脱サラ起業で、成功するための5つのポイント

脱サラ起業で、成功するための5つのポイント
終身雇用制度が崩れ始めた日本経済。今、脱サラ起業を考える人が、増加しつつあります。この先どうなるかわからない会社に縋るよりも、脱サラして自分で事業を行ったほうが効率がいい!そう考える気持ちも、わからなくはありません。

でも、ただ闇雲に情報に踊らされて勢いだけで脱サラしてしまうことは避けたいもの。現実には、起業した後続けている人は10年後には1割に満たないというデータもあります。脱サラ起業は、スタートすることは簡単ですが続けていくことは難しいもの。でも、その事実を踏まえた上で、ポイントを押さえて脱サラ起業を行うと大成功をおさめることも夢ではありません。

ここでは、脱サラ起業で成功するための5つのポイントをご説明します。起業を考えている人も、考えていない人も一度目を通してください。



 

脱サラ起業で、
成功するための5つのポイント

 

事前準備をしっかりと行いましょう


脱サラ起業に関して、何より大切なことは事前準備。「脱サラ」というくらいですから、今、あなたはサラリーマンとして働いているはず。起業を現実のものとして考えているのであれば、今のうちに準備を行いましょう。

事業計画や、資金の問題だけでなく、お金の管理や税金のことなど、サラリーマン時代には必要としなかった内容も起業するとなると全部自分で行う必要があります。脱サラ後に勉強するのではなく、前もって知識を身につけておきましょう。そうすることで、起業した後は業務に集中できるはずです。

 

会社の力と個人の力を分けて考えましょう


脱サラ起業を考える人の多くは、今の仕事にプライドを持ち、実際に実績も残している人が多いのではないでしょうか。もちろん、それは大切なこと。営業成績、取引先相手の信頼を得ている、多くの部下をまとめている…それはあなたの強みであり、成果です。

ただし、それは100%あなた1人の力というわけではありません。「会社」という後ろ盾があるからこそ得られているものでもあるはず。その部分を理解しているか、いないか。これは脱サラ起業後の成功を大きく左右する要素です。

独立した、と言って以前の取引先に行ったら、全く相手にされなかった。これもよくある話ですが、そこで怒ったり、自信を失ったりしても何も始まりません。客観的に、自分本来の実力を考え、一から信用を積み上げることができる人。それが成功できる人です

 

管理能力を高めましょう


脱サラ起業するということは、サラリーマン時代のように時間に縛られない生活になるということ。始業時間もありませんし、休日もありません。言い換えれば、いつでもスタートできますし、いつでも終わることができます。何日休んでも、何日働いても良いのです。そう聞けば、自由な生活に思えますが、だからといって自堕落に生活していたのでは、事業としては成り立ちません。

誰にも監視されない、そんな状態でありながら、自分をきちんと律する。これは、簡単そうに見えますが起業し始めたばかりの人がつまずいてしまうポイントです。自分でルールを決めて、働く。きちんと休むべきときは休む。この心がけを大事にしましょう。

 

健康な心身を維持しましょう


脱サラ起業において、大切なことは健康な心身。会社に所属していれば、仮に自分が病気で倒れたとしても、誰かがあなたの分の仕事をフォローしてくれます。しかし、起業するということは、代わりはいないということ。もちろん、同業者や仲間など困ったときに頼れる人間関係を築いていくことも重要ですが、自分の健康をキープしておくことは必須条件

自分の体質にあった働き方がベストですが、成功している脱サラ起業家の人は朝方タイプが多いといわれています。頭がすっきりと働く朝のうちに仕事を片付け、午後からは事務作業などに徹する。そのようなメリハリも大切なこと。

また、睡眠不足などは、最初のうちは特に支障がなく、勢いで乗り切ってしまえるところもありますが、やはり長期に渡ると体調を崩してしまうもの。体調を崩し、仕事がまわらなくなれば、信用問題にもかかわります。無理しすぎず、自分の体質やペースに合った働き方を早く見つけること。これも大切なポイントです。

 

仲間を見つけましょう


脱サラ起業をした後に、実感するのは仲間の大切さ。会社という団体行動の枠から出たのに、またチームや仲間が必要なのかと思う方もおられるかもしれませんが、困ったときに協力しあえるという以外にも、チームを組むことでより仕事の幅が広がるということも考えられます。

また、仲間を見つけるためには、あなた自身が魅力的な人になる必要があります。「一緒に仕事をしたい!」と、まわりに思わせるような人になれば、自然と仲間も見つかるはず。仲間を見つける=人間力を高めること。会社というブランドがなくなったら、勝負するのはあなたの人間力と才能のみ。

 

いかがでしたか。今回ご説明した5つのポイントは、どれも脱サラ起業し成功するにあたっては必要なことばかり。このルールに基づいて行動することで、ぐっと成功が近付くはず。もちろん中には、このルールを度外視して、それでも成功したという方もおられるはず。ですが、まずは基本が大事。基本を元に動くことで、プラス自己流の方法も見つかっていくはずです。

脱サラ起業という響きだけに惑わされて行動することなく、まずはサラリーマンである今のうちに、自分をしっかり見つめなおしてください。会社に行くことで給料が発生する今のうちに、資金を貯めたり、事業計画を練るのもひとつの方法です。

実際に起業した後は、最初はゆっくり考える時間もなくなるはず。そして、立てた計画がもし上手くいかないとしても、今度は動きながらまた修正すれば良いだけの話。脱サラ起業で成功したい!という想いがあるのであれば、まずは事前準備から。ぜひポイントを元に、第二の人生を踏み出してください!

 

まとめ

脱サラ起業で、成功するための5つのポイント

・事前準備をしっかりと行いましょう
・会社の力と個人の力を分けて考えましょう
・管理能力を高めましょう
・健康な心身を維持しましょう
・仲間を見つけましょう