不眠の原因『ストレス』を解消する6つの方法

不眠の原因『ストレス』を解消する6つの方法
不眠に悩まされている現代人は年々増加しています。不眠の原因は人それぞれですが、多くは「ストレス」によるものです。不眠になるほどのストレスの原因は、人間関係によるものがほとんどですが、原因をなくすことは困難です。人間関係は一朝一夕で成り立つものではないし、些細なすれ違いの連続を正すためには、やはり多くの時間を必要とするからです。

そこで「ストレスの原因」はゆっくりと時間をかけて取り組むことにして、ここでは「不眠」を解消する方法をお教えします。不眠を放っておくと、日中の精神力や集中力に悪影響を及ぼし、更なる事態の悪化を招きます。

不眠はできるだけ早くに解消するべきです。一日も早く安眠を取り戻すために、「ほぼ100%不眠を解消する方法」をお伝えしますので、不眠でお悩みの方はぜひ参考にしてください。



 

不眠の原因『ストレス』を解消する
6つの方法

 

毎日1時間以上ウォーキングをする


不眠の原因は単純です。「悩み事があるから」とか「日々ストレスにさらされているから」とか、精神的な原因を思いつく人が多いのですが、不眠の本当の原因は「体が疲れていないから」です。

現代人は昔の人ほどに歩かないし動かない。指一本で階段を上る手間をエレベーターにゆだねることができるのです。現代人の体力低下は、人間社会が始まって以来最低と言っていいほどに酷い状態にあります。

睡眠は体の疲れを取るために必要な行為です。体が疲れ切っていないから、「不眠」などという不健康な状態に陥るのです。とはいっても、運動不足の現代人にいきなり「めちゃくちゃに運動しまくれ!」とは無理な話。まずは1日に1時間、自分のペースでウォーキングすることから始めてください。

 

玄米をしっかりと摂る


食料がスーパーにあふれ返っている現代ですが、日本という国だけ見ると戦後の食生活は悪化の一途をたどっています。

海外から遺伝子組み換えの食品がなだれ込んできました。食品の保存期間を伸ばすための不必要な健康を害す添加物もふんだんに盛り込まれるようになりました。また、日本人の体では栄養を摂取できない牛乳のような商品も膨大に増え、高カロリーの低栄養な食生活が蔓延している現状なのです。

食生活の乱れに伴う不健康の波に押されないよう、本来の日本人としての食事を心がけることで、安眠を取り戻せます。食事の8割は「米」で、残りの2割を野菜中心のおかずで補ってください。米は精白されたものよりも玄米を食すことで、栄養をたくさん摂ることができます。おなか一杯になれば、人は寝ます。おなかの中を添加物ではなく、無農薬のお米で満たすようにしてください。

 

ヨガで精神を安定させる


1日のほんの数分でいいので、静寂の中で自分自身の呼吸にのみ意識を集中させる時間を持ってください。ヨガを行うことで、精神のバランスを取り戻し、思いつめずに気を楽に保つ呼吸を自然と身に着けることができます

あなたの体も心も、あなた自身が支配することができるという自信を、ヨガによって取り戻すことで、不眠の原因であるストレスを跳ね飛ばすことができるのです。

 

毎日30分以上のジョギングをする


上述したウォーキングでは物足りないという人は、もちろんもっと体を疲れさせる方法を選択していいですよ!毎日30分から1時間のジョギングをすることで、脳内に「幸せホルモン」の異名で知られる「セロトニン」や「ノルアドレナリン」が分泌され、不眠の原因である後ろ向き志向をぶっ飛ばすことができます。

毎日ジョギングすることを1か月も続ければ、「何であれしきのことであんなに悩んでいたんだろう?」と不思議に思うほど、精神が強靭になります。毎日走ることは大変です。体力も消耗するし、疲れすぎて朝も体が痛むかもしれません。けれども、サボりたい気持ちと戦ってジョギングを続けることで、不眠の原因である心の弱さを打ち砕くことができるのです。

ウォーキングと同様に体が疲れることで、物を考えるひまもなく眠りに落ちる、という利点もありますよ。

 

家の中に観葉植物をおく


不眠の原因は、あなたの部屋にあるかもしれません。現代人の部屋はとにかく狭くて殺風景です。必要なものだけおいて、寝るためだけに帰るような部屋では、いい「気」は生まれません。

日中に体力と精神を消耗し、家に帰って疲れを取ることが健常です。しかし不眠に悩まされている人は、部屋に「癒し」が存在していないことが原因かもしれません。家の中に観葉植物を置くなどして、部屋を「癒し空間」にするよう工夫してみてください。緑のヒーリング効果で不眠が解消するかもしれませんよ。

 

部屋を徹底的に掃除する


風水に少しでも興味のある方なら、「部屋の汚さ」が「不眠の原因」であることをご存知でしょうね。「不眠の原因はストレスだ!」と言いたいでしょうが、ストレスを抱えていても、眠ることはできるのです。

休日をつぶしてでも、部屋を徹底的に掃除してきれいにしてください。一番簡単なのは「不要なものを捨てること」です。物を捨ててあらわれた空間をぞうきんやはたきできれいに掃除するのです。

「風水」といっても神がかったことをいうつもりはありません。単純にきれいな部屋だと気持ちがすっきりして悩みが軽減するのです。「部屋の中と心の中は同じ」というように、心の中の悩みやごちゃごちゃを整理してすっきりさせるつもりで、部屋をきれいに掃除するのです。きれいな部屋で寝れば、不眠は解消されますよ!

 

さて、不眠の原因を取り除き、毎晩ゆっくりと安眠して疲れを取る方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「日中にしっかりと体を疲れさせること」と、「栄養バランスを意識した食生活」と「部屋の環境を整える」という3つの事柄をしっかりと守っていれば、安眠を取り戻すことが必ずできます。今は「眠れずに辛い!」と思うかもしれませんが、解消してみればその辛さがうそのように心が軽くなる生活が待っています。悩むよりも行動することです。

まずは無心で走りに行ってください。ジョギングもウォーキングも、靴さえあれば始められる単純な運動法です。疲れたら歩き、また走るのです。これを毎日行うだけで、不眠は解消するのです。

そこからもう一歩、不眠の原因であるストレスをはねのけたいと願うのであれば、ヨガや部屋の環境を整えることを進めていってください。あなたの行動次第であなたの人生は大きく変わります。一時期の不眠くらいで、後ろ向きになってはいけませんよ!

 

まとめ

不眠の原因『ストレス』を解消するとは?

・毎日1時間以上ウォーキングをする
・米をしっかりと摂る
・毎日ヨガで精神を安定させる
・毎日30分以上のジョギングをする
・家の中に観葉植物をおく
・部屋を徹底的に掃除する