心理テスト☆好きな色で分かるあなたの深層心理!

心理テスト☆好きな色で分かるあなたの深層心理!
子どもの頃、心理テストで好きな色を答えるというのを経験したことありますよね。心理療法でも、心理テストとして色に関する質問をする場面があります。なぜなら、色彩というのは心理と密接に関連しており、その人の心理状態を把握する方法として有効だからです。

色彩は心理学の分野でも長く研究されてきました。今では経済活動や生活にも取り入れられています。その一例として、ファミリーレストランでは店舗の内装に「赤」を多く使っています。これは、赤には時間を短く感じさせる効果があり、普通より長い時間を過ごしたと感じ、お客さんの回転率が上がるからです。

このように、色彩は私達の生活や心理状態と深く結びついています。心理テストとして好きな色を知ることは、今の自分の心理状態を把握することにも繋がります。そこで、心理テストで答える色が、どんな深層心理を表しているのかをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

恋愛心理学で分かる、視線から読み解く相手の気持ち!

恋愛心理学で分かる、視線から読み解く相手の気持ち!
恋愛心理学では、相手の話し方や行動、さらには視線の動き方からでさえも相手への気持ちがわかります。視線の動きというものは、一見気づかないほど小さな動きのようですが、実は感情や気持ちが表れやすい部分なのです。

人は気になる異性の気持ちを恋愛心理学の観点から読み解こうとする時、まず最初に最もわかりやすい言動に注目する傾向があります。相手からかけられた言葉や自分に対する態度の変化というものは最もわかりやすいですよね。しかし、言葉や態度は意識すればコントロールしやすい部分でもあります。

その点、視線というものは、恋愛心理学的にはコントロールしずらく、無意識のうちに深層心理や本心が表れやすいものなのです。そこで、視線から読み解く相手の気持ちについて6つのポイントをお伝えします。

[ →続きを読む… ]

心理テストで、おもしろいほどよく当たる恋愛タイプ☆

心理テストで、おもしろいほどよく当たる恋愛タイプ☆
心理テストでおもしろいほどよく当たるのであれば、恋愛に関する心理テストをやってみたい!もしくは、気になる人や友達と一緒にやってみたい!と思いますよね。心理テストは、一見するとテストする本来の目的と質問内容に関連性がないため、テストをしてみるとおもしろいですし、本心がわかるものです。

特に、気になる人が恋愛に対してどのような考えをもっているのかを探りたいとき、直接相手に根掘り葉掘り質問するのは不審ですから、心理テストでおもしろがりながら探っていければベストです。

テストをしてみると、自分でも意識していなかった結果がわかるかもしれませんよ。ここでは、心理テストでおもしろいほどよく当たる恋愛に関する様々なタイプを診断できるテストを5つお伝えします。

[ →続きを読む… ]

恋愛心理学で、好きな男性の気持ちを探る7つの術

恋愛心理学で、好きな男性の気持ちを探る7つの術
好きな人の気持ちも、恋愛心理学があれば、その行動からこちらに興味があるか手に取るようにわかるもの。言葉やメールだけでのやり取りでは、好きな人の気持ちを探るのに限界を感じることってありますよね。

人によっては、その言葉には何の意味も無く、好意があるように表現できる男性も増えてきているこの頃。また、第三者の前だったり、公の場であったりで態度が微妙に変わる人も多く、こちらに気持ちがあるのか見極めるのは至難の技。

そこで、恋愛心理学を使って相手の行動の端々に目を配り、内から出てきているサインを上手く拾い上げ、二人の新しい関係を作っていく足がかりにしましょう。ではこれから、恋愛心理学を応用した、好きな男性の気持ちを探る7つの術をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

心理学で学ぶ恋愛テク☆男性の本音が現れる7つのサイン

心理学で学ぶ恋愛テク☆男性の本音が現れる7つのサイン
恋愛に疑心暗鬼はつきものですよね。大好きな彼の本音を知りたい。そんな気持ちを抱えている方に、今回は、心理学で学ぶ恋愛テク「気になる彼の本音」を大公開します。恋愛の渦中にいると彼の気持ちもわからずに、舞い上がった後に深く落ち込む…なんてことを繰り返してしまいますよね。

しかし冷静に、落ち着いて考えれば彼の小さな仕草から、彼の本音がまるわかりになるのです。心理学のテクニックを用いて、恋愛中の彼の本音を探ってみましょう。男性に限らず女性だって、仕草に本音が出てしまうものですが、はっきり言って女性の方がはるかに演技力に長けています。

それに比べて男性は、本音を隠し切れない正直な生き物。心理学的に彼の気持ちを推測することで、恋愛を有利に運ぶことが出来るのです。以下にお伝えする男性の7つの「サイン」を知ることで、彼の本音を探ってみましょう。

[ →続きを読む… ]