市販の睡眠薬を使って、不眠症を解決するコツ!

市販の睡眠薬を使って、不眠症を解決するコツ!
あなたは毎日しっかり眠れていますか。眠れぬ夜が多いなら、市販の睡眠薬を試してみてはいかがでしょう。睡眠薬というと、あまり良いイメージがないかもしれません。しかし睡眠不足が続くのはもっとも心身に悪影響を与えるといわれています。

睡眠薬を試すといっても病院に行って医師の診断を受けてとなるとわざわざ時間を作っていかなければなりません。それは忙しい現代社会を過ごしている我々にはなかなか難しいことです。そんなときに、市販の睡眠薬なら手軽に試すことができます。

市販の睡眠薬は、副作用が心配で手が出ないと感じている人も多いのですが、どうしても心配ならば購入するドラッグストアなどで詳しい説明を受ければ解消できる問題です。ここでは、市販の睡眠薬を使って不眠症を解決するコツをお伝えします。ぜひ参考にしてください。



 

市販の睡眠薬を使って、
不眠症を解決するコツ!

 

一時的な睡眠不足には市販の睡眠薬がおすすめ


睡眠薬には、医師から処方されるタイプと市販で購入できるタイプがあります。医師から処方されるタイプは睡眠導入剤といって、世間一般で睡眠薬といっているものがこれです。

睡眠導入剤は、中枢神経に作用し向精神薬と同じくくりになっています。睡眠導入剤は、長期使用すると依存症になってしまう可能性が高く、決して人からもらって飲んだりしてはいけません。

ここでいう市販の睡眠薬は、ドラッグストアなどで購入できるタイプで睡眠改善薬といいます。これはインターネットで買うこともでき、睡眠導入剤よりも効果が抑えられています。また、中枢神経には作用しないことから依存症になる心配もありません。

 

睡眠薬と一緒に飲むと危険なものがある


市販されている睡眠薬は、医師から処方される睡眠導入剤と比べれば効果が低いといわれています。しかし、市販の睡眠薬を服用する際には注意すべき点があるので気を付けましょう。市販の睡眠薬を服用するときに守っていただきたい注意点がいくつかあるので説明します。

(1)睡眠薬と一緒にお酒を飲まない。

お酒に含まれるアルコールが睡眠作用をもたらすので睡眠薬と一緒に飲むととても強い催眠効果が出てしまいます。それは、呼吸困難を引き起こし最悪死亡してしまうことがあるので特に注意してください。

(2)睡眠薬と一緒にグレープフルーツを食べない。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分が、睡眠薬を分解する酵素の働きを阻害してしまうからです。また血液中に薬の成分が残ってしまい副作用が数日続いてしまうこともあるので要注意です。

(3)睡眠薬はお水で飲む

薬を飲むときにお水以外のもので飲む人がいますが、水以外で飲むと飲んだものの成分と薬の成分の組み合わせによっては、効果が弱くなったり逆に異常に強くなってしまいます。睡眠薬に限らず薬は必ずお水で飲みましょう。

 

症状が改善されないなら薬剤師や医師に相談する


市販の睡眠薬は、一時的な不眠解消のために作られています。市販の睡眠薬を飲み始めたら、自分で不眠状態が改善されているかきちん検証しましょう。ある程度の期間服用しても症状が改善されないときは速やかに服用をやめてください。

自分に合わない薬かもしれないしもっと重い睡眠障害かもしれないからです。市販の睡眠薬で改善されない症状の場合は、ドラッグストアで相談するか医師の診察を受けたほうが安心です。

 

ネット購入するならいつも服用しているものを買う


市販の睡眠薬をインターネットで購入するときにはいくつか注意点があります。インターネットは顔が見えません。メールでやり取りすることはできても文章だけだと上手く説明できず誤解が生まれることもあります。

そんなトラブルを回避するためにも必ず事前に服用したことがある睡眠薬を購入しましょう。実際に服用したものなら効き目や副作用についてもわかっていますから安心です。

 

薬に頼り過ぎず良い睡眠環境を作るようにする


市販の睡眠薬は、治療薬ではなく一時的な解消でしかありません。理想は、自分自身で質の良い睡眠をとれる環境を作り自然な形で良い睡眠を手に入れることです。

そのためには生活習慣を改善したり、自分の体に合った寝具にこだわるなどの方法もあります。また、睡眠時間といっても人それぞれ違います。自分にとって一番疲れが取れて目覚めの良い睡眠時間を知ることも大切です。

 

いかがでしたか。

これが市販の睡眠薬で不眠症を解決するコツでした。市販の睡眠薬は、一時的な不眠状態を解消してくれるものです。慢性的に不眠状態が続いているなら何か病気が隠れているのかもしれません。そう感じる時には一度しっかり医師の診察を受けましょう。

市販の睡眠薬は効力は抑え気味に作ってはいますが、やはり薬であるいじょう副作用はあります。副作用は、個人差があるものですから服用する場合には自分の体に変化が起きないか検証してください。

忙しい現代社会を生きる我々にとって市販の睡眠薬はとても心強いアイテムになります。そのためにはその薬のことを良く知り、メリットデメリットを理解することが大切です。そのためにこの記事が少しでもそのお役に立てれば幸いです。

 

まとめ

市販の睡眠薬を使って、不眠症を解決するコツ!

・一時的な睡眠不足には市販の睡眠薬がおすすめ
・睡眠薬と一緒に飲むと危険なものは、お酒、グレープフルーツ
・睡眠薬はお水で飲む
・症状が改善されないなら薬剤師や医師に相談する
・ネット購入するならいつも服用しているものを買う
・薬に頼り過ぎず良い睡眠環境を作るようにする