目標管理で、部下のモチベーションを引き出すコツ

目標管理で、部下のモチベーションを引き出すコツ
部下というのは難しいもので、決して自分の思うようには動いてくれませんよね。ところが、適正な目標管理ができれば、こちらの思っている何倍もの力を発揮してくれるのも部下。自分とはタイプのちがう人間だからこそ、足りない部分を補ったり、時にはチームをリードしてくれる、素晴らしい能力や組み合わせがあります。

目標管理を駆使して、部下のモチベーションを引き出した上で、それぞれ最高のパフォーマンスを実現させるためには、上司として気をつけておきたいコツがいくつかあり、それは日常的、そして計画的に行動に忍ばせておく必要があるのです。

ここでは、部下を要領よく束ね、チームが同じ方向をみて努力できるようにする目標管理のコツを解説します。

[ →続きを読む… ]

自己催眠で、モチベーションをアップさせる方法

自己催眠で、モチベーションをアップさせる方法
「催眠」というと、何だかとても物騒で危険そうに聞こえますよね。モチベーションを上げるために自己催眠を用いる人が多いとは聞くけれど、その結果変なことになったらどうしよう、自分の性格が変わってしまったらどうしようと考えると、なかなか勇気が出ません。

しかし、自己催眠といっても一種のツールに過ぎないと理解すれば、とっかかりも少しは簡単になります。今までに注目を集めてきた引き寄せの法則や瞑想などと同列に考えて取り組めば、危ない思いをせずに自己催眠をモチベーションアップのためにとり入れることができるのです。

では、自己催眠を使ってモチベーションを上げるにはどんなことをすればよいのでしょうか。その手順についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

モチベーションをいっきに高める5ステップ!

モチベーションをいっきに高める5ステップ!
どうしてもモチベーションがあがらない…そんなときは誰にでもあるものです。しかも、モチベーションを高めたいと思えば思うほど下がってしまう…自分がダメな人間に思えてしまう、というのもあなただけではありません。

しかし、それはモチベーションの高め方をきちんと知らないだけのこと。特別なことではなく、知ってしまえば、誰にでもできることです。ここでは「モチベーションをいっきに高める5ステップ!」と題して、誰にでもできるモチベーションのあげ方をお伝えします。

ステップを踏んで行うことで、そして何度も繰り返すことで、1回目より2回目、2回目より3回目のほうが簡単にモチベーションをあげることが可能です。やる気はあるんだけど…と言い訳する日々は、もう終わりにして、モチベーションを高めるためにぜひ実行してください。

[ →続きを読む… ]

仕事のモチベーションをアップさせる6つの法則

仕事のモチベーションをアップさせる6つの法則
仕事のモチベーションを保てないという現代人が多いです。その原因は、自分の望まぬ仕事をしているからとか、思っていた職種ではなかったとか、職場での人間関係が上手くいかないだとか様々です。

しかしどの理由であっても共通しているおおもとの原因は、「根性が足らない」と言えます。現代人は昔の日本人に比べて本当に根性なしです。根性なしは必ずしも悪いことばかりではないのですが、一つの事を無心にやり続ける奉仕精神がなければ、どの企業に勤めても結果は変わりません。

そこで今回仕事のモチベーションを上げるために出来ることをお伝えします。仕事のモチベーションを上げることは実は簡単です。毎日しっかりと疲れを取って睡眠を取っていれば、仕事中に余計なことを考えずに集中力で乗り切れるはず。そこにもう一歩、仕事を前向きに考えられる方法を伝授するので、以下を読んで是非実践してください。

[ →続きを読む… ]

部下のモチベーションを上げる最強の方法とは?

部下のモチベーションを上げる最強の方法とは?
部下をもつようになると見なくてはいけない範囲がぐっと増え、全員のモチベーションを上手に管理して常にチームをリードし続けなければいけません。性別が違ったり、育った時代が違ったりで、上司も部下も十人十色。それぞれがとても個性的に見えるものです。

どんな相手でも余計な引っかかりがなく、お互いのコミュニケーションがスムーズにいけば問題ないのですが、こちらがオープンな姿勢をとっていたとしても、その部下のこれまでの経験などから、無駄に警戒されてしまったり、軽く見た態度で業務を怠ってしまわれることもあるでしょう。確実に部下たちのモチベーションを維持できなくては、チームで結果を出すことは難しいですね。

上司と部下は信頼関係が一番大切。信頼関係のコツを掴んで、モチベーションを上げ、それぞれの立場で出来ることをもってお互い支えあるような関係を作りましょう。

[ →続きを読む… ]