喜怒哀楽を上手に文章で表現するための7つのトレーニング

喜怒哀楽を上手に文章で表現するための7つのトレーニング
絶対小説家になりたい!と思っている人は日頃どんな努力をしていますか?ただ単に「本を読むのが好き」「印税で暮らしたい」と思っているだけでは、到底小説家にはなれません。まず書きたいという強いテーマがあり、飯を食うより文章を書くのが好き、一日中書いていても全然モチベーションが下がらない、という強い意志が必要です。

小説に限らず、文章を書く時に一番難しいのは「喜怒哀楽」の表現。顔文字を使わず、喜怒哀楽を文章だけで表現するには、ある程度の基礎知識とトレーニングが必要です。

今回は、有名作家の殆どがやったという、「喜怒哀楽」を上手に文章で表現するためのトレーニング方法を7つ、ご紹介しましょう。
[ 続きを読む… ]