ストレス発散方法を知れば仕事が捗る7つの理由

ストレス発散方法を知れば仕事が捗る7つの理由

毎日のストレスは規則正しい生活で解消できます。多少のストレスは仕事には差支えありません。けれども日々のストレスと違うものもあります。

そうなると、別の解消法を試みていきます。新聞紙やチラシを思いっきり破いてみたり、いらない食器を壊したり、ゲームセンターに出向きモグラ叩きを思いっきり叩いてみます。

そうすることで溜まっていた異質のストレスが解消できれば、時として試す価値が出てきます。

ここでは、各種のストレス解消法をご一緒に見ながら、あなたのお仕事が捗っていくお役に立つ方法を見ていきましょう。



 


ストレス発散方法を知れば
仕事が捗る7つの理由

 


話を何でも聞いてもらおう


仕事をしているとストレスを受けます。それは過度の緊張からきます。日頃受けるストレスは毎日の規則正しい生活習慣で解消されていきます。

そして、懸案の案件が無事に完了したりすると一気に疲労が襲ってきます。けれども体の底辺にへばりついてしまった正体不明のおりのようなストレスは、定期的に捨て去ります。

解消法の一つは心を許せる人と話をすることです。自分の心配ごとを聞いてもらいます。ただ親身になって聞いてもらいます。解決は望まなくてもよいのです。

心を許せる対象は、友だちやブログやプロの占い師だったりします。あなたの悩みごとを吐き出すことでストレスは軽減します。すると再び仕事に対する意欲が湧いてきます。

 


好きな唄を心で口ずさんでみよう


少し疲れが溜まってきたと感じることはあるものです。そういう時は好きな音楽を口ずさんでみます。

それを声に出してみたり、または心に思い浮かべて歌ってみると、意外と楽しくなり思った以上の効果をもたらしてくれます。

それでも物足りない時は、建物内を歩きながらイヤホーンで好きな音楽を聞いたり、トイレの中で用足しをする間にも聞いてみます。

ちょっとした気持ちの切り替えは、裏ワザとなって心を軽くします。これも一種の余裕だと自分自身に納得させていくと仕事にも身が入っていきます。

 


深呼吸したり着替えを用意しよう


ストレスが溜まってくると知らず知らずのうちに呼吸は浅くなります。そして、ネガティブな考えに傾いてきて心身に負担になります。

姿勢を正して大きく背伸びをしたり大声を発したりして、新鮮な酸素を取り入れると身も心もすっきりします。深呼吸はそういう負の気配を解消します。

通勤や仕事などで汗をかくのは、あながち悪いことではありません。しかし、汗をかくと折角のやる気も萎えてしまいます。

そのような時のために下着や着替えを職場に用意しておくのも、仕事をする上での一つの心遣いになります。

 


小旅行に出かけて行こう


体にストレスが溜まってくると、体は無意識に動きたくないという信号を発します。そうなると家で何もせずにじっとしていたいという、物臭なネガティブな欲求が頭をもたげてきます。

この危険な兆候をキャッチしたら、すぐに家から離れる小旅行を計画して出かけてしまいましよう。

行く先は自然界の広大な海原をじっと眺めるのもよし、温泉に浸かって満天の星を眺めたり、近郊にハイキングに行って心地よい汗をかくのでもよいでしょう。

そうして日々の仕事の喧騒から身を離すことで、溜まっていたストレスを解消して新たな仕事への意欲を復活させることが出来ます。

 


物語の主人公になってみよう


週末は自分一人の時間を設けます。そこでは仕事のことを一旦OFFにして頭の中を空っぽにします。その時間は何でも好きなことをします。

ミュージアムで名画を鑑賞したり、映画館や劇場に出向いて物語の主人公に想いを馳せたりして、現実世界から一時的に逃避する時間を持ちます。

そうすると問題点や不安などが頭によぎります。すると、今観た物語に描かれた世界と比較すると、自分の悩みなどは次元の低い問題だと示唆できます。

仕事のことを一旦忘れることは、がんじがらめになった思考回路をリセットして、新たな気持ちをなって仕事に向き会うことが出来るようになります。

 


がんばった自分にご褒美をやろう


仕事が一段落した時は心身にとって息抜きタイムは必要です。がんばった自分にご褒美をやってその労をねぎらいます。思いっきり郊外にドライブして広い自然に接するのもよいことです。

職場で対応できる即効性のあるものは、腹持ちのよいものやカロリーを気にしないもの、ストレスで消費されたビタミンCが含まれた食品を少し小腹に詰め込むと効果があります。

もっとゴージャスな息抜きを望むのなら、普段行かれない観劇や有名レストランの華麗な食事を味わって、その雰囲気を体に取り入れます。

するとがんばった自分はリフレッシュ感を味わうことができます。それが気分転換に繋がって仕事への意欲は、再びぐっと増してきます。

 


いつも笑顔を絶やさないようにしよう


仕事に急かされていたりすると、険しい顔つきに変貌します。そして、語気も荒くなっています。重要案件を手掛けている時などでは、よく見られることです。

けれども普段から笑顔を忘れてはいけません。笑顔は普段から心がけていくものです。職場や顧客の前では笑顔は必須な手段になります。

笑顔を忘れてしまったら寄席や映画や好きなスポーツなどを行って、思いっきり腹の底から声を出して笑ってみましょう。

声に出して笑うことも大切です。笑顔を絶やさないことはよい印象を人に与えるものです。仕事にとっても自分にとってもよいストレス解消法になります。

 

いかがでしたか。ストレスを解消したことであなたのお仕事が捗って、明るい未来が築けていければこれほど幸せなことはありません。

毎日の生活の中で上手にストレス発散することも、そう難しいことではありません。それにはちょっとした心配りが大切なキーポイントになります。

体が受け止める疲労や仕事の進捗状況に応じて、ストレスを溜めないようにすれば、心身はいつも健康を維持できて元気一杯に働いてくれます。

上手なストレス発散方法を身につけていくことで、仕事は捗っていきそれがあなたの明るい明日に繋がっていきます。がんばってください。

 


まとめ


ストレス発散方法を知れば仕事が捗る7つの理由

・話を何でも聞いてもらおう
・好きな唄を心で口ずさんでみよう
・深呼吸したり着替えを用意しよう
・小旅行に出かけて行こう
・物語の主人公になってみよう
・がんばった自分にご褒美をやろう
・いつも笑顔を絶やさないようにしよう