痩せたいのに痩せれない!ストレスが過食を招く7つの理由

痩せたいのに痩せれない!ストレスが過食を招く7つの理由

「痩せたい!」と強く思っているのに痩せられない方は多いですよね。ダイエットをしていても、どうしても食べてしまう。。。“願い”に近い気持ちでいるのにも関わらず、結果が伴わないのは大変辛くもあります。なかなか思うように痩せないために、「さらに食べてしまう」負のスパイラルに陥ってしまう方も多いでしょう。

ただし、その理由ははっきりしています。どうしても食べてしまうのはストレスを抱えているから。そう、過剰なストレスは『過食』を招きます。

そして結果を伴わないダイエットはさらなるストレスを喚起します。ゆえに、なかなか痩せられないのです。そこで、今回はストレスが過食を招く理由と、それを解消する方法をお伝えします。



 


痩せたいのに痩せれない!
ストレスが過食を招く7つの理由

 

 


ストレスが過食を招くことを理解しよう


第一にストレスが過食を招くことを理解しましょう。人間にとってストレスは大敵です。心の不具合は体のあらゆる器官に不具合をもたらします。

まず、過剰なストレスは交感神経と副交感神経の連携を阻害し、睡眠障害を引き起こします。さらにイライラを解消する為に、脳は副交感神経への切り替えを試みます。

その為に最も簡単な方法が胃を満たすことです。すると消化のために副交感神経に切り替わり、交感神経とのバランスが崩れるのですね。結果、さらにイライラします。後はこのスパイラルです。

 


食べることに対する罪悪感を捨てよう


ダイエット中の食べることへの罪悪感を捨てましょう。痩せたいと考えて食事の制限をするのでしょうが、一々罪の意識を感じていては過大なストレスを抱えるだけです。

過剰なストレスを抱えれば過食に陥り、さらに悪い状況に陥りますからね。ダイエットにおいて、食事の管理は必須ですが、過度な空腹感を伴うレベルでの食事制限はしなくても痩せることは可能です。

人は食べねば生きていけません。食を断てば断つほどストレスを抱えます。結果、逆に過食になるわけです。「食べない」ではなく、適度に「食べる」に考えを切り替えてダイエットに臨みましょう。

 


ダイエットの結果を急ぐのをやめよう


ダイエットでいけないのが結果を急ぐことです。結果を急げば急ぐほど焦りが出ます。焦りは心に負担を掛け、心への負担は過大なストレスを招きます。

過大なストレスを抱えた心は…もう、わかりますね。『過食』を招くのですね。そもそも、あらゆる物事における結果とは、なかなか出ないものです。ゆえに、多くの人々は常に全力で生きているわけです。

すぐに結果が出るならば、誰も一生懸命にはなりません。きっと、あなた自身も他の面ではそうでしょう?ですので、ダイエットも結果を急ぐのはやめましょう。少し落ち着いて「待つ」をしてみることを推奨致します。

 


食べても不満は解消されないことを知ろう


食べると一時的に不安が解消されます。お腹が満たされることで、副交感神経に切り替わる事もありますが、他に意識が集中するからでもあります。

そもそも生きていくのに欠かせない『食』は人にとって最高の幸せの一つです。ゆえに、あらゆるストレスも食べている時はなかなか顔を出しません。

ゆえに、ストレス解消に食べることが良いと錯覚するのですね。しかし、これは間違いです。一時的な錯覚であって、解消されたわけではありませんからね。ただただ、過食を招くだけです。

 


問題を解消するために幸せになろう


痩せたいとの想いを叶えるためのダイエットも結構ですが、まずは問題の解決のために、問題の根本を解消しましょう。そのためにも幸せになることですね。

もちろん、「食べる」以外の方法で行います。心が満たされなければ、何事も成果を出すことは難しいです。徒に心を傷めつけながら痩せた所でどこかで無理がでます。

無理をして得た結果はどこかで綻びがでます。それが『過食』なのです。まずは、自分の好きなこと、適度に息抜きを行いながらダイエットに取り組みましょう。

 


みんなで食事しよう


『食』によるストレス解消法でも良い方法はあります。みんなで食事をすることです。現代は一人で食事をとる孤食が増えていますが、これがいけません。

元来、人は集団生活を営む生き物です。ゆえに孤食は心に負担を掛けるのです。逆にみんなでとる食事は心も満たします。ゆっくりと取る食事では食べ過ぎる事もありません。

皆で話しながら取る食事では、食べ過ぎることもなく『過食』になることもありません。ダイエットには最適と言えるでしょう。ダイエットの辛い体験なども皆で共有しつつ食事をとると、より効果的ですね。

 


心にも栄養を与える食事をしよう


最後に、「食事とは腹を満たすこと」と考えている方も多いかもしれませんが、それは間違いです。腹を満たすだけで良いならば、食のあり方はここまで多様化しなかったでしょう。

おしゃれなカフェ、雰囲気の良いバー、景色が売りのレストラン…挙げればキリがありませんが、食以外の面も多分に重視されていますね。

人間の食事とはお腹を満たすだけでなく、心も満たすものでもあるからです。ゆえに、痩せたいと願いダイエットを実践中だからこそ、食事の管理をしているからこそ、心を満たすことを第一に考えましょう。

 

いかがでしたか。ストレスが過食を招く理由、および解消法についてはご理解頂けましたでしょうか。無為に食事制限を伴うダイエットを行えば簡単に過食に陥るのですね。

それほど、ストレスと過食は密接に繋がっているのですね。ゆえにしっかりとした知識が求められるわけです。過食に陥らないようにすること、根本の解消を行うことが必要なのですね。

ただし、当記事読まれた読者の方は大丈夫ですね。本項で触れた7つのポイントを押さえつつ対応すれば、ダイエットによる過食、ストレスによる過食は、十分避けることが可能です。

当記事があなたの参考になれば幸いでございます。

 


まとめ


痩せたいのに痩せれない!ストレスが過食を招く7つの理由

・ストレスが過食を招くことを理解しよう
・食べることに対する罪悪感を捨てよう
・ダイエットの結果を急ぐのをやめよう
・食べても不満は解消されないことを知ろう
・問題を解消するために幸せになろう
・みんなで食事しよう
・心にも栄養を与える食事をしよう