メンタル診断◇精神力を鍛える4つのスゴイ技!

メンタル診断◇精神力を鍛える4つのスゴイ技!
あなたはメンタル診断という言葉を聞いたことがありますか。体力や知力だけでなく、精神力の高さが必要とされる現代社会。厚生労働省からも、メンタルヘルス診断として、会社での健康診断に義務付けられるようになりました。自分のメンタル、つまり精神力を診断し、自分の弱みや強みを知り、そして精神力を高めることで、人生はより生きやすくなるもの。

ここでは「メンタル診断◇精神力を鍛える4つのスゴイ技!」と題して、あなたの精神力を鍛える方法をお伝えします。WEB上にもたくさんあるメンタル診断の結果が低かった人も、自分のメンタル面の弱さが心配だという方も、ぜひ試してください。

一定期間実践したあとで、メンタル診断を行うときっと結果がはっきりあらわれるはずです。それでは、4つのスゴイ技見ていきましょう。



 

メンタル診断◇
精神力を鍛える4つのスゴイ技!

 

ジャンクフードを避け、昔ながらの食事をとりましょう


「メンタル診断」という言葉から、もっと近代的な方法かと思えば食事の内容を変えるだけ?と思われた方もいるかもしれませんが、精神的な部分と食事の内容は大きく結びついているもの。例えば、インスタントラーメンや清涼飲料水、コンビニのお弁当やファーストフードにはカロリーが含まれているものの、ビタミンなどの栄養素はほとんど含まれていません。

ゼロではありませんし、自分はサプリメントでビタミンを補給しているという方もおられるかもしれませんが、それでも食べ物から摂取するのとサプリメントはまた別物。特に、ビタミンAやビタミンCには精神安定効果もあります。

特にメンタル診断の結果で、落ち込みやすい、ネガティブに受け取りやすいという結果が出ている人は緑黄色野菜を多くとり、食事の栄養バランスを整えることをおすすめします。

 

いきなり大きな変化を求めない!小さなことからはじめましょう


メンタル診断で、行動力のなさや、心配性だという内容にチェックがひっかかるような人におすすめの方法は「できることからはじめる」ということ。本来、人間は変化を嫌う生き物です。冒険心があることは、現代社会ではすばらしいことだと思われがちですが、はるか昔原始時代のような状態であったならば、それは命を落とすことにも繋がりかねないこと。

ですから、自分が心配性だという自覚があるなら、そしてその殻を打ち破りたいと思うのであればなおさら、一気に変化を求めずに少しずつ積み重ねていく方法が良いでしょう。

例をあげると、荒療治的にひとりで海外旅行に行くのではなく、日帰りの隣県旅行からスタートし、世界を広げていく。人に話しかけるのが苦手なら、まずは近所の人にあいさつをしてみる。そんな積み重ねが、あなたの精神力を鍛えてくれるはずです。

 

素直な気持ちを忘れないようにしましょう


メンタル診断の結果に対して、あなたはどんな風に感じましたか。また、あなたが精神力が弱いことに対して、周りの人がアドバイスをくれたときにあなたはどんな風に感じているでしょうか。人間誰しも自分の欠点に対して注意や忠告をされたときに、なかなかそのまま受け入れることは難しいもの。反発もするでしょうし、逆に落ち込み過ぎることもあるかもしれません。

しかし、精神力を鍛えたいとあなたが本気で思っているならそのどちらの対応もNG。反発も、落ち込み過ぎることも精神の揺れ幅からすれば、同じことです。色々思うことはあるかもしれませんが、まずは一度素直にその事実を受け入れてみましょう。受け入れた結果、どうするかはあなたの自由です。

何がなんでもそのアドバイスを実行する必要はありませんし、やってみた結果違うなと思えばやめればいい。また逆に、気乗りしなかったけれどやってみたら意外とよかったということもあるでしょう。精神力を鍛える、メンタルを強くするという言葉からは、いろいろなものを跳ね返す強さを想像する人も多いですが、本当に大切なものは素直に受け入れる強さです。

 

過去は振り返らない!その強い意思があなたを強くします


アップルの創始者であるスティーブン・ジョブズ。彼の言葉「過去ばかり振り向いていたのではダメだ。自分がこれまで何をして、これまでに誰だったのかを受け止めた上で、それを捨てればいい。」は、メンタル診断で弱さを自覚している人にぴったりの名言です。精神的に弱い人は、過去の失敗談をよく覚えており、その記憶から未来に対しても心配を抱きがち。

しかし、本当は過去は過去にすぎません。そしてまた、あなたは過去に失敗もしたかもしれませんが、成功もしているはず。メンタル診断をした結果、不安要素が見つかるとどうしても、過去の失敗も一緒に浮かんでしまうものですが、マイナス要素は思い切って捨てること。

最初は戸惑うことかもしれませんが、浮かぶ度に「過去は過去!」とすぱっと切り捨てるイメージを持つことで、段々未来に目を向けることが可能になるはずです。

 

いかがでしたか。

メンタルの強さや弱さは、個人差や生まれつきの性質だけで決まるものではありません。元々メンタルが弱かった人でも、精神力を鍛えることで乗り越えることができたという成功例も多数あります。メンタル診断を受けるということは、自分のメンタルに不安があるという人も多いことでしょう。

しかし、メンタル診断を受け、もっと精神力を鍛えたいという気持ちがある限り、あなたのメンタルはもっともっと強く鍛えることが可能です。大切なことは、無理にメンタルを鍛えようとしすぎて自分に負荷をかけすぎないこと。そして自分はだめだと思い込んでしまわないこと

その2つのことさえクリアすることができれば、あとは今回お伝えした4つの技の実践で、あなたの精神力はきっと勢いよく鍛えられていくはずです。

 

まとめ

メンタル診断◇精神力を鍛えるスゴイ技!

・ジャンクフードを避け、昔ながらの食事をとりましょう
・いきなり大きな変化を求めない!小さなことからはじめましょう
・素直な気持ちを忘れないようにしましょう
・過去は振り返らない!その強い意思があなたを強くします
・精神力を強くしたいと負荷をかけすぎるのはNG!
・仮に今、精神的に弱くても自分はだめだと思い込む必要はありません。