どん底から這い上がる精神力を身につける4つの技

どん底から這い上がる精神力を身につける4つの技
人生はいいことばかりではありません。中には「悪いことばかりが立て続けに襲ってくる」と人生を嘆く人もいます。何度も失敗や不幸に見舞われて落ち込み、どん底から這い上がる気力すらもなくす人がいます。

不幸続きのどん底から這い上がるためには、強靭な精神力を必要とします。多くは不幸に打ちのめされ、人生を「投げて」しまいます。そして屍同然の残りの人生を歩むことになります。

しかし本当にそれでいいのでしょうか。せっかくこの世に人として生まれたのに、どん底を這いずり回る人生では、もったいないと思いませんか?

あなたの生き方次第で、あなたの人生は信じられないくらい輝くことができるのです。過去の不幸の中に生きるのではなく、未来の中にこそ人生を見出してください。

以下に「どん底から這い上がる4つの方法」をお伝えします。どうせ投げてしまった人生ならば、死んだ気になって以下の方法を実践してください。きっと輝かしい未来を手にすることができます!



 

どん底から這い上がる精神力を身につける
4つの技

 

不幸を引き寄せる生き方を正せばいい


「なぜ自分にばかりこんな不幸が訪れるのだろうか」「自分は不幸の星の元に生まれたのだ」と落ち込む人は多いのですが、それは間違いです。「幸福を引き寄せる生き方」と「不幸を引き寄せる生き方」が存在しているだけなのです。

あなたの今までの生き方は、残念ながら「不幸を呼び寄せる生き方」だったのでしょう。生まれたときから不幸続きだという人は、あなたのご両親や家族が「不幸を呼び寄せる生き方」だったからなのです。だからこそ悪いことが立て続けに起こるのです。

しかし心配はいりません。「幸福を呼び寄せる生き方」にすればいいだけなのですから。では幸福や幸運を呼び寄せる生き方はどんなものなのでしょうか。それについて、以下に順に紹介していきます。

 

人生はいつも「明日死ぬかもしれない」と考える


「もう終わりだ」とか「死んだほうがましだ」と、どん底から這い上がる努力もせずに人生をあきらめていませんか?「終わりだ」「死にたい」と言ってはいても、実際に自殺で自分の人生を終わらせる人などほとんどいません。多くの人は惰性で生き続けるはずです。

しかしそこでよく考えてください。人は皆生まれた瞬間から「死」が運命づけられています。人は皆、明日死ぬ運命かも知れないのです。もし本当に明日死ぬとしたら、先に残る評判も気にせずに、勇気をだしてやりたいことをやるはずではありませんか?あなたは本当に必死で「今日」を生きたことがありますか?

「もう終わりだ」と簡単に人生をあきらめられるのは、この先長い時間が用意されているとたかをくくっているからにすぎません。明日死ぬかもしれない運命なのだと自覚して、今日一日を悔いのないように生きてみてください。どん底から這い上がる力など、死を前にしたら簡単に出すことのできるものなのです。

 

毎日ジョギングをする


どん底から這い上がる気力もなく打ちのめされている人に必要なのは、強靭な精神力です。では精神力はどのように養えばいいのでしょうか。それはひたすら体を鍛えることです。毎日体を鍛えることで、体だけでなく心までも強くなるのです。

だらしない生活をしてきた人に、急に「体を鍛えろ!」といってもどうしていいかわかりませんよね。そこで毎日のジョギングをお勧めします。毎日30分、ジョギングするだけでいいのです。雨の日も風の日も休むことなく、毎日30分走るのです。

これを1年間続ければ、自分の立ち位置が「どん底」でないことに気が付きます。2年続ければ、「こんな自分にも輝く未来を手にすることができる」と信じることができます。5年続ければ、何度でもどん底から這い上がる強靭な精神力が身につきます。ウソではありません。5年、頑張ってみてください。

 

考えるひまもないほどに忙しい日々を過ごす


どん底から這い上がる気力すらないほどに打ちのめされている多くの人は、「考えすぎ」です。思い込みすぎなのです。頭の中でぐるぐると考えていても、何の足しにもなりません。足しにならないどころか、マイナスになっているのではありませんか?

そういう時は、考えるひまもないほどに忙しい日々を過ごしてください。仕事をぎっしり詰め込んで、疲れて寝て起きたらまた仕事、という日々を送るのです。悩みも嘆きも忘れて、無我夢中に働くのです。一生懸命に働くほど、運が向いてくるからです。

 

さて、どん底から這い上がるために必要な精神力を身につける4つの方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「本当の失敗は失敗を恐れて何もしないことである」という格言があります。どん底から這い上がることができない人は、「どん底」に甘んじて何もしない道を選んでいるにすぎません。勇気をもって、重い腰を上げるのです。

世界中の成功者の多くは、どん底から這い上がる経験をしています。どん底を経験してこそ、偉人へと這い上がることができると言っても過言ではありません。偉大な人間にこそ、多くの不幸や失敗が押し寄せ、それをはねのけるチャンスが与えられているからです。だからこそ、成功者の多くは強靭な精神力を持っているのです。

今はどん底にいると感じているあなたにも、偉人になるチャンスはあるのです。すべては、あなた次第です。

 

まとめ

どん底から這い上がる精神力を身につける4つの技とは?

・不幸を引き寄せる生き方を正せばいい
・人生はいつも「明日死ぬかもしれない」と考える
・毎日ジョギングをする
・考えるひまもないほどに忙しい日々を過ごす