退職挨拶時のスピーチで、後を濁さず去るコツ!

退職挨拶時のスピーチで、後を濁さず去るコツ!
退職挨拶のスピーチで最も大事なことは何でしょうか?これまでお世話になった人へ感謝の気持ちを伝えること、退職の理由を自分の言葉で伝えることなど人それぞれ伝えたい事は違いますが、どのようなスピーチにも共通して重要となるのは「立つ鳥跡を濁さず」です。

退職挨拶のスピーチは、その職場を去る人間が最後に残す言葉ですから、聞いている会社の人間に不快感を与えてはいけません。そんな事は当然だと思われる方は多いかもしれませんが、意外にも無意識のうちに相手に不快な思いをさせていることがあるのです。

そこで今日は、退職挨拶のスピーチをする時に外してはいけない、そして気をつけなくてはいけないポイントをについてお伝えします。ではご覧ください。

[ 続きを読む… ]

コミュニケーション能力が高い人が行っている7つの習慣

コミュニケーション能力が高い人が行っている7つの習慣
コミュニケーション能力はどんな時代に生きていても必要とされるスキルですが、現代ではさらに需要が高まっていますよね。人間関係がさらに複雑化している現代社会を生きるためには、人との交流を円滑にし、ときには相手を操る技術を身につけなければなりません。

しかし、こうしたことを自然にできる人がいる一方で、周りとのコミュニケーションをなかなかできない人がいるのも事実。コミュニケーション能力の高低は人それぞれの個性でもありますので、コミュニケーションが苦手であってもそこまで恥ずかしがる必要はありません。

それでも、コミュニケーション能力が高いと得することが多いのも事実。そこで、高いコミュニケーション能力を持つ人が、人生をなるべく有利に進めるために活用している7つの習慣についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ロジカルシンキングを身につけて、論理的に話すコツ!

ロジカルシンキングを身につけて、論理的に話すコツ!
「ロジカルシンキング」というと、仕事のエリートなどが使っているメソッドというイメージがありますよね。極端に頭の良い人たちのための思考方法という感じがして、ロジカルシンキングになかなか馴染みがわかない人もいるでしょう。

また、ロジカルシンキングで感情を捨てて論理的な考え方や話し方をしていると、合理的で冷たい人だと思われてしまうのではないか、という恐れもあります。ロジカルシンキングを極めるあまり思いやりのない人というレッテルを貼られたら、確かに悲しいことですよね。

しかし、実はロジカルシンキングは仕事のエリートだけに有用なツールでも、冷たい人間を生み出す思考法でもありません。上手に使えば相手にわかりやすいように話をし、日常の物事を有利に進めるための思考法なのです。今回の記事ではそのロジカルシンキングの身につけ方について解説します。

[ 続きを読む… ]

話し方教室で身につく驚きの7つのスキルとは?

話し方教室で身につく驚きの7つのスキルとは?
話し方教室と聞くと、外国人が日本語を学ぶための教室とか、発達障害や精神障害でコミュニケーションをとるのが苦手な人が話し方を教わる教室というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、話し方教室はビジネスパーソンを中心に社会人としてのスキルを向上させるために話題を呼んでいるのです。

日本生まれで日本育ちであれば、話し方というものは大人になってからあえて教わらなくてもできるものだと思いますよね。しかし、自分ではうまく話せていると思っていても、人からすると「何が言いたいのかわからない」と思われているケースが意外と多いのです。

話し方教室がビジネスパーソンに人気の理由は、そこで身に付けられるスキルにあります。そこで、話し方教室で得られる7つのスキルをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

話し方教室に通って、あがり症を克服するコツ!

話し方教室に通って、あがり症を克服するコツ!
最近、「話し方教室」というコミュニケーション能力を上げる講座が増えてきていますよね。高校や大学でも、話し方教室のようにコミュニケーションを学ぶ授業が増えてきています。

なぜ、話し方教室が増えてきているのでしょうか。それは、日常生活のあらゆる場面で、コミュニケーション能力が必要になったからです。仕事では会議やプレゼン、報告会、日常生活では、結婚式のスピーチなどがあります。

このように、コミュニケーション能力は様々な場面で求められています。しかし、自分の意見を述べるのは、難しいです。そのため話し方教室に通って、練習したいと思う人が増えたのです。

しかし、話し方教室に通っても、あがってしまっては上手くなりませんよね。そこで、あがり症を克服し、話し方が上手くなるコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]