ストレスチェック☆仕事に疲れたときに試す7項目

ストレスチェック☆仕事に疲れたときに試す7項目
今回は、ストレスチェックをお届けしましょう。現代人はお疲れです。特に仕事に真面目に従事するサラリーマン世代は、休む間もなく働き続けています。「若いから大丈夫!」と思っていても、たまった疲労は体や心を蝕みます。

「疲れているのかな?」と感じるときがあったら、是非一度ストレスチェックをしてください。そして、ストレスチェックの項目にたくさん当てはまる方は、休息をとってください。あなたの体は酷使されすぎて悲鳴をあげているからです。

ストレスチェックはネット上でもたくさんありますが、内容は似たり寄ったり。そしてチェック項目も要約すると下の7つに集約することができます。以下に挙げる7つ全てに当てはまる人は、働きすぎ、疲れすぎであることを認識して、ストレス解消と休息に務めてください。では、ストレスチェックを始めましょう。



 

ストレスチェック☆
仕事に疲れたときに試す7項目

 

食欲がなくなる


ストレスチェックの初歩の初歩は「食欲」です。人は何かに夢中になりすぎると、食欲がなくなります。仕事に熱中しすぎているゆえに食欲が低下するのは悪いことではありません。しかし仕事で体を酷使しすぎて疲れているときも、同様に食欲がなくなるのです。こちらは不健康な意味での食欲低下なので、改善してあげる必要があります。

「仕事に夢中ゆえに食事を忘れている」のか、「仕事に疲れて食欲低下」なのかを、ご自分の体と相談して見極めてくださいね。

 

目の下にクマがある


ふと鏡を見ると、眼の下に黒いクマがあるという人は要注意です。目の下は皮膚が薄く、皮膚の中を流れる血液の色が見えやすい個所。黒いクマができているということは、あなたの血液が澱んで黒くなっているということです。

当然ですが、健康な人間の血液は赤くさらさらしています。疲労がたまって疲れている人の血液は、澱んで黒くドロドロします。目の下に黒いクマができている人は要注意。仕事にのめりこんで疲れすぎている証拠ですよ。

目の下のクマは、ストレスチェックの重要項目の一つです。クマができている人は休息をとってくださいね。十分な睡眠を連日とることで、少しは緩和するはずです。

 

首を回すと首肩周りの固さを実感する


首肩周りは疲れを感じやすくなる箇所です。仕事に熱中すると、すぐに首肩周りが痛くなる人は多いですよね。仕事が忙しすぎて、そんな忙しさを実感できない人もいるくらいです。ちょっと根詰め過ぎたなと思う時は首をぐるぐる回してみてください。そして首の傾け方によってコリや痛みを感じるときは要注意

体がリラックスタイムを必要としている証拠です。「肩こりくらいで仕事の手を休めるなんて!」と仕事熱心なあなたは考えるかもしれません。しかし肩こりを侮ることなかれ!肩や首がこるとなぜ危険なのか。片や首周りの血管は、心臓と脳をつなぐ大切な血管です。そこがこっているということは、脳への血流が滞っているということ。

仕事への集中力も低下し、重要な決断力・判断力も鈍ります。いい仕事をしたいのであれば、首肩周りのコリをほぐしてからにしてくださいね。

 

イライラすることが多くなる


簡単なストレスチェックとして、「イライラしやすいかどうか」というものがあります。仕事に疲れているときは、些細なことでもイライラして、周囲の人間とぶつかることも。ストレスがたまりすぎると大切な人間関係にもひびが入るため、ストレスチェックでこの項目に当てはまる人は、まずは十分な睡眠を取って体を休めてあげてください。

 

脱力感や無力感に襲われることがある


疲れすぎていると、体だけでなく心も確実に蝕まれていきます。ストレスチェックにも、多くの精神的なチェック項目がありますが、集約すると「脱力感・無力感があるか」という質問になります。「脱力感」と言われてもピンと来ないかもしれませんね。

つまり、周囲の出来事に興味を持てなくなり、決断を他人にゆだねるようになることを言います。疲れがたまりすぎて、あらゆることに無関心になる状態を指すのです。心当たりのある方は、疲れが精神に達していることを認識して、休息をとるように心がけてください。

 

お金の使い方が荒くなる


仕事などで疲れすぎていると、お金の使い方が荒くなります。ストレス解消で買い物をする人が多くいるように、人はストレスがたまると普段は節約していても、急に買い物熱が高まるのです。「倹約しよう。」とか「不必要なものを買わない。」という理性的な判断ができないほどに、脳が疲れている証拠です。

急に衝動買いをしたくなるというストレスチェックの項目に当てはまる人は、お疲れなのかもしれませんね。

 

便秘になる


ストレスチェックの中でも信憑性が高いのは、「便秘」です。疲れてくると、睡眠不足になる人が多いですよね。また、仕事中心の生活になると、食事の時間や寝る時間が不規則になります。そのため内臓がゆっくりと休息をとることができなくなり、特に腸内環境が悪化します。ストレスチェックに「便秘」の項目が必ずあるのはこういうわけなのです。

仕事で疲れすぎると、便秘や、逆に緩くなりやすくなります。心当たりのある人は、腸を休めるべく休息をとってください。

 

さて、仕事に疲れすぎたときに行うストレスチェックについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

ストレスチェックは疲れているときでも、余裕のある時にでも、定期的に行って日常のバランスをとるといいでしょう。ストレスチェックの項目に多くあてはまる人は、仕事のし過ぎであることを意識して、睡眠時間をきちんと確保するなどの改善をしてください。

上に紹介した7つのストレスチェックは、心も体も疲れがたまっているときに、必ずと言っていいほど表われる症状です。一つ当てはまるだけでも改善を試みた方がいいくらい。ましてや、7つ全部当てはまる人は、体内で重大な病気が進行している可能性も大です。

まずはゆっくり睡眠を。そして生活スタイルの見直しから始めてください。

 

まとめ

ストレスチェック☆仕事に疲れたときに試す7項目


・食欲がなくなる
・目の下にクマがある
・首を回すと首肩周りの固さを実感する
・イライラすることが多くなる
・脱力感や無力感に襲われることがある
・お金の使い方が荒くなる
・便秘になる