【ダイエット】プチ断食で、スッキリ痩せる5つの方法

【ダイエット】プチ断食で、スッキリ痩せる5つの方法
ダイエット方法のひとつであるプチ断食というものをご存知ですか。ダイエットを色々やっているけど効果がない、代謝が悪くてダイエットをしてもなかなか効果が出ないという方にオススメしたいダイエット方法が、このプチ断食です。

プチ断食とは言葉の通り、ダイエット方法を断食にするというものです。「ご飯を食べないのなら瘠せることは当然」「ご飯を食べないと体調を崩しそうでこわい」と思われたかもしれませんが、ダイエット方法としての断食は食事を取らずに体重を落とすというものではありません。

ダイエットとしての断食は、断食をすることで胃の中を一度リセットし、体にたまってある毒素を排出することで体の状態をよくするというものです。これによって代謝の向上も見込まれ、痩せやすい体を作るということです。しかし、断食をするのですから色々と注意点があります。今回は、断食を行う際に注意することを解説します。



 

【ダイエット】プチ断食で、
スッキリ痩せる5つの方法

 

断食期間を1日か2日にする


さあ、ダイエットで断食をするぞと意気込みますが、最初に決めなければならないことがあります。それは断食ダイエットの期間です。

ダイエットというと長期に渡るものですが、さすがに断食は長い期間するわけにはいきません。では、どれくらいの期間が適切なのでしょうか。これを間違ってしまうと体を壊してしまうものなので、期間はとても重要です。

答えとしては、ダイエットによる断食は1日、長くても2日がいいでしょう。断食ダイエットの目的は食べないことによって体重を減らすのではなく、食べないことによって体を一度リセットする、休ませるが目的ですから、1日、2日がいいでしょう。

 

疲労感があるときは無理をして行わない


当然ですが、断食は普段食べている食事をしないということですので、疲労感があるときに行うと体調を崩してしまう可能性が大きくなります。

なかには、疲労感があって食欲もそんなにないからついでに断食をしようと考える方がいるようですが、それは危険ですので絶対にやめましょう。断食ダイエットはあくまで健康なときに行ってください

 

断食に体を慣れさせましょう


ダイエットによる断食の期間も決めたし、体調も良好だからさっそくやろうと思った方、ダイエットによる断食を始めるときにただ何も食べなければいいと考えたなら注意が必要です。

ダイエットによる断食は確かになにも食べないのですが、いきなり食事をとらなくても体はいつものようにお腹が空きますし、胃液も出ます。

そのため、ダイエットで断食をする際は、体を断食に慣らす必要があります。ダイエットによる断食を始めるその前の食事はいつも通り食べるのでなく、消化がよく胃に優しい軽いものにしましょう

そうすることで体に負担がかかりません。また、断食を終えたときもいきなり普通の食事をすると胃に負担をかけますから、その際も消化がよく胃に優しいものを食べてから徐々に普通の食事に戻していきましょう。

 

水分をたくさんとりましょう


ダイエットである断食のときはなにも食べないですが、水分はきちんととるようにしましょう。むしろ、いつも以上に水分をとることが大切です。

水分を多くとることで体の中にたまった毒素を出すことができ、ダイエットによる断食の利点のひとつである、体をクリアにする、リセットする効果を得ることができます。

摂取する水分ですが、1日1.5リットルから2リットルくらい飲むといいでしょう。当然ながら水分とは、お水であってジュース類ではありませんのでご注意ください。また、コーヒーや紅茶、お茶も控え、お水を飲みましょう。

 

我慢できないときはスープやヨーグルトで空腹を紛らわしましょう


1日、2日といえども、やはりダイエットによる断食も簡単ではありません。慣れると空腹を我慢することやそもそも空腹をそんなに感じなくなるのですが、慣れるまで、特に初めての断食では、空腹に耐えられないかもしれません。

そんなとき、無理して我慢をし、ストレスを溜めてしまうと体によくありません。そのため、空腹が我慢できない、胃酸が出過ぎて気持ち悪くなりそうだというときは、野菜を煮込んだ温かいスープやヨーグルトを少量食べましょう

食べる際は時間をかけてゆっくり食べることを心がけると、満足度を得やすいです。野菜スープを作る際はいつもより味付けを薄くしましょう。いつもの味付けや濃い味付けだとダイエットにはなりません。また、ヨーグルトもプレーンを選び、砂糖やハチミツなどを入れることはやめましょう。

 

いかがでしょうか。ダイエットによる断食と聞いて、「つらそう」「なんだか怖い」という印象を持っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、記事を読んでみて「案外出来そう」と感じた方も少なくないのではないでしょうか。

断食と聞くと何日も食事をしないと感じがちですが、1日でも断食は断食です。また、最初に説明したとおり、断食ダイエットは1日か2日がいいので、その短い期間でしたら出来るという方も多いでしょう。

また、ダイエットの断食といえども、絶対何も食べてはいけないということではありません。空腹がつらいときは胃に優しく味の薄いものであれば摂取してもかまわないことから、「つらそう」というイメージは消えたことでしょう。

あくまでも体を休めせ、胃の中を綺麗にすることが目的ですから、無理のない範囲内で行うことが大切です。この記事を読んで無理のないダイエットによる断食をしていただければ幸いです。

 

まとめ

【ダイエット】プチ断食で、スッキリ痩せる5つの方法

・断食期間は最長でも2日までにしましょう
・疲労を感じるときはやめましょう
・断食の前後は胃に優しい食事で体を慣れさせましょう
・水分をたくさんとって毒素を出しましょう
・スープやヨーグルトで空腹を緩和しましょう