恋愛心理学を学び男性の視線から好意の有無を知る方法

恋愛心理学を学び男性の視線から好意の有無を知る方法

恋愛で一番気になるのは“相手が自分をどう思っているか”という事でしょう。恋人として考えているのか、気の合う友人の一人なのか、よく会っているけど果たして自分は彼に取ってどんな存在なんだろう…。彼の気持ちが知りたくなりますよね。

恋愛心理学を勉強すると、視線によって相手が自分をどう思っているのかを知る事ができます。「目は口程に物を言う」というのは恋愛においては間違いなく当たっているのです。

そこで今回は、恋愛心理学を学び男性の視線から好意の有無を知る方法についてお伝えします、ではご覧ください。



 


恋愛心理学を学び男性の視線から
好意の有無を知る方法

 


気がつくと目が合う場合


何気なく顔をあげると彼と視線がぶつかる、視線を感じた先に彼と目が合う…。まちがいなく彼が頻繁にあなたを目で追っている場合、それは「恋の視線」と思って良いでしょう。

男性にはハンティング本能が備わっています。獲物をついつい目で追ってしまうのを止める事は出来ません。最近ストーカーが多い事でも分かりますが、男性は好きな人は近くで見たい、そばにいたいと思う人が多いのです。

 


話していて視線が泳ぐ場合


あなたと向き合って話をしているのにふらふらと視線がさまよう男性は、心理学では落ち着きの無さ、または隠し事を意味する動作です。

落ち着きがない原因はあなたに好意を抱いているせいかもしれませんし、何か忘れ物や気になる出来事があるせいかもしれません。

見極めるポイントは、自分に好意がある場合は視線を泳がすと同時に手を振り上げたり大きく振り払うと言った手の動きがおおげさになります。

視線と手の動きに注目して、彼の気持ちを探ってみましょう。

 


まばたきの回数が多い場合


話している時にまばたきの多い場合は、2通り考えられます。あなたと話して緊張しているか、または行動的で短気な性格かのどちらかです。

恋愛心理学ではまばたきの回数はあまり重視しませんが、相手の性格を知る上では参考になります。

男性の場合では活発で野心家、攻撃的な性格の人は、まばたきが普通の人より多い傾向があると考えられます。何か隠し事をしていたり嘘をついている時などに現れる態度とも考えられます。

 


あなたをじっと見つめる場合


人は嫌悪感や不快感、緊張感を感じる人の目はあまり見ません。あなたをじっと見つめる行為は、あなたが何か挙動不審でもない限りあなたに好意を持っていると考えて良いでしょう。

男性があなたをじっと見つめるとしたらあなたに好意をもっている他に胸が大きいなどの部分で性的欲望を感じている場合もあります。いずれにしても恋愛ターゲットとして注目しているサインです。

 


瞳孔を開いて見つめる、話しかける場合


人は興味や関心のあるものや好きなものを見ると、瞳孔が大きく開くという特徴があります。英語で言うと目を見開くという意味の「I opener」という単語は凄い美人を指す言葉です。

例えば、会話をしている時、普通の人よりも瞳孔を開いて相手の目をジーッと見つめる癖を持っている人は、 相手に恋愛対象として意識させる能力があります。

大好きな芸能人を街で見かけたら、誰でも瞳孔が開くはずです。これは自然現象ですから相手の好意を読み取るのにとても参考になるでしょう。

 


目を合わせない場合


男女間であれば、恋愛関係に発展するきっかけは、視線、目と目によるアイコンタクトにあると言っても過言ではありません。

それなのにあなたと目を合わせない行為は、単に恥ずかしいから、照れ屋なのかも知れませんが、もしかしたらあなたを嫌っている、拒否している可能性もあります。自分が彼を不愉快にさせていないか一度反省してみても良いでしょう。

 


ミラーリングをする場合


人間は好意をもっている人、親近感や仲間意識を感じている人と一緒に居ると、自分では無意識なのに同じしぐさや態度を取ってしまう性質があります。心理学ではこの行為をミラーリングと呼んでいます。

好きな人が足を組んだら自分もやってみる。髪の毛をさわったら自分も触るなど、 同じ行動をすることは親密感を高める効果があるのです。もし相手が自分を好きかどうか分からない場合、相手をよく観察して同じ行動をしてみましょう。

相手の視線に注目して、もしもミラーリングに気づいて不快な表情を浮かべたら恋愛は無理だと思ったほうが良いでしょう。

 

いかがですか。恋愛心理学では、「視線の動き」は大変重要な要素です。男性の場合、好きな女性の前だと口数も極端に少なくなって無口になってしまう人もいます。

しぐさや態度、顔の表情などもどこかぎこちなくギクシャクした感じになるのも特徴です。 彼女いない歴イコール年齢の人や草食男子にはこのような行動をすることが多いのですが、視線だけは騙せません。

態度がぎこちなくても、いわゆる「熱い視線」は自然に意識しなくても相手に伝わってしまいます。目を見れば分かる、目を合わせる回数が多ければ多い程その恋は叶う、といっても良いかもしれません。

うまく告白出来なくても、目で伝えられるかも知れません。好きな女性には頻繁にアイコンタクトを送ってみて下さい。

もちろんストーカーやキモい!と思われる可能性もありますから、相手の態度をよく見て行動して下さいね。

 


まとめ


恋愛心理学から男性の視線の以下をチェック

.気がつくと目が合う場合
.話していて視線が泳ぐ場合
.まばたきの回数が多い場合
.あなたをじっと見つめる場合
.瞳孔を開いて見つめる、話しかける場合
.目を合わせない場合
.ミラーリングをする場合