生理不順とストレスの関係を知れば直せる7つの事

生理不順とストレスの関係を知れば直せる7つの事
正常なら25日から38日の周期で訪れる生理ですが、この生理周期の間隔が一定ではなく生理期間も短くなったり長くなったりしてしまうのが所謂『生理不順』です。女性の悩みに多いこの『生理不順』が実はストレスと深く関係しているという事はご存知でしょうか。

『生理不順』とストレスの関係を知っていれば多くの女性の悩みも多少なりとも改善出来る可能性があります。

単にストレスと言っても人によってそのストレスの原因や症状は様々ですが、ここでは『生理不順』を引き起こすストレスを7つ紹介しますので少しでも参考にして頂き、ツライ生理痛や生理不順の悩みを改善していきましょう。



 


生理不順とストレスの関係を
知れば直せる7つの事

 


心のストレスはありませんか?


不安感や恐怖心など、心にかかるストレスは気持ちだけでなく体にも影響を及ぼしてきます。特に女性のデリケートな部分である生理についてはちょっとした事でも『生理不順』を引き起こしてしまうのです。

こういったストレスを解消するには少しでも気持ちを明るくする為に友人や親しい人に相談したり気分転換をすることで大幅に解消されていきます。

 


食事制限ダイエットをしていませんか?


スタイルを気にするあまり、過度な食事制限をしてダイエットし始めると体には大きなストレスになってしまいます。

生理は規則正しい食事や生活を送る事で周期が安定していくので、突然過度な食事制限をしてしまうと栄養素は命に係わる部分を優先に送られて女性にとって大切な生理がストップしてしまう事になってしまいます。ダイエットは食事制限ではなく運動を主体として行う方がのぞましいでしょう。

 


睡眠不足ではないですか?


仕事や遊びでつい夜更かししてしまう人も少なくはないでしょう。

しかし、夜更かしは女性にとって天敵と言っても過言ではありません。睡眠不足や不規則な生活が肌荒れを引き起こすという事はご存知かもしれませんが、それが生理不順を引き起こす原因にもなるという事はご存知でしょうか。

生理不順を改善するには睡眠不足の改善も必要になるのです。

 


運動不足は血流を悪くします


運動不足は体にとっては少なからずストレスです。適度に体を動かしていないと、余分な脂肪がついてしまい新陳代謝が悪くなると血流も悪くなってしまいます。

そうすると体調の悪化にも繋がり、体内環境が整わずホルモンバランスまで崩れて結果的には生理不順を引き起こす事になってしまうのです。

ほんの20~30分程度のウォーキングでもいいので適度な運動を心がけるようにしましょう。

 


激しすぎる運動には注意


アスリートのように日常的に激しく運動を行っていると肉体的なストレスが大きくなってしまいます。これによって自律神経の働きが低下し、生理不順に止まらず生理が来なくなってしまう事もあるのです。

激しい運動をした時には十分に体力を回復できるくらいの休息をきちんととる事が大事です。

 


育児ストレス、溜まっていますか?


赤ちゃんを出産後、育児が始まるとどうしても子供の生活リズムに合わせなくてはいけなくなるので、生理不順を引き起こしやすくなってしまいます。夜泣きや授乳などで夜中に度々起こされる事になるので睡眠不足になりやすく、なぜ泣いているのかわからない事もあるのでストレスが溜まってしまうのです。

リラックス出来る時間も確保しながら上手に育児をしていく事が生理不順予防のポイントになります。

 


乱れた食習慣はもちろんダメです


乱れた食習慣を続けていると体にとってはストレスです。

特に若い女性は外食やファーストフード、コンビニ弁当などで食事を済ませてしまう人も多く、このように食習慣が乱れていると体に必要なビタミンやミネラルが不足しがちになり女性ホルモンの分泌を助ける機能も低下してしまいます。

毎日3食きちんとバランスの良い食事を摂る事も生理不順を予防する事につながっていくのです。

 

いかがでしたか。まったくストレスを溜めずに生活をする事は難しいですが、溜まったストレスを少しでも解消しておく事で多くの女性の悩みでもある『生理不順』を予防・改善していく事ができるという事がおわかり頂けましたよね。

不摂生を続けて『生理不順』をそのままにしておくと、いざ赤ちゃんを授かろうという大切な時も予期せぬトラブルが起こってしまったり排卵日が予測しにくくなり、妊娠のチャンスが少なくなってしまいます。

自身の健康と将来の為にも出来る限り規則正しい生活を送るように心がけて『生理不順』の予防・改善に努めましょう。

 


まとめ


生理不順とストレスの関係を知れば直せる7つの事

・心のストレスはありませんか?
・食事制限ダイエットをしていませんか?
・睡眠不足ではないですか?
・運動不足は血流を悪くします
・激しすぎる運動には注意
・育児ストレス、溜まっていますか?
・乱れた食習慣はもちろんダメです