イライラを解消できない人に提案!7つのストレス解消法

イライラを解消できない人に提案!7つのストレス解消法
毎日の生活のなかでイライラした気持ちは嫌なものです。イライラは女性特有のものと思われていますが、決してそうではありません。男性でも性機能の低下や性ホルモンの穏やかな減少があります。

そして、職場でのストレスなどが相対的に作用して、イライラ感をつのらせることがあります。イライラは仕事や育児などのストレスが、身体に負荷されると起こりやすくなってきます。

そのためには質の良い睡眠をとって疲れを溜めないことや、正しい食生活をして身体を健康に保つことが最善の方法です。ここではイライラを解消するストレス解消法を、あなたと共に見てまいりましょう。



 


イライラを解消できない人に提案!
7つのストレス解消法

 


笑い顔を思いだそう


職場や人の集まるところではイライラした表情は禁物です。ましてや怒り顔ではせっかくのメイクアップも台無しになります。そうならないための日頃からの振る舞いが決め手になります。

それは鏡の前で微笑みをうかべることです。あなたの優しい笑顔は周囲の人に好感を与えます。それには、日頃から声に出して笑う訓練もこっそり反復させます。

そうするとあなたの心のなかに、素敵な笑顔と明るく声に出して笑う姿がイメージできます。すると、イライラしたときや嫌な場面でも、そのイメージを呼び出せば笑顔のあなたは戻ってきます。

 


コーヒータイムを楽しもう


気分がイライラしたときは、普段から習慣づけていることを行動に移すことが効果的です。例えばコーヒータイムや心を落ちつかせる読書したり、散歩などの時間を設定しておくのも効果的です。

コーピーの匂いを嗅いだり、読者に没頭したり、散歩やウォーキングをして外気の新鮮な空気に接することで、香りや新鮮な空気とイライラした気分のときを関連付けます。

こうすることで自分のなかに関連するものをイメージとして蓄積していくと、それがストレス解消法となって、イライラした感情もコントロールできる気分につながっていきます。

 


深呼吸して気分をリセットしよう


イライラとして落ち込んでいたり、緊張感が張りつめていると呼吸は浅いものになっています。それを解決するためには深呼吸をします。両手を高く上げて胸を大きく張り出します。

そして、腹の底からつま先までの溜まっている空気を、口から声に出して追い出していきます。今度は背伸びをしながら酸素を体の奥までいっぱいに取り入れます。これを数度行います。

イライラすると目線は下がり不安げになって落ちつきません。深呼吸はイライラした感情をリセットします。すると目線は高くなりイライラ感もどこかに退散し、あなたの自信はよみがえります。

 


好きなケーキを思いだそう


気分がすぐれずにイライラするときは、気持ちの切り替えが効果的です。それは、掲げている目標を達成した際にご褒美を設定しておきます。そうすると沈みがちな気分は高揚します。

ご褒美に大好きなケーキやちょっとリッチなところでお食事をします。このイライラ感と目標達成と美味しいものという図式が頭のなかにインプットされます。

この自分が好きなものと目標の成果が結びついて、イライラしたときに好きなものを心のなかに思い浮かべることによって、イライラ感を抑制できるようになります。

 


趣味に打ち込もう


気持ちが落ちつかずにイライラするときは、体は無意識のうちに言葉にならない思いを発しています。そのようなときには好きなことに没頭しよう。日頃から趣味ごとを習慣づけておきます。

イライラしたときに気持ちを落ち着かせるまでの時間稼ぎに、趣味に活路を見いだすことができます。歌を口ずさんだり映画を観たり、テニスやゴルフなどで思いっきり体を動かしてみるのもよい気晴らしになります。

そして、神社に出向いていって意識的に操作できないイライラした感情を、パワースポットの癒しの気のエネルギーにぶつけてみるのも、一時的であるイライラした感情をリセットさせる効果が望めます。

 


前向きなポリシーを持とう


イライラは仕事や育児などでストレスが溜まってくると起こりやすくなります。また、健康状態が悪い不調のときにも、些細なことでイライラしてしまいます。そのためには自分の体調を整えることが大切になります。

嫌なことでも仕事のため家族のため、そして、それらは自分のためだという前向きなポリシーを持つことが大切になります。仕事でイライラしがちな人は、仕事中とプライベートの時間をしっかりと区別しておきます。

それから、その都度の場面できちっと気持ちを切り替えられるようにしておくことが、イライラと向き合っていくポイントになります。

 


なんでも話を聞いてもらおう


イライラのときには視野が狭くなって判断力も極度に落ちています。そうなると冷静ではいられません。あなたのどうにもならない思いは、子どものようにどこかにぶちまけるしかありません。

けれどもそれは賢い大人のすることではありません。あなたの思いを何でも聞いてくれる人に、溜まっているものを吐き出して聞いてもらいます。ただ聞いてもらうだけでよいのです。

回答などは期待しないのです。そういうイライラしたときの感情を吐き出せる場を、幾つかしっかりと確保して日頃から使いこなしておくことが大切なことになります。

 

いかがでしたか。イライラは日常生活のなかでストレスが増幅されると起こってきます。そして、ストレス解消法は、ちょっとした工夫や気持ちの切り替えなどによって、一時的な感情のイライラは改善されて消失します。

そのためにはあなたの正しい生活習慣が確保されなければなりません。仕事や育児で体や脳が疲れてしまっていても、質の良い睡眠を毎日続けていくことで、リセットされた健康な心と体は確保できます。

けれどもいつまでもイライラ感が消失せずに、そのうえ体調不良が続く気配があれば、早めに専門医の診察を仰いでみることが重要になります。そうして健全な体をとり戻すことをお勧めいたします。

 


まとめ


イライラを解消できない人に提案!7つのストレス解消法

・笑い顔を思いだそう
・コーヒータイムを楽しもう
・深呼吸して気分をリセットしよう
・好きなケーキを思いだそう
・趣味に打ち込もう
・前向きなポリシーを持とう
・なんでも話を聞いてもらおう