痩せる方法☆室内でできる5つのエクササイズ!

痩せる方法☆室内でできる5つのエクササイズ!
女性は日々痩せるために様々な方法を模索しています。食事制限、ジョギングやウォーキング、水泳にスポーツ、ジムにまめに通ってせっせとランニングマシーンで汗を流す人もいますよね。

世の中の多くの女性は、美を求めてダイエットにいそしんでいます。しかし外に出てスポーツするだとか、ジムに通って計画的に痩せようとできない人も多いでしょう。忙しいことも一因ですが「美しくなる」ことにそれほど積極的になり切れない人も多くいるのです。

そう、自宅でこっそりきれいになって、「え、私何もしてないよ」なんてしらを切りたくなる乙女心とでも言いましょうか。ともかく、今回は室内でも出来る痩せるテクニックをお伝えします。テレビなどを見てボーっとしている時間を有効活用する方法を知り、自分でも思わぬ効果に驚くほど、きれいになりましょう。



 

痩せる方法☆
室内でできる5つのエクササイズ!

 

腕回しで二の腕を細くしよう


二の腕は年齢を重ねるとともに痩せにくくなる嫌な場所です。特に夏は短い袖から太い腕をのぞかせるだけで泣きたくなることも。二の腕ほど太さが目立って際立つ場所はないと言ってもいいくらい、夏は人目に触れてしまいます。

お腹や足ほどに隠し切れない体のポイントでもあるからでしょう。そこで二の腕の痩せるエクササイズを紹介いたします。腕を前に真っ直ぐ伸ばして、手を開いて「バイバイ」と振るように回します。それをひたすら行うのみ。これならばテレビとかを見ながら簡単にできますよね。年間を通して行えば、夏の半袖が怖くなくなりますよ!

 

電話帳を上り下りしてふくらはぎを細くしよう


二の腕と同様に「隠し切れない」場所として細くしておきたいのは「ふくらはぎ」です。ふくらはぎを痩せるのは実はとっても困難なのをご存知でしょうか。一般的に血行の良好な場所が脂肪が流れやすく、痩せやすいと言われてます。

体の中で血行の良い場所と言えば心臓近辺。「ダイエットすると胸だけ痩せる〜」なんて嘆きは、これが原因かと思われます。そして足は心臓から最も遠い場所。体の中で一番痩せにくい場所と言ってもいいかもしれません。

そんなふくらはぎも、地道にエクササイズを続けることで痩せることが出来ます。ふくらはぎに効果ありの運動は、「昇降運動」です。階段の上り下りでもいいのですが、それでは太ももの運動になってしまう可能性も大。

ふくらはぎに確実にアプローチしたいのであれば、階段よりももっと低い段を上り下りするといいですよ。いうなれば、タウンページくらいの厚みの本を登ったり下りたりするのです。これまたテレビでも見ながら簡単に行える地道な室内エクササイズですよね。

 

ヨガの「大地のポーズ」で内臓引き上げ効果


室内で行うエクササイズと言えば、何といってもヨガがおススメです。ヨガの中のアサナという運動は、体の様々な部分にアプローチして、結果的に健康で美しい身体を作り上げます。ヨガの中の自分の気に入ったポーズを毎日とるだけでも、血行が良くなり老廃物が流れやすくなります。

つまり「老いない」体になるという事。体が若ければ、エクササイズの影響が顕著に出て痩せやすくなります。朝起きてすぐにアサナの「大地のポーズ」をとると、垂れ下がった内臓がぐっと上に吊り上げられて、内臓の機能が高まります。また、内臓が上に引き上げられることによって、出っ張った下腹部もすっきりとしますよ。

 

腹筋は腸内活動を促進させる


痩せるために、室内でできるエクササイズを探している方は、まず試していただきたいのが「腹筋」です。腹筋と聞くと敬遠する女性も多いのですが、腹筋はダイエットに最適な素晴らしい運動なのです。

腹筋をするとお腹がむきむきに割れて美しくないと思う人が多いのですが、割れるほどする必要はありません。一度に20回くらいを一日に出来る回数行えばいいのです。インターバルを挟むことによって腹筋の力も上がるし、腹筋周りの脂肪燃焼ども上がります。

そしてなんといっても腹筋をすることで痩せるだけではなく腸内活動がよくなることがポイントです。腹筋は消化機能を高めてくれるのです。これは美肌にもダイエットにも健康にもとてもいいことなのですよ!

 

トランポリンでカロリー消費


家の中で痩せるべく、カロリーを大量消費したいのであれば、是非ともトランポリンを試してみましょう。もちろんランニングマシーンなどを購入してもらってもカロリー消費はできるのですが、コストもかかるし器具も大掛かりになりますよね。

その点トランポリンならば安価で場所も取りません。手軽に誰でもできるうえに、年々落ちてくる膝上の脂肪も引き締めて、美しい膝を作ってくれます。もちろんカロリー消費はいう事がありません。

 

さて、室内で痩せるために出来るエクササイズを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

室内という限られた空間でも、美しく痩せる手段は多数あるのです。上に紹介しきれませんでしたが、お風呂の中でのエクササイズも効果的です。自分で自分の足の脂肪揉みだしをしてもいいでしょう。もしくは、今流行りのダンスエクササイズを行うことによって、汗を流す方法もあります。

ダイエットをしたことのある人ならば誰でもお分かりでしょうが、一つのダイエットを長く続けることは飽きてしまいます。いくつかの自分に合った方法をピックアップして置き、飽きない程度にローテーションで身体に働きかけるといいでしょう。室内であっても狭くても、様々な方法で楽しく簡単に痩せることが出来ますよ!

 

まとめ

室内で痩せるためのエクササイズは

・腕回しで二の腕を細くしよう
・電話帳を上り下りしてふくらはぎを細くしよう
・ヨガの「大地のポーズ」で内臓を引き上げよう
・腹筋で腸内活動を促進させよう
・トランポリンでカロリー消費しよう