ダイエットは運動で!というあなたへ最適な7つのプログラム

ダイエットは運動で!というあなたへ最適な7つのプログラム

痩せたい。痩せたい。痩せたい。これは女性の永遠の課題ですね。どんな時でも思っているはず。さて今のダイエットの目標体重は何キロでしょうか。ダイエットをしようと決意した日からどうやって痩せようかと試行錯誤の日々を送っているだけで、なにも進まないままの人も多いかもしれませんね。

気合を入れて、ダイエットは健康的に運動で!と考えているあなたはやる気まんまんでランニング用のウェアなどをインターネットで検索しているのではないでしょうか。

ダイエットは自分の運動能力にあったプログラムを組んでどんどんレベルアップしていくつもりで途中でリタイヤしないようにがんばりたいですね。

ダイエットは運動で!というあなたへ最適なプログラムを考えてみましょう。



 


ダイエットは運動で!という
あなたへ最適な7つのプログラム

 


ストレッチからウォーキングへステップアップしましょう


ガチガチの体のまま、明日からランニングをスタートするのは体だけではなく、気持ちも追いついていかずすぐに嫌になってしまいます。まずはストレッチをしてみて自分の体の固さを自覚してみると無理ができるのかどうか判断することができます。いきなりランニングに出かけず、前日の夜にまずストレッチで体をほぐし、ウォーキングからスタートしましょう。

8500歩、歩くことを目標に姿勢よく、腕を適度に振りながら歩いていきます。意外と歩数があって汗をかくはずですし、最初は物足りないくらいでも十分です。

 


ウォーキングからランニングへレベルアップしましょう


8500歩のウォーキングにも体が慣れてきたらレベルアップのサインです。ウォーキングからランニングにレベルアップをしてみましょう。いきなりスピードを上げずに、軽くリズムを取るように走り出しましょう。スタートしたばかりのランニングに必要なことはスピードではありません。少し息が上がる程度の負荷をかけるくらいのペースで十分です。

ここで体を慣らしてさらにレベルアップを目指すので慌ててはいけません。ランニングに切り替えるとお腹の空き具合も違ってきますので我慢が必要な時もでてきます。

 


ランニングを生活ベースにうまく取り込みましょう


雨が降ったり、風邪をひいてしまったとか、残業で遅くなってもランニングを続けることができるかというと必ず無理が出てきます。生活ベースをよく考えて毎日のランニングスケジュールを立てましょう。夜にランニングをするよりも、空腹時の早朝にランニグをすることをお薦めします。心身共にすっきりと1日をスタートできます。

惰性でただ走っては意味がありません。インターネットなどでランニングの正しい姿勢を調べ、筋肉を意識しながら走ればダイエットに有効です。

 


週末はプログラムを変えてみましょう


体が慣れてきたら、時間がある週末にさらにダイエットに向けて負荷を与えて体を引き締めましょう。トレッキングなどでウォーキングやランニングで鍛えた体をいつもとは違った環境で試してみるのも気分も変わってお薦めです。またジムに通って今週1週間の成果を確認しながら筋トレに加え、ヨガなどで体幹もしっかり整えるなどメリハリをつけると継続の意思がゆるぎません。

 


筋トレで代謝アップをしましょう


ジムでトレーナーについてもらい、ダンベルなどを使って本格的に筋トレをしてみると自分の筋力の無さに気づくこともでき更なる筋力アップに役立ちますよ。きついと感じるギリギリまで絞り込むのはかなり大変なので、ひとりでやるよりもトレーナーや筋トレに詳しい人にサポートしてもらい自己流で鍛えないよう気をつけましょう。

筋肉を痛めることと鍛えることとは意味が違います。自己流の筋トレで無駄な部位に筋肉がついてしまってはせっかくダイエットと運動で絞った体も無駄になってしまいます。

 


アクアビクスで全身運動をしましょう


引き締まった体をよりしなやかにキープする為に、アクアビクスは全身運動にもなるのでお薦めです。鏡に映る自分の水着姿と、周りの目も刺激になるので身も心も引き締まりますね。ただ痩せればいいというダイエットから卒業です。水の中で動くのはかなりの運動量になります。ここでも惰性で動くのではなく腹筋などを意識しながらダイエットに最適な有酸素運動の効果を感じましょう。

30~45分間程度のレッスンはしっかりほぐさないと翌日、筋肉痛などになりかねません。終わった後のストレッチも忘れずにしましょう。

 


ボクササイズで限界に挑戦してみましょう


ボクシングをアレンジしたレッスンや格闘技をアレンジしたレッスンが様々なジムでプログラムに組み込まれています。体力の限界に挑戦してみるのも逆に楽しいですよ。

音楽にのりながら楽しく運動ができるのが特徴です。運動量はかなりきつい内容のものが多いのでたっぷりと汗をかきながら引き締めることができます。ダイエットは目新しい運動プログラムで怠けてしまいそうな気持ちのモチベーションをあげて辛いプログラムを乗り切りましょう。

 

いかがでしたでしょうか。この記事を読んでいるだけではもちろん痩せません。よくあることですが、読むだけでやった気になってしまうあなた。要注意ですよ。やみくもに運動するのではなくせっかくダイエットをするのなら美しく運動をして引き締まった体を目指してみましょう。ただ痩せるだけでは目標がアバウト過ぎて辛いダイエットを乗り切れません。

ガリガリに痩せるのではなく、健康的にダイエットを成功させるには段階を追って体に負荷を与えることをお薦めします。食事を減らすだけのダイエットではなく、しっかり運動して続けてきたダイエットは体だけではなく、意思の強さも培っているはずです。運動で痩せてやると決意した思いをしっかりとキープして美しい体を手に入れてくださいね。

 


まとめ


ダイエットは運動で!というあなたへ最適な7つのプログラム

・ストレッチからウォーキングへステップアップしましょう
・ウォーキングからランニングへレベルアップしましょう
・ランニングを生活ベースにうまく取り込みましょう
・週末はプログラムを変えてみましょう
・筋トレで代謝アップをしましょう
・アクアビクスで全身運動をしましょう
・ボクササイズで限界に挑戦してみましょう