ダイエット効果に期待!『小顔』になれる5つの方法

ダイエット効果に期待!『小顔』になれる5つの方法
ダイエットの効果として、ウエストや太もも、二の腕のサイズダウンは、食事制限や運動などで比較的簡単に結果がでてきます。しかし、小顔になるためのダイエット効果が期待できる方法は、少し特殊なものです。

小顔になりたいと思っている人は男性、女性に関わらずたくさんいるでしょう。しかし、顔のダイエット効果というのは、顔が太っている原因を把握して、その原因にあった解決方法を実践しなければ、結果として出にくいのです。

顔が太っている原因には、単純に顔に肉である脂肪がついている場合と、血行やリンパの流れが停滞してむくんでいる場合、また、歯の食いしばりが強いあまり、顎の筋肉が凝り固まって四角張って見える場合などがあります。

それぞれの原因に合わせたダイエット効果が期待できる小顔ダイエットの方法を5つご説明します。



 

ダイエット効果に期待!
『小顔』になれる5つの方法

 

表情を豊かにする


頬や顎のまわりにつかめる位の柔らかい肉がついている人は、顔の脂肪をとることで小顔になることが出来るでしょう。そのためには、運動によって脂肪を燃焼させなければいけません。

運動によって顔のダイエット効果を得るには、ウエストや足、腕のダイエットをする時と同じように、日頃から筋肉を使うことによって、筋力をつけ、代謝をあげる必要があります。

具体的には、人と会話をする時に、いつもよりオーバーに驚いたり、笑ったり、悲しそうな顔をしたりしましょう。最初は意識をしないとできないかもしれませんが、いずれ、その表情が自然にできるようになってきます。そうなると、顔の筋肉が鍛えられて、徐々に脂肪が燃焼されていくでしょう。

 

顔の筋肉ストレッチ


仕事上、人と話す機会があまりなく、顔の表情が固くなっている、または、顔を手で触った時に冷たさを感じる人は、血流の流れが悪く、顔がむくんでいる可能性があります。

そのような顔の血行不良によるむくみを解消するダイエット効果が期待できる方法は、顔のストレッチです。どこでも出来る顔のストレッチ方法は簡単です。

「お」を発音するときの口の形にして、鼻の舌を伸ばして口を下に持って行きます。次に天井の方向を向くようにして目を見開き、5秒間キープして、脱力します。これを5回〜10回繰り返しましょう。

 

舌突き出し運動


舌を突き出して行う顔の運動は、顎からデコルテラインにかけてのダイエット効果が期待できます。顔に脂肪がついて、筋力が落ちると、肉は重力に引っ張られて顎から首のラインに下がってきます。骨格自体は問題ないけれども、二重あごが悩みだという人は、舌突き出し運動をしましょう。

まず手をクロスさせて各反対側の肩におき、天井の方を見上げます。その状態で舌をぐっと天井方向の外に突き出すのです。5秒間ほどキープしたら、舌と顔の向きを元に戻します。

この運動では、首まわりの筋肉とフェイスラインの筋肉両方を鍛えられますので、顔周りのたるみがすっきりするのです。

 

リンパマッサージ


顔がむくむと同時にニキビや吹き出物ができやすいという人は、そのむくみの原因は、リンパの流れの停滞にある可能性がありますので、リンパの流れを促進して老廃物を流すことでダイエット効果が得られます。

具体的には、洗顔後のスキンケアをするときに乳液やクリームを使って、目の周りを優しくグルグルと刺激したり、フェイスラインや頬骨の周りを指の腹で刺激するのです

目の周りは皮膚が薄いので優しめにする事をおすすめしますが、フェイスラインは顎周りを少し強めに刺激するのがコツです。

 

ストレスを解消して熟睡する


アゴ周りがコリコリしてエラが張ってしまっているという人は、骨格がすでにゴツいから小顔になることを諦めているかもしれませんが、ダイエット効果が得られる方法はまだあります。

アゴ周りがコリコリとしているということは、骨ではなく、筋肉が凝り固まっている可能性があります。原因としては、ストレスが溜まっている人が就寝中に歯ぎしりをすることが多いとされています。

凝りをマッサージによってほぐすと同時に、就寝前にぬるま湯につかって体を温めて熟睡をするようにしたり、アロマオイルやアロマキャンドルで少しでもストレスを軽減してから寝るようにしましょう。

 

いかがでしたか。ダイエット効果は、顔に対しては結果をだすことが難しいと思われがちですが、顔が太っている、もしくは、大きくなっている原因さえわかれば、その原因を解消することで効率的に小顔ダイエットに成功することができるのです。

ダイエット効果は、体の部分も顔の部分も理論は同じで、脂肪がついている場合には、筋力をつけて脂肪を燃焼させることが必要ですし、血行不良やリンパの流れが悪いことによってむくんでいる場合には、マッサージなどで血行を良くすることが必要です。

自分の顔が大きい、ぽっちゃりしていると思ったら、やみくもに小顔ダイエットグッズを購入せずにまずは、その原因は何なのかをセルフチェックしてみましょう。その上で、今回ご紹介した小顔のダイエット効果が期待できる方法を実践してみるのが効率的です。

 

まとめ

効果あり!小顔になれる方法から期待できるダイエット効果とは

・人と会話をするときに表情を豊かにすることを心がけて筋肉をほぐす
・顔の筋肉のストレッチをすると血行が促進されてむくみがとれる
・舌突き出し運動は顎からデコルテラインまでがすっきりして小顔になる
・リンパマッサージはリンパの流れを良くして老廃物が除去される
・ストレスによる歯ぎしりでできた凝りはリラックスして解消