湿疹の原因はストレス!?その理由と今すぐできる対処法

湿疹の原因はストレス!?その理由と今すぐできる対処法

湿疹は、痒みを伴ったりかきむしってしまった後の見た目の悪さなど、身体的な問題だけではなく痒みを我慢することで大変なストレスを伴います。アレルギーや物質的な問題を抱えていないにも関わらず湿疹ができる場合に考えられる原因としてストレスが考えられます。

私は湿疹なんてなったことはないと思っている人も突然、発症してしまうことも十分に考えられます。子供もストレスで湿疹になる時代です。ストレスによる湿疹の原因と今すぐできる対処法をお伝えします。



 


湿疹の原因はストレス!?
その理由と今すぐできる対処法

 


ストレスが原因だと自覚しましょう


まずはほんとうに湿疹の原因がアレルギーなど病的なものから発症しているのではないか、ちゃんと病院で受診してはっきりとさせましょう。症状が悪化してしまっては心身共に負担が増すばかりです。どんな病気も早期治療が何よりの対処法です。

ストレスが原因ではないかと気づいたら早速、対処法を考える必要があります。仕事のストレスならスムーズに仕事が進むよう対策を練り、人間関係がストレスなら円滑な関係が戻るよう対処しましょう。どうしてもストレスの原因が解決できない場合は周りに助けを求めたり、一歩下がって冷静になれるよう一旦、その場を離れてみるのもいいかもしれません。ストレスの原因からちょっと離れてみると解決策が見つかることもあります。

日常生活では、熱いお風呂で長湯をすることは控えましょう。血行が良くなると痒みが増してしまいます。シャワーでさっと汗を流し、タオルでこすったりしないよう気をつけましょう。湿疹の原因がはっきりしたことがまず何よりです。あとは対処していけばいいと前向きに捉えるようにすることでストレスを和らげることもできますよ。

 


暴飲暴食をやめましょう


仕事で嫌なことがあった時、家族と喧嘩した時など、ストレスを感じた時に甘いもが食べたくなったり、反動で満腹になるまで食べ続けることはよくあることです。これはストレスを和らげる為に脳が体に働きかける自然な行為です。だからと言って、はけ口もほどほどにしないと甘いもので一時的にすっきりしたことで気が済めばいいのですが暴飲暴食となると話は別です。

暴飲暴食によるストレスの発散は内臓に負担をかけることになります。負担をかけられた内臓は消化不良を起こし、体が悲鳴をあげて湿疹の原因となることがあります。ストレスのはけ口を食べることで発散する時はほどほどにしましょう。また極端に偏った食事にならないようバランスのよい食生活を送ることで体調を整え、ストレスに負けない体を作ることができますよ。

 


睡眠をちゃんととりましょう


イライラしてストレスが溜まっていると、眠れない夜を過ごすこともあると思います。一晩程度なら特に問題にすることはありませんが、大きなストレスを抱えて眠れない日々が続くと体に負担がかかります。何時間睡眠がいいのかは諸説ありますし、個々の生活スタイルがあるのでどれだけ眠ればいいということではありませんが、いつもより明らかに睡眠時間が足りない日が続くと集中力がなくなるばかりか、免疫力の低下を招きます。

免疫力が低くなれば当然、病気にもかかりやすくなりますし、抵抗力がなくなれば湿疹なども出やすくなるのも納得ができます。睡眠不足が続くと、肌荒れがひどくなり口内炎ができたりするのも抵抗力の低下によるものです。ストレスの原因を取り除き、安眠できるようにしましょう。

ストレスが発散できない場合は逆に安眠できる環境作りをして体を休めることで、ストレスに対応できる体力をつけることも有効です。湿疹の痒みを我慢するにも、寝室が整っていれば快適な睡眠を取ることができるのでそれだけでもストレスを和らげることができますよ。

 

いかがでしたでしょうか。人間にとってストレスを感じることがない日はないと言っても言い過ぎではありません。ストレスをうまく受け流し、対処できる力が必要です。湿疹ができるまでストレスを抱え込むのは避けたいですね。体のサインを見逃すことなく、ストレスを感じたらリラックスできる環境を整え、バランスの取れた食事、快適な睡眠を心がけてみましょう。

自分の体は自分でケアしてあげたいものです。ストレスが原因の痒みは、心の問題ですので根強く治療が長引くこともあります。今すぐできる対処法は日常生活の見直しの中にありますよ。湿疹を治すための治療として考えるのではなんだかつまらないし億劫になってしまいます。今、自分で今すぐできる対処法はなにかを楽しみながら考えてみることで自分自信を大切にしてあげましょう。

 


まとめ


湿疹の原因はストレス!?その理由と今すぐできる対処法

・ストレスが原因だと自覚しましょう
・暴飲暴食をやめましょう
・睡眠をちゃんととりましょう