重い失恋からのうつ。立ち直るための7つの方法。

重い失恋からのうつ。立ち直るための7つの方法。
大恋愛をしている最中は本当に幸せで、一生のパートナーに会ったと思う方もいると思います。また先の事を想像し将来の設計プランまで頭の中で建ててしまう事もたびたびあります。

一緒にいると他の全てのことが不要に思えてくるような熱い熱い恋。ずっと一緒にいれると思っていたのに、様々な理由で失恋するという結末を迎えることも。それは決まっていた自分の中での将来設計がなくなり、目の前が真っ暗になってしまうということです。

大恋愛であればあるほど反動も大きいもので失恋の気分から抜け出せず、だからこそうつになってしまう人も多くいます。今回は、そんな大失恋のうつから抜け出すための方法をまとめました。




重い失恋からのうつ。
立ち直るための7つの方法。

 


辛い感情に抵抗しない

 

大きな失恋からのショックでうつになってしまう人には苦しいアドバイスかもしれませんが、その辛い感情に抵抗することをやめることが一番早くあなたを癒してくれます。他のことですぐ気を紛らわせようとしたり、考えないようにしたりしても、またすぐにその感情がよみがえってしまいます。自分の辛くて悲しい気持ちとちゃんと向き合うということを決めることが大切です。

辛くて思い出したくない、うつ状態でそれどころじゃないというところから、向き合う気持ちの準備を始めましょう。

 


すぐ解決するということにこだわらない

 

ただし、すぐに解決することにこだわらないことが大切です。

うつになってしまうほどの大恋愛だったのですから、すぐに忘れたり解決する問題ではありません。失恋の傷と一緒に付き合っていくくらいの長い目で見ることが、逆にその傷をもっとも早く癒すことにつながります。

うつ病になってしまう人もそうですがいきなりポジティブなことばかり言われすぎるとかえってうつが進行することがあります。徐々に、そして確実に変化を起こしていきましょう。

 


他の恋愛を始めようとしない

 

二日酔いの酔いを覚ますためにお酒を飲んで紛らわすことを迎え酒、なんて言ったりしますが、失恋を癒すために恋をして紛らわすという行為はオススメできません。一瞬の気持ちの安らぎは得られるかもしれませんが、結果的に違和感が大きくなってあなたの傷を広げることになります。

そして相手がいることですので、衝動的にあなたのうつ気分紛らわすためにお付き合いを始めても結果的に相手にも同じ辛い思いをさせかねません。まずはあなたの気持ちと向き合いましょう。

 


そのパートナーについて思うことを書き出してみましょう

 

向き合う気持ちの準備をする、と決めたら実際に少しずつそのパートナーと向き合っていきましょう。あなたの今感じていることを理解し整理するために、どんなことでもいいです。そのパートナーについてのことを紙に書き出してみましょう。

「一緒にテーマパークに行った」「どうしたあんなことを言ってしまったんだろう」どんなことでも構いません。ただでさえうつになってしまうくらい大きな失恋の傷をおっているのですから、意識して言葉にしないでいることがきっとたくさんあるはずです。それを一つずつ少しずつ吐き出すように書き出してみましょう。

 


自分のこれからの理想の状態を考えてみましょう

 

気持ちを書き出して行くと、今まで溜め込んでいたものがどんどん外に出て行きます。もちろんこれだけで全てが解決するわけではないです。次は、「これからどんな状態にしていきたいか」を考えましょう。

パートナーはいない。その現実を認識した上でこれからの人生、一体どんな状態が理想でしょうか。新しいパートナーを見つけること?恋愛はお休みして他のことに没頭すること?とにかくこのうつの気持ちから抜け出せればいい?いろんな理想の状態があると思います。それをイメージしてみましょう。

 


自分の好きなことを少しずつ始めましょう

 

自分の理想の状態がイメージできたら、実際に自分の好きなことを少しずつ始めていきましょう。ランニング・料理・読書・アウトドア・お茶、どんなことでもよいです。あなたの好きなことを始めましょう。

ポイントは失恋を忘れるためにそれを行うのではなくて、純粋にそれを楽しむために、理想のライフスタイルのために好きなことを行うことです。もしどうしても失恋の気持ちが抑えられず、うつのような状態になってしまうようならまた少しずつ向き合うことから始めていきましょう。無理せず焦らないことが大切です。

 


相手に感謝して幸せを願うこと

 

自分の状態がわかり、向かいたい方向がわかり、実際に動き出すことが出来るところまできたら、もう一度パートナーのことを思い出してみましょう。今までの一つ一つの行動を大切に出来ていればきっと失恋したばかりのときとは少し違った見え方ができるはずです。改めて、こんなに人生を大きく動かすような大恋愛をさせてくれた相手に感謝を感じましょう。

それを直接伝えるかどうかは、あなた自身で決めて下さい。大切なのは悲しい・辛い失恋の気持ちとは違う感謝の気持ちでパートナーのことを思い出せていることを確認することです。

 


大失恋からうつになってしまうという重たい状況から立ち直る方法をまとめました。ポイントはとにかく焦らないこと、ごまかさないこと。あなたの大切な感情をたくさん注いだ恋ですので、傷を癒してうつから立ち直るにも相応の力が必要です。一歩ずつ、大切に進んで行きましょう。

 


まとめ

重い失恋からのうつ。立ち直るための7つの方法。

・辛い感情に抵抗しない
・すぐ解決するということにこだわらない
・他の恋愛を始めようとしない
・そのパートナーについて思うことを書き出してみましょう
・自分のこれからの理想の状態を考えてみましょう
・自分の好きなことを少しずつ始めましょう
・相手に感謝して幸せを願うこと