3人に1人は精神病になる可能性があるって、知っていましたか?

その中でも、2000年にWHOが行った調査によると、ありとあらゆる病気の中で、うつ病の生涯有病率はなんと4位だそうです。「心の風邪」は、全年齢でかかりやすい病気なんですね。

このように、精神病は誰でもかかる可能性の高い病気です。そして早めに治療すれば、他の病気同様、完治してまた健康な生活に戻れるのです。

今回は、ちょっと不安がある人のために、精神病の症状かも?と感じたら行うべきセルフチェックについてご紹介しましょう。



 


精神病の症状かも?
と感じたら行うべきセルフチェック

 


まずは今の自分の症状をチェックしよう


人の気持ちは流れる雲の様にうつろいやすいもの。今日元気がでないのは、昨夜ちょっと飲み過ぎたせいかもしれません。精神病かどうか、まずはこのセルフチェックを行ってみましょう。

•最近ずっと、気分が落ち込んでいたり、悲しかったりする。
•家族や友達との関わりがしんどく感じる。
•以前より会社や学校生活にうまく適応できない。
•疲れがひどく、気力がわかない。
•被害的で、他人や他人の行動がとても気になる。
•ものの見え方や聞こえ方が以前と変わった気がする。
•自分は気づくのに、他の人が気づかないものが周囲にある。

 


精神病の初期に出る症状をチェックしよう


以下のような症状が時々出るような場合、もしかすると精神病を発症することがあります。1~3回程度なら気のせいかもしれませんが、1日に何度も現れるようなら、精神的に疲れているのかもしれません。仕事や勉強から少し離れてリラックスできる環境に身を置きましょう。

•自分は神だ、などと現実離れした奇妙で異常な考え(妄想症状)にとりつかれる。
•幽霊、宇宙人など、他の人には見えないものや聞こえないものが、自分には見えたり聞こえたりする(幻覚症状)。
•考えがまとまらない。他人に考えていることをうまく伝えられない。
•普段とは異なった奇妙な行動(独り言や独り笑いなども含む)が増える。

 


この症状が出たら、一度病院を受診しよう


夜眠れない、食欲がない…。これは心配事があると誰でも起こりやすい症状ですよね。しかし、下記の様な症状が出た場合は要チェックです。精神的に疲労が溜まり、追いつめられているのかも知れません。この様な症状が出た場合、一度病院を受診してみましょう。

•超能力などによって、自分の心の中を誰かに読み取られたことがある。
•テレビやラジオから自分だけにメッセージや暗号が送られてきた。
•誰かに後をつけられたり、こっそり盗聴されたりしていると感じる。
•ほかの人には聞こえない「声」が聞こえる。

 


精神病の種類を知ろう


精神病、というと、なんだか鉄格子がはめられた部屋に入院させられそうなイメージがありますが、今はこの病気は多種多様の症状に使われています。いくつか種類とその病気の特徴をご紹介しましょう。

•うつ病

憂鬱、不安、あせり、集中力の低下、といった内面的な症状と、不眠、食欲不振、性欲がない、下痢・便秘、だるい、体重の減少、頭痛、眩暈、痺れ、といった外面的な症状を併せ持つ精神障害です。そういった症状が二週間以上続くようならば、うつ病かも知れません。

•適応障害

情緒が不安定になる、不安、頭痛、眩暈などといった症状に悩まされ、憂鬱状態が続きます。

•強迫神経症

鍵を掛けたのを何度も確認しないと気が済まない、1日に何度も手を洗うなどの症状がでる人は強迫神経症の疑いがあります。

•パニック障害(PD)

突然強い不安に襲われ、眩暈、手足の痺れ、嘔吐感などが現れます。基本的に発作的に起こる場合が多く、人ごみの中や電車などといった場面で発作を起こしやすい病気です。

•統合失調症

妄想、幻覚、異常な興奮状態が続き、ブツブツと独り言をつぶやいたりします。あの人おかしいんじゃないの…?と言う言動が出たらこの病気かもしれません。

 


精神病の治療法を知ろう


セルフチェックを行ってみて、不安になった場合は病院を受診しましょう。精神病は特別な病気ではありません。健康保険も適用されます。よほどの事がないかぎり、強制的に入院という事は起こりませんから安心して下さい。

精神病の治療法はいくつかあります。大体は先生に問診されたあと薬物治療が一般的ですが、精神療法、作業療法、生活技能訓練、レクレーショ ン療法なとを行います。

最近は副作用の少ない、効果の高い薬が開発されています。しかし精神病の場合、完治の見極めが難しく、再発する可能性も高いので、比較的長期にわたって薬を飲み続ける事が多い様です。

 

いかがですか。精神病は遺伝や性格によるものとは言い切れません。そうなる要素はあるのかもしれませんが、大体において日常生活の中で何らかの問題が発生し、発病してしまうのです。

天皇家に嫁がれた雅子様ですら、慣れない環境に置いて適応障害にかかり、長期に渡って静養されています。

SNSが当たり前になった現代社会、ちょっとした失敗があらゆる所に拡散され、思わぬ人権侵害を被る可能性が高くなりました。いわゆる見えない誰かに攻撃される社会になったといえます。

今後も精神病になる人は増えていくでしょう。おかしいな、と思ったら、恥ずかしいと思わずに早めに病院で相談してみて下さいね。

 


まとめ


精神病の症状かも?と感じたら行うべきセルフチェック

.まずは今の自分の症状をチェックしよう
.精神病の初期に出る症状をチェックしよう
.この症状が出たら、一度病院を受診しよう
.精神病の種類を知ろう
.精神病の治療法を知ろう