絶食ダイエットの効果と、失敗しないコツ!

絶食ダイエットの効果と、失敗しないコツ!
思春期の頃、絶食をして痩せたいと考えたこと一度はありますよね。絶食は読んで字の如く、「食べ物を絶つ」ので、体重は目に見えて落ちやすいです。

しかし、デメリットとしてリバウンドしやすいのが挙げられます。なぜなら、絶食ダイエットは長くは続かず、いざ食事をしたときに暴飲暴食になりやすいからです。また仕事をしていると、付き合いで食事をすることも多く、長期間絶食ダイエットを行うことは難しいです。

でも、結婚式や同窓会など、短期間で痩せたいと考えている人には、絶食ダイエットは1つの方法として効果的です。とはいえ、「絶食ダイエットをして身体は大丈夫なのか」と、不安な人もいますよね。そこで、絶食ダイエットの効果と、失敗しないコツをお伝えします。



 

絶食ダイエットの効果と、
失敗しないコツ!

 

身体の中がキレイになる


絶食ダイエットの効果の1つとして、身体の中がキレイになることが挙げられます。絶食をすると空腹になるので、腸が活発に動きます。すると、身体の中に溜まっていた老廃物も排出しやすくなり、身体の中がすっきりします。

しかし、単に絶食をするだけでは老廃物が排出されません。いくつかやるべきことがあります。

 

目標を明確にする


絶食ダイエットを失敗しないためには、目標を明確にすることが必要です。「結婚式までに痩せたい」という明確な目標であり、かつ短期間の目標が望ましいです。なぜなら、絶食ダイエットは食事を制限するので、長期間で行うことは難しいからです。

絶食ダイエットが難しい方は、ウォーキングなど、無理なく続けるダイエットをおすすめします。

 

水分を多めにとる


絶食ダイエットを失敗しないためには、水分を多めに取ることが必要です。なぜなら、絶食して老廃物を排出するためには、水分が必要不可欠だからです。また、いきなり食事も水分も取らないと、すぐに暴飲暴食になりがちです。

おすすめの方法として、徐々に食事量を戻していく方法があります。1回目は水分だけを取り、2回目は野菜と水だけ、3回目はおかず、野菜、水のみ、4回目に普通の食事に戻すという方法です。すると、普通の食事が多く感じられるので、満腹感を得られやすいです。

 

絶食は夜行う


絶食ダイエットを行う時間帯としておすすめなのが、夜です。なぜなら、夜が一番身体にエネルギーを蓄積されやすいからです。

日中は仕事や家事などで身体を動かすので、エネルギーを消費しやすくなります。なので、朝食や昼食はしっかりと取ることがおすすめです。反対に、夜は活動する時間が少ないので、絶食に近い状態でも支障がないです。

しかし、空腹の状態で起きていると、イライラしますよね。そんな時は、早めに寝ることがおすすめです。朝早く起きて朝食をしっかり取れば、その日は活動的に動けるようになります。

 

夜飲食したときは、翌日リセットする


仕事の付き合いや友人との食事会で、夜飲食をする機会がある人もいますよね。そんな時は、翌日絶食しましょう。

用事を断ってまで絶食ダイエットを続けると、ストレスを抱え込みやすくなり、暴飲暴食のきっかけにもなります。「前日の飲み会で食べすぎたから、身体をリセットしよう」という感覚であれば、飲食も気兼ねなくできます。

 

家族の協力を得る


絶食ダイエットを失敗しない1番の方法は、家族の協力を得ることです。特に、「ダイエットしているから絶食するのだ」という認識を共有することが大切です。

ダイエットは、あくまで個人の問題です。同居する家族からしてみれば、「何でダイエットのために、私達が気を遣わなければいけないのか」と考えがちになります。ダイエットする当事者は、ストレスを抱えやすい状況になりがちなので、ふとしたキッカケで、喧嘩になる可能性が考えられます。

ダイエットをするときは、「○○のためにダイエットをするのだ」という目的をはっきりと伝えること、その上で「絶食をするので、なるべく食べ物の話をしないでほしい」とお願いをすることを忘れないでください。ダイエットは、1人では困難なものです。目的を達成するためにも、周囲の協力は必ず得るようにしましょう。

 

いかがでしょうか。

絶食ダイエットの効果として、腸が活発に動き、老廃物を排出して身体の中がキレイになることが挙げられます。

絶食ダイエットを失敗しないためには、まず目標を明確に、かつ短期間で行えるように計画を立てることです。また、絶食中は本当に何も食べないのではなく、水分を多めに取るようにして老廃物を排出しやすいようにしましょう。

絶食するのにおすすめの時間帯として、夕食を絶食することが挙げられます。しかし、空腹の状態で起きているのは辛いので、夜は早めに就寝し、朝早く起きて朝食をしっかり取ると、その日1日活動的に動けるようになります。また、仕事の付き合いなどで夜飲食した場合は、翌日リセットする意味で絶食することをおすすめします。

絶食ダイエットを行うのに1番大切なのは、家族の協力です。ダイエットする目的と協力してほしいことを、しっかりと伝えましょう。是非、自分に出来ることから実践してみてください。

 

まとめ

絶食ダイエットの効果と、失敗しないコツは

・絶食ダイエットの効果として、老廃物を排出し、身体の中がキレイになる。
・失敗しないコツとして、まず目標と期間を決める
・水分を多めに取る
・活動する時間が少ない、夜に絶食する
・夜飲食したときは、翌日絶食する
・家族の協力を得る