一分間スピーチをスマートに決めるための7つの原則

一分間スピーチをスマートに決めるための7つの原則

結婚式、卒業式、親睦会…。春はなにかと行事の多いシーズンですよね。スピーチを頼まれたりする事も多いでしょう。誰もが経験している事ですが、つまらなくて長いスピーチほど場をしらけさせるモノはありません。

スピーチをスマートに行うなら時間は1分間。60秒の中に、自分の思いと他人をうならせる内容、ユーモアを効かせた話を詰め込んでみて下さい。それができれば、どんな場所でも臆する事無くスピーチできるはずです。

今回は、一分間スピーチをスマートに決めるための、「7つの原則」をしっかりと覚えておきましょう。

[ 続きを読む… ]

一分間スピーチがオーバーしてしまう人のための改善案

一分間スピーチがオーバーしてしまう人のための改善案

私たちは人前での話しに苦労します。多くの日本人はスピーチが不得意です。一分間スピーチは、アッと言う間に終わります。しかし、短いけど難易な要素を持っていて、文字数は250字ほどになります。

それを、あなたの話しのスピードに微調整します。一分間スピーチは、短い時間で的確に伝えたい意思を述べるものです。美辞麗句や装飾の言葉などは極力省き、要旨を伝えることに力点を置きます。

初めてや慣れないスピーチでは、長話しになり要領を得ないことが多々起こります。これ以降、「一分間スピーチがオーバーしてしまう人のための改善案」を、あなたとご一緒に見て参ります。
[ 続きを読む… ]