男性心理は行動に出る!好きな女性にしてしまう7つの言動

男性心理は行動に出る!好きな女性にしてしまう7つの言動
男性本能には女性を安寧に保護するという傾向があると同時に、好きな女性を確保したいという欲求があります。ですので男性が好きな女性に行う言動は、女性から見ると好ましいものばかりではないですよね。

そして女性には気がつかれない事が多いですが、男性は結構な割合で好きな女性に気にいってもらおうと努力していたり、一生懸命アピールもしています。ではどうすれば、その行動や行為から男性心理を見抜く事が出来るのでしょうか?そこで今日は男性心理は行動に出る!好きな女性にしてしまう7つの言動についてお伝えします。ではご覧ください。



 


男性心理は行動に出る!
好きな女性にしてしまう7つの言動

 


恥ずかしそうにしてしまう


最近の若者に見られる男性本能は、動物的に雌を求める覇気が感じられません。しかし、思考回路は一昔前よりもさらに理性的になってきています。そして、草食系や肉体系という通称の呼び名もあります。

今や草食系のシャイボーイが目立ちます。そこで女性との関わりにも微妙なずれが出てきます。男性心理からみると気が優しいと思われる草食系男性は、好きな女性の前では必要以上に過意識になります。

自分をよく見せようと焦って発言したり、女性が見せる羞恥心にも似た行動をしてしまいます。また、この動作は両面性があって、気弱で嫌だという女性と、愛しいと感じる女性とに分かれてしまうようです。

 


好きな人のルーツには目をつむってしまう


男性本能は自分の子孫を遺したいことです。そのために自分が望んだ女性に、その運命をゆだねます。そこには、利害や損得勘定などは存在しません。見知らぬ男女が偶然に出会い好き合っていきます。

男性が女性を選ぶ定まった基準などはありません。一目見た瞬間にビビーッと電撃が走るひとめぼれの出会いや、お付き合いしてから意気投合するような出会いもあります。好き合うのには決まりなどありません。

女性がどこの誰か、金持ちか、何か問題があるのか無いのか、そんなことは恋愛をしていく上では一向に関係ないのです。男性心理からは好きになった女性には、男性は何ら条件などつけないものです。

 


声のトーンが違ってしまう


好きな女性の前では緊張は避けられません。まして、お付き合いも間もないころの行動では、好きな女性と話す声にも微妙な影響が表れます。声色は定まらず落ち着きがなく、音質は高いキーになっています。

声が裏返っているようにかすれていて、よく聞き取れないほどです。男性はそわそわとして落ち着きがありません。男性心理からみると好きな女性に話しかけること自体が、もう苦行のような気持ちになっています。

そういうときには、女性から助け舟の声掛けをすると、男性の必死の苦渋の表情さえもさっと一瞬で消えていきます。そして、目の前の女性の心優しい行為に、一気に親近感を覚えていくことになります。

 


よい身なりでデートに臨んでしまう


恋愛中は好きな女性のことが気になります。今何をしているのだろうか。今度はいつ会えるのかと気になります。また、デートに着ていく服装や髪形などは、普通の男性ではあまり気に掛けないものです。

ところが好きな女性とのデートでは、ちょっと事情が異なります。もう初めから気が高ぶって焦りの声を発しています。すごく嬉しいのにどうした訳か、心中では落ち着かない気持ちになっています。

男性心理としては彼女に嫌われたくないという、涙ぐましい葛藤が渦巻いています。そうなると、普段着でのデートなど考えられなくて、一張羅の清潔感あふれる装いで出かける行動をとってしまいます。

 


共通話題に狂喜してしまう


男性が女性にボディタッチするのは、親愛の情を示すときもあります。軽いタッチからは男性の甘えにも似た感情も見られます。女性が好ましく思う相手なら、許される行為になって親密さは一段と増していきます。

男性が女性に親近感を感じて行動してくるのは、同郷だったり、好きな食べ物が一緒だったりする共通の話題などを見出したときです。そういうときの男性は、勝ち誇ったように元気になって舌も滑らかになります。

そして、好きな女性との間に立ちはだかっていた障害も、一気に突き破ってしまいます。男性心理からみれば好きな女性に無条件に好意を示しています。そうなると女性とはより前向きな関係になっていきます。

 


思いやりの態度を見せてしまう


普段はそうでもないのですが、好きな女性といるときは突如ナイト気取りに変身することがあります。それは公衆の面前でもどこの場所でも、レディファーストの行動を恥ずかし気もなくやり遂げてしまいます。

それは別人のようで、好きな人のためなら身体をも投げ出す覚悟は出来ています。そして、細やかな気配りにも声掛けしてくれます。好きな女性といることで、目の前の出来事さえもバラ色の世界になっています。

その場では、周囲の人々のことなど眼中にはありません。こういう思いやりの態度は男性心理からみれば、好きな女性に対して好意を持っているというメッセージの表れになります。

 


見栄を張って尽くしてしまう


若者たちはアクティブに活動しています。好きな女性が望むのなら、自分は苦手なことでも積極的にお付き合いをします。男性は好きな女性の喜ぶ姿を見るためなら、多少無理をしてでもトライしていきます。

それが遊びやお食事などのときでも見栄を張ってしまいます。そこには、男性心理からみると好きな女性に奉仕できる喜びがあって、何物にも代えられない使命のようなものが存在しています。

そして、それをやり遂げた際にはエクスタシーにも似た達成感を味わうことができるのです。男性心理では好きな女性に尽くすことを、むしろ喜んで行動などに表していきます。

 

いかがでしたか。男性は好きな女性の前ではなかなか素直になれません。よく耳にすることで、男性から意地悪をされた。という話がありますよね。男性は女性が困った顔を見せたりするのを密かにもくろんでいるものです。

幼児性ともいうべきもので、子猫が甘噛みししている心理です。また、好きな女性に事あるごとに声掛けする男性もいたりと、好きな女性が困っているのか心配で、じっとしていられないのかもしれません。

さて、今日お伝えした内容を意中の男性との関係に少しでも役立てて貰えたら嬉しいです。

 


まとめ


男性心理は行動に出る!好きな女性にしてしまう7つの言動

・恥ずかしそうにしてしまう
・好きな人のルーツには目をつむってしまう
・声のトーンが違ってしまう
・よい身なりでデートに臨んでしまう
・共通話題に狂喜してしまう
・思いやりの態度を見せてしまう
・見栄を張って尽くしてしまう