短期間ダイエット中のおすすめ食事メニューとは?

短期間ダイエット中のおすすめ食事メニューとは?
世の中には短期間ダイエットをして美しくなりたいという女性であふれ返っています。しかし若くピチピチした年代は、同時に抑えきれない食欲をも抱えているものですよね。ダイエットは常に食欲との戦いと言っても過言ではありません。

そこで短期間ダイエットを成功させるために、ダイエット期間中の食事について調べてみました。ダイエット期間中はついつい反動から食べ過ぎてしまう人もいますよね。

そこで食欲を抑えつつも、栄養をしっかりと摂れるように工夫する必要があります。体に必要な栄養素が足りていれば、必要以上に「食べたい」という欲求も起こらないはずです。以下のおすすめメニューを参考にして、ぜひダイエットを成功させましょう!



 

短期間ダイエット中の
おすすめ食事メニューとは?

 

酵素の多い食品


「酵素」という言葉が耳慣れてきたのは最近でしょうか。酵素を考えて食事することで、短期間ダイエットは一気に成功へと傾きます。ヨガのような考え方なのですが、体内に酵素を充満させておけば、病気や肥満になりにくく、体が健康へと変化していきます。

酵素が含まれている食品は色々とありますが、一番お手軽でおススメなのがスムージーです。朝食をスムージーにするだけで、体内が酵素で満たされます。また、ビタミンなどの必要な栄養分も摂ることが出来ますよね。最初は物足りなく感じますが、慣れてくれば「朝は酵素ジュースだけ」に体が慣れてきますよ!

 

朝は果物


スムージーを作るためにはミキサーで野菜や果物をかき混ぜる必要があります。市販のスムージーもあるのですが、酵素の量でいえば不満が残ります。やはり自宅で作るのが一番。しかし毎朝ミキサーで作って洗うには、手間がかかりすぎると感じる人もいますよね。

そういう方には、朝は果物をおススメします。リンゴやミカン、バナナやキウイと、朝に好きな果物を食べればいいのです。果物にも酵素は含まれており、何よりもおいしいために続けることが出来ますよね。果物であれば、ダイエット中であっても太りにくく、栄養素もふんだんに含まれているのでおススメです。

 

昼は腹6分目


ダイエット中であっても、必要最低限の栄養はきちんと取らなくてはいけません。昼は基本的に好きなものを食べてもいいとします。肉であろうとも揚げ物であろうとも。なるべくならば油ものを控えて、鶏肉や魚を選ぶといいでしょう。

短期間ダイエットを成功させるために期間限定で揚げ物を我慢することも必要かもしれません。しかし大切なのは「ストレスをためない事」です。魚を食べることは短期間ダイエットには有効ですが、ストレスが溜まってはリバウンドしてしまいますからね。

魚を「おいしい!」と感じて食べることが必要なのです。量は、短期間ダイエットをしている間は6分目と決めましょう。いつもの約半分の量です。食事前に水分を多くとることで、食事量がコントロールしやすくなりますよ。

 

夜は控えめにする


短期間ダイエット中は、夕飯は控えめにしましょう。とはいえ、一日頑張った体の栄養はきちんと定期的に摂取しなければならないため、過度に減らすことはおススメできません。やはり昼同様に6分目くらいを意識してください。

6分目と言われてもわかりにくいかもしれませんね。半分よりもちょっと多め、と考えるといいでしょう。夜、どうしてもお腹がすいたときは、やはり果物をおススメします。我慢して糖質の高いケーキなどを食べてしまっては短期間ダイエットが台無しです。

果物の中でもりんごを特におススメします。リンゴは腸に良い果物なので、ダイエット期間中の便秘対策にもなります。

 

よく噛んで食べる


短期間ダイエットをしていると、食事量がガクンと減ります。減った食事に満足できない人も多くいることでしょう。そんな人は、よく噛んで食べることをおススメします。

よく噛むことで、満腹中枢が刺激されて「お腹いっぱいに食べた」、と錯覚を起こすことが出来るのです。理想の体型に近づくためにも、自分の脳さえだます意気込みが必要という事ですよね。

 

炭水化物もしっかりと摂る


短期間ダイエットの種類にもよりますが、極端に炭水化物の摂取を減らすダイエットも多く存在します。糖質制限ダイエットと呼ばれるものでしょうか。それはそれで体質に合っていれば問題ないのですが、中には体調を崩す人もいます。

栄養はバランスよく摂取して初めて、体内に吸収されやすくなるのです。炭水化物だけを摂取しないようなやり方ではなく、「いつもよりも量を減らす」工夫をしましょう。

炭水化物を取らないダイエットをすると、いつも以上に「甘いものが食べたい!」という欲求が高まります。体が糖質を欲してしまうからです。極端に摂らないのではなく、無理のない範囲に減らす方が、長期的に見てダイエット成功につながりますよ。

 

さて、短期間ダイエットをする方のために、ダイエット期間中のおススメの食事メニューを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ダイエット期間中に「食べたい」と欲求が溜まりすぎてストレスを感じていては、ダイエットが終わった後にリバウンドしてしまう例が多いのです。短期間ダイエットは成功させてこそやる価値がありますよね。リバウンドするくらいなら、やる意味はないのです。

「美」と「健康」は表裏一体。健康を損なった先に美しさは存在しないと心得て、ダイエットをするときは「長期的な健康をも手にする」という心構えを持ちましょう。長く効果が続いてこそ、辛いダイエットをした甲斐がありますよね。上の食事メニューを参考に、是非とも短期間ダイエットを成功させてくださいね!

 

まとめ

短期間ダイエット中食事メニューとは

・スムージーなど、酵素の多い食品を朝食に摂る
・スムージーを作る手間がなければ、朝は果物を摂る
・昼は腹6分目に抑える
・夜も腹6分目に抑えるが、我慢できない時はリンゴを食べる
・よく噛んで食べることで満腹感が得られる
・炭水化物もしっかりと摂ることでリバウンドを防ぐことが出来る