ポジティブ心理学を活かして、人生バラ色になる術!

ポジティブ心理学を活かして、人生バラ色になる術!
ポジティブ心理学という言葉を聞いたことがありますか?ポジティブ心理学とは、文字通り自分を「ポジティブ」な思考にして、人生をより良くする手助けをする思考術です。

何か失敗した時に、「やっぱり私はダメだ…。」とネガティブな思考になる人は多いです。しかし、「これをいい経験として、二度と同じ失敗をしないように頑張ろう!」とポジティブにできる人の方が、よほど魅力的だと思いませんか?

あなたの周囲にも、ポジティブシンキングで明るく生きている人はいるはずです。ネガティブに落ち込むあなたは、そんな人をまぶしく見つめていることでしょう。

しかしあなたもポジティブ心理学を学ぶことで、人生を明るく前向きに、人から好かれる生き方をすることができるのです。ポジティブに生きれば、今よりも人生は数倍楽しいものになりますよ!以下にポジティブ心理学を活かした生き方や思考をお伝えするので、ポジティブシンキングになるための参考にしてください。



 

ポジティブ心理学を活かして、
人生バラ色になる術!

 

自分を他人と比較しない


自分を他人と比較すると、いいことは一つもありません。他人に比べて自分の出来ないところを浮き彫りにしても仕方がないのです。なぜなら、生まれつき違う人間だからです。長けている能力が違って当然なのだから、比べても何の助けにもなりません。

自分は自分。他者は他者。出来のいい人を見るとうらやましい気持ちになるかもしれませんが、あなたはあなたでいいところがたくさんある人間なのです。人と同じ個所ではなく、違う箇所で頑張ればいいのですよ。

 

自分の長所を自分で知る


ポジティブシンキングになるためには、自分の長所をよく知ることが大切です。ネガティブな思考になる人は、自分の短所ばかりに目がいき、自信がない人が多いからです。いいところがない人など、世の中に一人もいません。誰だって探せばいいところがあるはずです。

自分の一番の理解者である自分自身が、まず自分の長所を知る必要があります。自分に自信のない人は、ポジティブ心理学を身に着けるために、まずは自分の長所探しから始めてください。

 

自分の長所を知ることで、自分自身を好きになる


さて、ポジティブシンキングを目指して自分の長所を探したあなた。自分に自信がなく、マイナス思考に陥っていたあなたも、良いところはたくさんあったでしょう。

あなたはあなたの周囲にいる「憧れの誰か」になる必要はありません。「かっこいいあいつ」になる必要もありません。「頭の良い彼」になる必要もないのです。自分の長所を掲げて、自信を持って今のままのあなたで生きていってください

落ち込むことはたくさんあります。人生は厳しいですからね。そんなときは、いつも自分の長所を思い出して、もう一度、何度でもそこから立ち上がるのです。ポジティブ心理学は、あなた方一人一人の長所を見つめ、「みんな違ってみんないい」という精神を推奨しています。

 

いつも目標を持つ


ポジティブ心理学を身に着けるためには、人生でいつも目標を持ってください。「あの大学に行きたい!」とか「30歳までに部長になるぞ!」という長いスパンの大きな目標でも良いです。「3か月先までに5キロ痩せるぞ!」「今年の夏は海外旅行に行くぞ!」という短い期間のすぐに達成できる目標でも構いません。

目標を持つことで、過去を振り返らずに未来を目指す思考になれるのです

 

目標に向かって真剣に突き進む


常に目標を掲げて、前を向く習慣を持つことで、過去を振り返らずに生きることができます。また、目標に向かって真剣に突き進めば進むほどに、他の些末なことにつまずかずにすみます。ポジティブ心理学では、小さなことを気にしない思考になるために、常に目標に向かって突き進むことを進めています。

目標をもって、それに向かって頑張っている人は、些細なことに惑わされずに前向きに生きることができるのです

 

人のために行動する努力を惜しまない


情けは人の為ならず」と、昔から言います。これは他者に「情け」をかけると、優しくされた人がそれに心を打たれ改心し、別の人にその「情け」(=「優しさ」)をかけます。そうして世界を巡り巡った「情け」は、いつかあなたの元へとかえってくるのです。他人に「情け」をかけることは、他人のためではなく、自分のためであるという意味です。

ポジティブ心理学に沿って生きている人は、この思想を顕著に守って生きています。他者に与えれば与えるほど、自分に返ってくるものが大きいことを知っているからです。与えると、一時的に損をしたような気持ちになりますが、それは間違いです。与えれば与えるほど、人からの「感謝」や「敬意」に包まれて、豊かな人生を送ることができるのです

 

さて、ポジティブ心理学を活かして、人生バラ色になる術を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ポジティブ心理学を学び、思考を意識して生活することで、人生はどんどん好転します。なぜなら、ポジティブな思考は習慣にすれば、あなたの魅力や能力を最大限に活かせる人生になるからです。

逆もまた然り。ネガティブな思考が習慣になっている人は、何をやってもうまくいかずに下を向いてため息をつく毎日です。そんな生き方では、人生の大半を損して生きていることになってしまいます。

大切な人生を無駄にしないためにも、顔をあげてポジティブ心理学を指針に生きてみてください。あなたの人生は、今よりももっとずっと輝かしいものになるはずです!

 

まとめ

ポジティブ心理学を活かして、人生バラ色になる術!

・自分を他人と比較しない
・自分の長所を自分で知る
・自分の長所を知ることで、自分自身を好きになる
・いつも目標を持つ
・目標に向かって真剣に突き進む
・人のために行動する努力を惜しまない