ポジティブシンキングな人になるためのヒント!

ポジティブシンキングな人になるためのヒント!
「ネガティブなことばかり考えずポジティブシンキングしたい!」と考えることってありますよね。ネガティブを「慎重な考え」「熟慮した考え」と好意的に言われることもありますが、ネガティブはあくまでマイナス思考であり、よくありません。

生きていくうえではポジティブシンキングの方が気持ちが楽です。そしてそのことをみんなわかっています。そのため、ポジティブシンキングになりたい、ポジティブシンキングをしたいと考える方は多いのです。

しかし、思考をいきなりポジティブシンキングにすることは簡単ではありません。少しずつ考え方を改め、シフトしていかなければなりません。そこで今回はポジティブシンキングな思考、人になるためのヒントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

テンションを上げて、前向きに気持ちを切り換える方法

テンションを上げて、前向きに気持ちを切り換える方法
テンションが上がると、それまでくよくよ悩んでいたことをすっかり忘れてしまったり、ちっぽけなことのように思えたという経験をしたことがある人はいるのではないでしょうか。実はこの現象にはちゃんとした根拠があるのです。

人の脳は考えることが少なく、退屈な状態が続くと、不安なのことやネガティブなことを考えてしまいやすくなります。しかし、新しいものと感じたり、明るい情報を取り入れてテンションを上げることで、脳はネガティブなことを考えなくなるのです。

しかし、後ろ向きな気持ちになっている時に打開策を自ら考えるのは難しいですよね。そこで、気持ちを前向きに切り替えるために有効なテンションをあげる方法を具体的に7つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

自己催眠をかけて、やる気を起こす5ステップ!

自己催眠をかけて、やる気を起こす5ステップ!
やる気を起こそうとすればするほど、やる気がなくなってしまう。そんな悩みを抱えている人におすすめの方法が「自己催眠をかけて、やる気を起こす」というもの。しかし、自己催眠という言葉にはあまり馴染みがないという人も多いのではないでしょうか。また、聞いたことはあっても、「イメージできない」「催眠という言葉にピンとこない」という人も少なくないかもしれません。

ここではシンプルに「自己催眠をかけて、やる気を起こす5ステップ!」と題して、丁寧に手順を説明しながら、あなたのやる気を引き出す方法をお伝えします。

自己催眠をかけるのがはじめてという人も、ひとつずつ順を追って進めていくことで、自分のやる気を簡単に起こすことができるようになるはず。まずはステップ1から実践してください。きっと結果が出るはずです。

[ →続きを読む… ]

不安な気持ちをワクワクに転換する7つの裏ワザ!

不安な気持ちをワクワクに転換する7つの裏ワザ!
不安な気持ちになるタイミングは人それぞれ違うものですが、学生であれば部活の試合や習い事のコンクール、試験などの大舞台、また、社会人であれば仕事で大事なプレゼンがある日の直前や採用試験の面接の時などに不安な気持ちなる人が多いのではないでしょうか。

「失敗したらどうしよう」「上手くいかなかったらどうしよう」という不安な気持ちは、成功したい気持ちが大きければ大きいほど失敗した時の事を恐怖に感じてしまい発生してしまうものです。しかし、極度の緊張状態になってしまうと本来の実力を発揮できないこともあります。

そこで、不安な気持ちになってしまった時にその気持ちをワクワクというポジティブな気持ちに転換する7つの裏技をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

情熱を持って好きなことに打ち込むコツ

情熱を持って好きなことに打ち込むコツ
情熱をもって何かに熱中したことはありますか?情熱をもって好きなことに打ち込む人は素敵です。「何かしたい。」「生まれてきたからには旗をあげたい。」と願っていても、人と同じことや無難なことに終始して一生を終える人もたくさんいます。

情熱をもって一つのことに熱中することは、時に異端で変人のように思われます。それゆえに、平凡の皮をかぶるために自らの情熱を封印してしまう人も多いのです。

しかし過去の偉人たちは周囲の荒波にも負けず、立派に情熱を形にして残しているのです。そんな偉大な先人に見習って、例え周囲の理解を得られずとも、自分の信じた道を突き進んでください。それでこそ、生まれてきた価値があるというものです。心の準備が整ったら、まずは以下の順番にならって情熱を形にしましょう。

[ →続きを読む… ]