短期間ダイエットで効果的な7つの筋トレ法

短期間ダイエットで効果的な7つの筋トレ法
短期間ダイエットは、楽しく運動をして痩せるというよりもとにかく早く痩せたい人が選ぶダイエット法ですよね。ですから簡単でやりやすいものでなければなりません。

まず、痩せるためには筋肉をつけるところから始めましょう。女性が筋トレをするのは抵抗がある人もいるかもしれませんが、今の時代はただ痩せているよりも美しく筋肉がついている痩せ方が好まれています。

「だけど筋トレしたらいらない筋肉がつくのでは?」との心配は無用です。短期間ダイエットなら、ジムに通うこともなく1日の数分でできるし、筋肉ムキムキにもならずピンポイントで痩せられます。

そこで今回は、家で簡単にできる短期間ダイエットの効果的な筋トレ法をお伝えします。継続は力なり、毎日続ければ必ず結果があらわれますので、ぜひ試してください。



 

短期間ダイエットで
効果的な4つの筋トレ法

 

逆立ちでインナーマッスルを鍛え基礎代謝を高める


逆立ちは短期間ダイエットにとても向いている運動です。なぜなら、腕、肩、上半身の筋肉をいっぺんに使うからです。それらの筋肉をまんべんなく使うことでバランスを保とうとインナーマッスルが自然に鍛えられます。

筋肉を増強することから基礎代謝が高まる効果もあるので痩せやすい体を作ってくれます。また逆立ちは血流促進を促すのでむくみ防止にも効果があり、アンチエイジングにも効果的。

やり方は、1人でできないうちは、誰かに補助的についてもらうといいでしょう。壁に足を寄りかかる形でも構いません。ポイントは膝をしっかり伸ばすことです。

 

エアーなわとびで下半身太りを一気に解消する


ダイエットの中で、下半身は特に痩せにくい場所だといわれています。ですから短期間ダイエットには一番向かないと思われていますが、なわとびの上下運動ならふくらはぎの筋力が増え基礎代謝が上がります

やり方は、足を肩幅に開き、前を見て両腕を縄を持っている状態に構えます。あとは縄のないなわとびをしてください。ただ上下にジャンプしながら足を屈伸させるだけです。一回につき時間にして3分は行ってください。1秒で2回跳ぶようにしましょう。最初はかなりハードですが、ふくらはぎの筋力が増えてくるとだんだん楽に跳べるようになります。

 

サーキットトレーニングで基礎代謝を鍛え脂肪を燃やす


サーキットトレーニングとは、無酸素運動と有酸素運動を交互に行う運動です。短期間ダイエットの中ではちょっと高度かもしれませんが、それだけ体の変化を感じられる運動です。無酸素運動と有酸素運動の違いは、無酸素運動(腹筋、腕立てなど)は基礎代謝を鍛える運動で有酸素運動(ウォーキング、その場で足踏みなど)は脂肪を燃やす運動です。

この運動を30秒開けて行うことで脂肪を燃やしながら基礎代謝を鍛え痩せやすい体に変わっていきます。やり方は、無酸素運動を30秒行なったら有酸素運動を30秒行います。この間休憩は取らないでください。そのほうが負荷がかかることで全身に持久力がつくからです。1日これを3セット程度行うことで短期間ダイエットになります。

 

ポッコリお腹はドローイン(呼吸法)で凹ます


ドローインとは、呼吸でするエクササイズです。呼吸と腹部の運動を組み合わせた短期間ダイエットといえるでしょう。ドローインはお腹がスッキリするほかに、腰痛解消、姿勢が良くなる、尿漏れ防止などダイエット以外にもおすすめの運動です。

1自然な呼吸

膝を立てた状態で仰向けに寝ます。普通に呼吸をしてみましょう。吸って吐いてを30秒ほど繰り返します。

2逆腹式呼吸

息を吸うときにお腹は凹む呼吸法です。深く息を吸いながらお腹は凹ませていきましょう。30秒繰り返します。難しいと感じる人は、自然の呼吸からホッと息を吐くようにして胸に息を溜めるようなイメージで行うと簡単です。

3自然な呼吸

再度自然な呼吸を30秒繰り返します。

4腹式呼吸

息を吸うときにお腹を膨らませる呼吸法です。深く息を吸いながらお腹を膨らませていきましょう。30秒繰り返します。難しいと感じる人は、リラックスしてよく脱力してください。身体を左右にゆすったりするとやりやすいかもしれません。

5ドローイン(強制呼気)

腹式呼吸のまま今度は息を細く長めに吐きながらお腹を凹ませます。お腹から空気が出きったと思うところでキープ。その時息は浅く胸で呼吸するようにしましょう。初めは10秒キープで徐々に30秒を目指しましょう。

6自然な呼吸

最後に自然な呼吸を行なって終了です。

ドローインは、慣れてくると立った姿勢でもできるようになります。立ってできるようになったらさらにドローインの後にスクワットを10回程度行うとより効果的です。ドローインをマスターして短期間ダイエットに成功しましょう。

 

いかがでしたか、これなら簡単に続けられると思いませんか?仕事の休憩時間や家事の合間でできる短期間ダイエットばかりですからぜひ試してみてくださいね。

簡単といっても普段運動を全くしていない人にはやはり辛いかもしれません。しかし、それは最初だけのことです。徐々に身体に筋肉がつくなどの変化があらわれれば同じ運動がどんどん楽になってくるはずです。

それでも辛いと感じる時には、痩せたときにしたいことをイメージしましょう。ワンサイズ小さいサイズの洋服を買って着るとか、痩せたら婚活をして彼氏を手に入れるなどなんでもいいです。

不思議なことにダイエットはイメージも大切です。自分の痩せた姿をイメージして自分自身に暗示をかけてしまいましょう。そうすれば短期間で素敵なボディーをあなたも手に入れられるでしょう。

 

まとめ

短期間ダイエットに効果的な筋トレ法は

・逆立ちでインナーマッスルを鍛え基礎代謝を高める
・エアーなわとびで下半身太りを一気に解消する
・サーキットトレーニングで基礎代謝を鍛え脂肪を燃やす
・ポッコリお腹はドローイン(呼吸法)で凹ます