頭痛が実は多大なストレスになってしまう7つの理由

頭痛が実は多大なストレスになってしまう7つの理由

頭痛は子どもからお年寄りまで、幅広い年齢で見られるものです。そして、現代は科学技術の発達による恩恵が経済を活気づけています。そこでは多様なストレスを日常生活のなかで与えています。

心配のない慢性的な頭痛として3タイプあります。全体のおよそ70パーセントを占める一般的なものとして、ストレス性頭痛と言われる「緊張型頭痛」があります。次は「片頭痛」、さらに「群発頭痛」と続きます。

ヘルメットをかぶったような、ズキズキとする痛みの症状は、人それぞれに発現して時を選んではくれません。ここでは頭痛が多大なストレスになってしまう事例を、あなたと共に見ていきたいと思います。



 


頭痛が実は多大なストレスになってしまう
7つの理由

 


視力が悪くなってしまう


パソコンに向き合うデスクワークの仕事は、長い時間同じ姿勢でいるために身体に無理な負荷をかけてしまいます。無理な姿勢は血行の悪化をまねき、ストレス性頭痛の「緊張型頭痛」を発症してしまいます。

画面を見続けると視力の低下をまねいてしまいます。パソコンに向き合って起こる眼精疲労による頭痛を予防するためには、一定時間を経過したら席を立つ習慣を心がけていくことが大切になります。

そのためにはフロアを漠然と歩いたり、窓の外の遠くの山並みや街並みを眺めてみたり、柔軟体操をしたりします。そのような気分転換は目のために有効になり、頭痛の改善には大切なことになります。

 


笑顔を忘れてしまう


頭痛を生じる前は、前兆となる症状や何となくわかる予兆も見落とさないことです。そうすると早めの対処ができるようになります。けれども頭痛が生じてくると、もはや笑顔ではいられません。

そこが職場やお客さまの前だったりすれば、あなたの笑顔が失せた顔は評価を落としてしまいます。そうなると周囲の人々に迷惑を及ぼしてしまいます。頭痛の前兆や予兆を素早くキャッチして上手に対処します。

そのために日頃から微笑みや笑顔を心がけることが、あなたの評価を高めてくれます。そこで頭痛薬の早めの服用などの賢い対処方法を活用して行くことが大切になってきます。

 


お肌が荒れてしまう


ストレスは一般的には、寒暖の差や疲労、気苦労や睡眠不足、激務など精神および肉体に加えられるものを言います。そして、ストレスの多い人ほどビタミンCを消費すると言われています。

そのために頭痛によってストレスを感じる人は、ビタミンCをきちんと摂取する必要があります。ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンのタンパク質をつくるのに不可欠な成分です。

さらに美容のためのビタミンとして女性になじみ深い水溶性ビタミンの一つです。コラーゲンは、お顔や皮ふの粘膜組織の維持に働きかけてくれるもので、ビタミンC不足になるとお肌に影響が出てしまいます。

 


うつ状態になってしまう


頭痛が頻繁に起こるようになると、外出するのを控えてしまいがちになります。そして、精神的にも不調になってうつ状態になってしまいます。そのためにもまず、うつ状態から抜け出す努力をしていきます。

規則正しい生活は、まず決まった時間に起床して朝日を浴びるようにしていきます。さらに、食事も好き嫌いをせずに三度の食事をきちんと摂るようにします。外出もして社会との関わりを持つようにしていきます。

日常生活が軌道に乗るようになって、やがて心身がリラックスできるようになります。このように体を改善してから、ようやく本格的に頭痛と正しく向き合って対処していくようにします。

 


薬に頼ってしまう


心配のない頭痛では、薬に頼らない方法で頭痛に向き合うことが大切です。日常の生活の食習慣を改善することや質の良い睡眠を摂ることで、頭痛の発作をほとんど予防できるようになります。

けれども日常生活に支障をきたす頭痛では、予防薬を用いることが有効な治療になります。そのために医療機関に出向くことが重要です。そこで専門医と相談しながら最適な方法を見つけていきます。

いずれにしても十分に熟睡できる良質の睡眠と、心身のリラックス感を維持することが頭痛の改善には効果的です。そして、自分では荷が重いと感じたら、迷わずに医師の力を借りることが最も大切になります。

 


肥満になってしまう


食生活の乱れや睡眠不足が続いたりすると身体は不調になってしまいます。その結果、自律神経の乱れを生じてしまいます。すると常にストレスを感じる緊張状態になるために、体の血行は悪くなってきます。

そうなると、ストレス性頭痛の「緊張型頭痛」を誘発します。頭痛を解決する方法で即効性のあるものは、甘いものを食することです。これは朝の光を浴びると脳でセロトニンが分泌されるのと同じ作用になります。

セロトニンは気持ちを穏やかにする作用を持っていて頭痛は改善に向かいます。ところが注意点として、甘いものは習慣性になりやすい食べ物なので、食べ過ぎは肥満になりやすいデメリットもあります。

 


不妊の原因になってしまう


大勢の女性は頭痛に悩まされています。また、若い女性たちはストレスに弱いと言われています。ストレスを溜めこむと身体は緊張状態になって、血液の流れや体の新陳代謝の機能を低下させてしまいます。

ストレスからくる「緊張型頭痛」が慢性化している場合には、頭痛に加えて下痢や冷え症などの体の不調が重なります。そして、生理不順や排卵機能の乱れを生じ、女性ホルモンのバランスが乱れてきます。

そのために妊娠機能に影響が出ると言われています。そこで、十分に満足できる質の良い睡眠を摂る心掛けと、毎日の規則正しい食生活を励行していくことが体調管理や頭痛の改善には効果的になります。

 

いかがでしたか。心配のない慢性頭痛の原因は、頭蓋骨の頭の骨の外側にあります。そこの血管や筋肉の刺激によって頭痛を発症します。ストレスは私たちの日常生活では多少は必要なものです。

体は精神的肉体的に強いストレスを浴びると、許容できなくなって頭痛などの諸症状を発症します。頭痛の改善には、質の良い睡眠を心がけることや日常生活を正しいリズムで刻むことが重要になります。

そうすることで体に加えられたストレスをリセットさせることが、何よりの有効な手段となります。あなたの頭痛が、ここで述べてきた実は多大なストレスになってしまう理由として、ご理解いただければ幸いです。

 


まとめ


頭痛が実は多大なストレスになってしまう7つの理由

・視力が悪くなってしまう
・笑顔を忘れてしまう
・肌が荒れてしまう
・うつ状態になってしまう
・薬に頼ってしまう
・肥満になってしまう
・不妊の原因になってしまう