プラス思考になりたい人へ!自宅で出来る簡単トレーニング

プラス思考になりたい人へ!自宅で出来る簡単トレーニング
マイナス思考から抜け出せない…プラス思考になりたい!プラス思考の人がうらやましい!という方は、意外と多いもの。人の考え方はまさにそれぞれで、同じ出来事に遭遇しても受け取り方は大きく異なります。

また、なんとなく、マイナス思考よりもプラス思考の方が人生を楽しめるようなイメージがあるという人も多いのではないでしょうか。そんな憧れのプラス思考の人ですが、長年の考え方を急に変えるのは難しい…というイメージもあるのでは?

でも、ご安心ください。実は自宅での簡単トレーニングで、簡単にプラス思考になることができるんです。しかも、ただ単純に何もかもプラスに受け止めるようなプラス思考ではありません。本当のプラス思考とは、マイナス思考も理解した上でプラス思考でいられる人のこと。そんなバランスの良いプラス思考を身に着けたいという方は、ぜひ今回ご紹介するトレーニングを実践してみてください。



 

プラス思考になりたい人へ!
自宅で出来る簡単トレーニング

 

ネガティブな言葉を使わずに日記を書く


まずは、毎日寝る前に日記を書いてみましょう。このときのポイントは、ネガティブな言葉を使わないこと。叱られて落ち込んだ→注意していただいて参考になった。美味しくなかった→初めて食べる味だった。のように、多少強引でも構いません。

また、このトレーニングは眠る前というのがひとつのポイントです。眠る前に書いた文字・言葉は、寝ている間にあなたの頭の中で再現されるもの。そのときにマイナス思考な言葉を羅列したものを見たときと、プラス思考な言葉を羅列したものを見たときを比べてみると…結果は一目瞭然です。

また自分の手で書くという行為は、更に記憶を深めるもの。可能であれば、キーボードよりも手書きの日記をオススメします。

 

プラス思考になれるような画像・写真を眺める


気持ちが落ち込んでいるときは、ネットサーフィンで重く辛い文章や画像ばかりを検索してしまう…といった癖はありませんか?目から入る情報によって、人の気持ちは左右されるもの。プラス思考になりたいと願うのであれば、少し落ち込んでいるときにこそ、明るい写真を見てください。ネットサーフィンではなくても、画集や写真集でもOKです。

または、なんだか馬鹿馬鹿しくなって笑ってしまうような漫画やイラストでも構いません。ポイントは、暗い気分のときに暗いものを見ない、ということ。マイナス思考になりがちな人は、自分からマイナスを引き寄せている、またはマイナスの方に近付いているというデータもあります。まずは、ほんの少し無理をしてでも明るいものを見る癖をつけましょう。

 

マイナス面を受け止めることから始める「イエス・バット」法


プラス思考は素晴らしいといっても、どんなことでも前向きにとらえるというのは難しいもの。本来全く思っていないにも関わらず「この失敗もきっと成功につながる!」なんて無理やり思い込むのは、ストレスが溜まるだけで良い結果を生み出しません。

本当のプラス思考とは、マイナスはマイナスとしてまずは一旦受け止める力のある人のことを言います。例えば「あの仕事は失敗だった」と、マイナスを一旦受け止めて、その上で「でも、その場所でこんな出会いがあった」と、マイナスの中から良いことを見つけることができる人。これを「イエス・バット」法と言います。失敗を失敗と認めない…それはプラス思考ではなくただの現実逃避なだけ。

何か辛いこと、いやなことが起きたときも、まずはこの思考の癖をつけましょう。いやなことばかりだと思っていた中にも、意外と良いことがあるのだと気付くときがくるはず。それは、あなたがプラス思考に足を踏み出した第一歩です。

 

手を上げて、顔もあげて笑うトレーニング


プラス思考になるための、身体を使ったトレーニング方法もあります。マイナス思考になっているときは、どこか猫背になり、視線もどこか下の方に向いてしまうもの。それを、身体から変えることで、心も変えようというのがこの方法です。

まずは両手を上にあげて、その手を見るように顔も上にあげます。そして最後に、にっこり笑顔をつくりましょう。自分の部屋で、いつでも出来る簡単なトレーニングですが、これが効果アリ。

人間は上を向きながら、手を上げながらなかなか悩み続けたり落ち込み続けたりするのは難しいもの。心が弱っているなら、身体を使って意識を引き上げましょう。

同じパターンとして、自分が猫背気味になっていると気付いたら、姿勢を正す。下ばかり向いて歩いていると気付いたら、意識的にまっすぐ前を見るようにするなど、日常の中でもプラス思考に持っていくためのトレーニングは可能です。

 

いかがでしたか。「トレーニング」と聞くと、なんだかハードルも高く自分には難しいかもしれないと思っていた方もいるかもしれませんが、ここでご紹介した内容を読んだ後は、意外と簡単!というイメージを持たれたのではないでしょうか。

元々の性格の傾向はあるにせよ、考え方はトレーニングで変えられるもの。そして何より、本当の意味でのプラス思考を身につけることができれば、人生はずっと楽になるでしょう。例えば、同じ失敗に関しても、ずっと引きずり後悔している人と、失敗は失敗と認めた上で、代案を出し次の目標を定めることができる人とではその後の人生も大きく違ってくる…という風に。

まずは今日から、一番簡単そうだと思ったトレーニングを行ってみてください。

 

まとめ

プラス思考になりたい人へ!自宅で出来る簡単トレーニング

・ネガティブな言葉を使わずに日記を書く
・プラス思考になれるような画像・写真を眺める
・マイナス面を受け止めることから始める「イエス・バット」法
・手を上げて、顔もあげて笑うトレーニング
・本当のプラス思考とは、現実逃避をせずマイナスにもしっかりと向き合う人