息苦しいストレスを解消するための運動とストレッチ一覧

息苦しいストレスを解消するための運動とストレッチ一覧

仕事、家事、育児…と様々な要因で息苦しいストレスを抱えている方は多いでしょう。特に自分が思うような結果が得られない場合は非常に苦しいストレスを抱えることになりますね。

厳しい仕事のノルマ、家事を手伝ってくれない夫、言うことを聞いてくれない子供…と続けばストレスを溜めない方が難しいです。そこで、今回は息苦しいストレスを解消するための方法として、運動とストレッチを提案致します。

ストレスは溜めないよりも、うまく解消する方向にシフトした方が、良い結果が得られます。特に運動とストレッチには、効率的にストレス解消する効果がありますから非常にオススメできます。ポイントを7つにまとめまたしたので、ぜひご参考になさってください。



 


息苦しいストレスを解消するための
運動とストレッチ一覧

 


ランニングをしよう


まずは定番中の定番であるランニングですね。一人で気軽に始めることができますし、特に準備するものも必要ありませんから、誰でも・簡単に・すぐに始めることができます。思い立ったが吉日、今日から始めることができます。

また、有酸素運動は効果的に身体の新陳代謝を良くしますから、ストレス解消にも非常に良いです。汗をかくことで、循環もよくなりますからね。いきなりランニングがきついならば、ウォーキングからでも大丈夫です。

 


筋トレをしよう


次は筋トレですね。有酸素運動であるランニングと、無酸素運動である筋トレの組み合わせで、息苦しいストレス解消の効果を倍増させることができます。身体的に弱ると精神的にも弱ります。

ですので、体を鍛えることでストレス耐性もつきます。つまり、筋トレを行うことで息苦しいストレスの解消だけではなく、ストレスへの抵抗力も付けることが可能になるのですね。毎日の隙間時間で実践できるのもポイントが高いですね。

 


ジムに通おう


3つ目はジムに通いましょう。ランニングも筋トレも一人でできるのが高評価のポイントでもありますが、人間はなかなか一人では頑張れない生き物でもあります。意志が相当強くないと、三日坊主どころではありません。

ですので、ここは他人の手を借りましょう。専門的な知識を持ったトレーナーが、あなたに最適なトレーニングを組んでくれます。また、職場や家庭とは違った方とのコミュニケーションも息苦しいストレスの解消に貢献します。

 


水泳をしよう


ジムに通ったらランニングや筋トレだけでなく、水泳も取り入れてみましょう。身体への負担が小さいので、運動嫌いの方や運動が苦手な方でも継続が簡単です。負担が小さいにも関わらず、効果が高いのも高評価できます。

また、いつもと違う動きの運動をすることや環境を変えることが息苦しいストレスの解消には効果を上げます。負担の小さい運動で楽しく運動することで、効果的にストレスを解消しましょう。

 


スポーツをしよう


5つ目はスポーツをしましょう。これぞ運動によるストレス解消の王道です。日本においては部活動の発達により、「スポーツ=苦しいもの」と言った誤った価値観が広がっていますが、本来のスポーツは余暇から発展したものです。

余暇に効果的にストレスを解消するために生まれたものがスポーツです。ゆえに、楽しくスポーツすることで、息苦しいストレスを解消することは理に適っているわけです。最近では、未経験者が一人で参加できるスポーツも増えていますから、色々と探してみると良いでしょう。

 


合間の時間にストレッチをしよう


6つ目はストレッチですね。身体の固い方や運動習慣の無い方にとって、ストレッチ自体も億劫に感じてしまい、なかなか実践できないことも多いでしょう。そこで、おすすめしたいのが、合間の時間を有効活用したストレッチです。

仕事の合間、休憩時間、ちょっとした待ち時間、こういった時間にストレッチを行うのです。首を曲げる、腕を伸ばす、体全体を伸ばす、短い時間でもできるのがストレッチの良いところです。合間の時間を有効に使って行きましょう。

 


寝る前のストレッチを習慣付けよう


最後は寝る前のストレッチです。合間の時間のストレッチでストレッチの実践に慣れたら、寝る前に時間を取ってストレッチを行いましょう。と言っても、10分程度の時間で結構です。

寝る前にストレッチを行うことで、睡眠も深くなります。息苦しいストレスの解消に睡眠は欠かせない要素ですから、一石二鳥ですね。ストレッチでストレスを解消し、さらに深い眠りでもストレスを解消するわけです。

 

いかがでしたか。息苦しいストレスを解消するための運動とストレッチについてはご理解頂けましたでしょうか。案外、簡単な方法で実践が可能ですね。ポイントはいきなりハードルを上げ過ぎないことです。

最初からハードな運動を設定しても失敗するのがオチです。それが余計なストレスになることも多いですからね。「簡単なランニングから始める」「無理ならウォーキングでもOK」これぐらいのスタンスでいる方が成功率も高いです。

ストレッチも毎日の実践が無理でも構いません。どんな形でも良いので継続することこそが大切なのです。「まずは始めること」、これが息苦しいストレスを解消することに繋がるのです。

 


まとめ


息苦しいストレスを解消するための運動とストレッチ一覧

・ランニングをしよう
・筋トレをしよう
・ジムに通おう
・水泳をしよう
・スポーツをしよう
・合間の時間にストレッチをしよう
・寝る前のストレッチを習慣付けよう