眼力があれば就職は有利になる!7つのセルフトレーニング

眼力があれば就職は有利になる!7つのセルフトレーニング

あなたの眼力は強いですか?自信ありますか?眼力の強さは相手に与える影響が少なからずあります。

今回は眼力をつける為のトレーニングの話をします。必ず目を合わせる就職の際やはり眼力はその人の就職に関する意気込みを現すものとなっています。目は口程に物を言うと言いますが確かに目は大事なカギです。

ですから鍛えておきたいものです。眼力が強すぎてもおかしいですし眼力がないと元気が無いと判断されます。特に客を相手にする商売などでは目で合格不合格を決める所もあるようです。

ですので簡単な方法で眼力アップできるならもってこいです。ここでは簡単な眼力アップの方法を教えます。



 


眼力があれば就職は有利になる!
7つのセルフトレーニング

 


遠くを見てみよう。


まずは眼力をアップさせる一番簡単な方法です。遠くを見る事です。目にもいいですしポイントはしっかり目標物を捉えるようにする事です。

近くを見る時人間はレンズを絞ります。これは眼力にはマイナスに働きます。出来るだけ通常遠くを見る事によってレンズを大きくする事が出来ます。

これが眼力アップに繋がるのです。遠くの目標物を常に捉えるように訓練しておきましょう。これは目にとっても良い事です。

遠くを見る目は澄んでキレイな瞳になれます。やはり近頃の近くばかりを見る習慣のついた人達は眼力が無いものです。

 


緑を見てみよう。


遠くを見るだけでなく緑を見てみましょう。緑は目を健やかにします。それは人間は本来森で暮らす生き物だからです。

緑の中に入るだけで癒されるのもこの為で、目にとっても緑は癒しなのです。こういう緑を見る癖をつけておけば眼力アップに繋がる可能性が大きいです。

目を健康に保つ事は眼力を確保するのに重要です。緑を見て澄んだ瞳を手に入れましょう。普段から遠くの緑をみる癖をつけておく事です。

それが本来ある眼力を呼び覚まし対人関係にも影響を与える物であると確信しています。

 


写メを撮ってみよう。


これはちょっと視点が違ったものですがよく眼力アップと言うと人を睨んでいる状態と勘違いしている人がいるのでこの方法を薦めます。自分撮りをしてみて客観的に見てみてください。どのように映っていますか?

それがあなたが人から見られている姿です。その姿が眼力がつくようにしてみて下さい。いろいろな工夫が出来るはずです。

写メで撮って自分で眺めて見ると言う事も必要な事です。写真ですとやはり目に光を入れるようにすればごまかせますかね。そのような場合は次の項目へ行きましょう。

自分が一番良く見える角度などを知っておく事もまた必要な事です。正面からが一番よく見える表情の作り方などもこれで勉強する事が出来ます。

 


動画で見てみよう。


写メの次は動画です。これは動画の場合は角度をいろいろ変えながら目に光を入れていない時でもいい眼力が確保出来ているのか確かめるいい方法です。最近はスマホなどで簡単に動画が撮れますのでその機能を使いましょう。

さてどのように映っていますか?良い表情が出来ていますか?いろいろと試してみてください。

きっといいショットが撮れるはずです。その眼力を覚えておきましょう。あとは実戦でそれを出すのみです。

動画などに収めておくと自分の違いがハッキリ解るはずです。それをノートなどにメモしておくといいでしょう。

 


人に見てもらおう。


セルフトレーニングですがこれも入れておきます。これはとても重要なのです。自分がどう思っていようが他人が感じた事を言ってもらう方がどれほど良い事でしょうか?

写メや動画をSNSを通じて観てもらうのもいいでしょう。それでここはおかしいここは良いと言ってもらえる事が必要です。大事な事は他人からどう見られているか?

自分の認識とはどう違っているのか?これを把握する事です。それによって眼力のつけ方が変わります。

往々にして間違った方法をやってしまっているものです。他人から冷静に指摘される事によって始めて気がつく場合もあります。人に見てもらいましょう。

 


芸能人の真似をしてみよう。


テレビの芸能人は格好の練習相手になります。まずはなれるなれないは別として目標の人をみつけましょう。そうしてその人のポスターなり画像なりをじっと見つめてみるのです。

自分のイメージしたものに近づいていく事を感じる事でしょう。眼力もアップさせる必要性に迫られる事でしょう。そういうイメージがとても大事になるのです。

芸能人は見られている環境に慣れています。ですからあなたも見られている環境を意識していればそれに慣れてくるのではないでしょうか?就職の時は見られる環境になります。

それを見越して普段から練習しておきましょう。芸能人はそういう点ではいい見本になるのです。

 


鏡の前でやってみよう。


やはり鍛えるとなると一番いい方法が鏡です。これはリアルタイムでその人の姿を映し出すものです。鏡の前で自分をよく見てみましょう。

こんなことはナルシストがする事なんて言っている場合ではありません。鏡に映った自分がそのまま真実の自分なのです。よく眼力を見てみましょう。

十分に相手を目で殺せる程度の眼力がありますか?自分の理想としてイメージしている自分ですか?これを冷静に見る事が出来る鏡はやはり優秀です。

足りないようであれば鍛えましょう。鏡の前でしっかり目のマッサージをしてみましょう。目に力がちゃんと入っているかチェックしてみましょう。

 

いかがでしょうか。ご参考になりましたか。眼力は就職の際非常に武器になるものです。

その人の生気ややる気などを現すものとして面接官もよく見ている所です。眼力を鍛えて就職を有利に働かせましょう。鍛える方法はやはり見ると言う事です。

何かのものをじっくり見る事によって眼力はついてきます。そこからイメージを膨らませる事が出来たならそれは成功したと言える事でしょう。あとはそのイメージに近づくだけです。

人間はイメージしたものを実行する事が出来る力を持っています。いいイメージで面接に挑む事が自信に繋がりそれは眼力にも繋がります。是非とも眼力アップで就職を有利に働かせて下さい。

 


まとめ


眼力があれば就職は有利になる!7つのセルフトレーニング

・遠くを見てみよう。
・緑を見てみよう。
・写メを撮ってみよう。
・動画で見てみよう。
・人に見てもらおう。
・芸能人の真似をしてみよう。
・鏡の前でやってみよう。