断食ダイエットでスッキリ!自分でできる5つの方法

断食ダイエットでスッキリ!自分でできる5つの方法
最近、ずいぶんとお馴染みになった、断食ダイエット。まさか、「食べない」という方法で本当にダイエットできるのか、疑問を持つ方も多いでしょう。食べない期間があると、その反動でガツガツ食べてしまったり、我慢していた脂っこくて美味しい食事を食べたくなってしまうと思いますか?

しかし、断食ダイエットは一番安易な方法という印象がある一方で、一番効率の良い方法なのです。現代人が注意しておきたいのは、食べ物が豊かになったせいで、「○○を食べれば健康になれる」ということを信じすぎていることです。そのため、健康に良いからと色々なものを食べ過ぎて、返って身体が栄養を摂り過ぎています。

そこで、断食ダイエットをすることで、食事を取らない期間を意識的に作り、身体の本来のバランスを取り戻すこの方法は、現代人にこそピッタリなダイエット法といえるでしょう。

まず、断食ダイエットを始めるために必要な、5つの方法をご紹介します。無理の無い範囲で生活に取り入れ、より健康的にダイエットをしましょう。



 

断食ダイエットでスッキリ!
自分でできる5つの方法

 

無理をせず、まずは週末断食から始めましょう


健康的な普通の人間が、急に断食を始める事はとても危険です。まずは身体を少しずつ慣らすために、週末のプチ断食から始めるようにしましょう。一般的な成人の一日の摂取カロリーは、およそ1800kcalから2200kcalです。次の日から急に0kcalにしてしまうのは、無理があり、身体にも負担をかけてしまい、危険です。

まずは、前日は軽めの食事を心がけて、予定の無い週末を選んでください。仕事や遊びなどの予定が入ると、まだ身体が慣れていないため、めまいや立ちくらみを起こしたり、無理をしてしまうために、機嫌も悪くしてしまいます。

 

栄養補給を十分にするため、上手に水分コントロールしましょう


断食ダイエットと言っても、その期間何も口にしないわけではありません。人間の60%は水分で出来ています。このうち、4%も奪われるだけで、身体に異常を感じます。トイレや汗など、水分はどんどん出ていってしまうため、断食ダイエットに水分コントロールは不可欠です。他にも、身体から失われていくミネラルやビタミンなどは、水分に合わせて効果的に摂取します。

フルーツをドリンクにしたり、スポーツドリンク、牛乳や麦茶も栄養豊富です。冷たいドリンクを急に飲むとせっかく休ませている胃を驚かせてしまうため、少し温めて用意しましょう。

 

運動やショッピングなど、たくさん動く趣味は少しお休みしましょう


食事をしない断食ダイエット中に、いつもの同じようにスポーツをしたり、ショッピングで動き回ることは、身体に大きな負担をかけます。人間は、生命を維持するためだけでも、およそ1200kcalが必要です。その基礎代謝分を身体に蓄積されている体力で補うため、まだ慣れていない身体で、必要以上に動く事は危険です。

まず、余計な予定を入れないことと、生活に必要なものは事前に揃えておくこと。とはいえ、断食中に家で何もしないで過ごすのも、空腹に耐えなければいけないため、苦痛です。そんな時はお気に入りのDVDや本を借りておいたり、美容のためにスキンケアなど、気分が良くなることを用意して、ゆっくりと過ごしましょう。

 

断食ダイエットで最も重要なのが、次に食事をするときです


ある程度まとまった時間、断食を試してみて、ここで一番重要なポイントに入ります。それは、断食ダイエット後の初めての食事です。数日間、胃の中には水分しかいれていないため、急に普通の食事をとってしまうと胃腸が刺激されすぎてしまい、上手く消化吸収ができず、痛めてしまいます。また、血糖値の急な上昇も身体によくありません。

最初はお粥や具材が少ない味噌汁から始めて、お腹一杯食べずに腹六分くらいに抑えましょう。身体を作る素になる、タンパク質は豆腐や卵から始めて、徐々に魚、肉と胃腸への負担を意識しながらうつしていきましょう。

 

風邪を引いていると感じたら、即座に断食ダイエットを中止しましょう


順調に断食ダイエットを進めていくうちに、いろいろなシチュエーションに遭遇するでしょう。特に冬場に心配したいのが、断食している間に風邪を引いてしまうことです。

断食初心者であれば、風邪気味だと気がついた場合は即座にストップしてください。身体は風邪の菌と戦って、寝ているだけでもとても体力を使っています。断食に慣れた頃でも、風邪気味で始めてしまった場合は、軽い食事を用意しておいて、いつでも食べられる準備をしておく必要があります。

また、他の項目でも触れましたが、水分によるビタミンやミネラルの摂取は不可欠です。より効果を得ようと無理をして、風邪を悪化させてしまったり、水だけしか飲まないなどは、逆にリバウンドを招くこともあります。

 

いかがでしたでしょうか?数あるダイエットの中でも、とても地味な断食ダイエットですが、胃腸をはじめ、消化器官を休ませて、身体の調子を整えるという意味では、これ以外に良い方法が無いというくらい、効果的でしょう。

仕事や学校に行っている平日だと、周りにバレて面倒なことにもなりかねませんが、週末コッソリできるプチ断食であれば、無理なく出来そうですね。

また、断食をすることで、日頃の食生活や時間の使い方、自分のダイエットに対する考え方も改めて整理することができ、より自分らしいダイエットをする良い機会になることでしょう。

まずは無理は禁物。美しく痩せるためには、それなりの時間と努力が必要だということを理解して。地味な断食ダイエットでも、ポイントを抑えて効率よくできれば、中も外も美しさを手に入れることができるでしょう。

 

まとめ

断食ダイエットでスッキリ!自分でできる5つの方法

・無理をせず、まずは週末断食から始めましょう
・栄養補給を十分にするため、上手に水分コントロールしましょう
・運動やショッピングなど、たくさん動く趣味は少しお休みしましょう
・断食ダイエットで最も重要なのが、次に食事をするときです
・風邪を引いていると感じたら、即座に断食ダイエットを中止しましょう