【恋愛心理学】行動から読み解く好きな相手の心理とは?

【恋愛心理学】行動から読み解く好きな相手の心理とは?
恋愛心理学で行動から相手が考えていることがわかれば、恋愛がもっと上手くいくのにな、と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。誰かに片思いをしている時は、相手が何を考えているのか、自分の事をどう思っているのかを思い悩んでしまうものです。

しかし、ただ思い悩んでいても埒が明きませんし、そうは言っても、相手の気持ちを確かめようとストレートに告白して振られてしまうのは避けたいものです。そこで、効率的、かつ相手に気付かれずに好きな相手の気持ちを知る方法として、恋愛心理学の行動評価を活用しましょう。

恋愛心理学の行動評価では、普段誰しもがしてしまうクセから、相手が何を考えているかを解明することができます。片思いしている人必見の、的中率の高い恋愛心理学の行動から相手の気持ちを探る方法をお伝えします。



 

【恋愛心理学】
行動から読み解く好きな相手の心理とは?

 

自分が話す時に腕組みをされたら


好きな相手と話している時に相手に腕組みをされたら、相手は自分に対して警戒心を抱いている可能性があります。恋愛心理学における行動の中で、腕組みという行動はなにかを警戒していたり、心を開かない意思表示です。

しかし、相手に腕組みをされてもめげずに、まずは自分に対して心を開いてもらえるよう、努力をしましょう。警戒心があるということは、まだ心を許していないという証拠ですが、自分が相手に対してオープンになることで、徐々に相手の気持ちも変わってくるでしょう。

 

自分の髪をやたら触る


恋愛心理学の行動で、人が自分の髪や頭を触る時は、緊張をしている事を表しているといいます。対面で話している時に相手が髪をいじる仕草をしたら脈ありかもしれません。

ただし、注意したいのは、普段から髪の毛を触るクセがある人は、ただのナルシストである可能性もあるという事です。自分と話す時だけの仕草かどうかもよく見極めておく必要があるでしょう。

 

好きな相手に頭をなでられる


少女漫画の世界で、好きな相手に頭を撫でられてドキドキするというシーンをよく目にしますよね。しかし、喜んでいるのも束の間、相手は自分を妹のように見ていたというオチという事が多いのではないでしょうか。

現実世界における恋愛心理学の行動を当てはめてみても、この漫画でよくある、頭を撫でてくる相手が自分のことを妹のように思っているというのはあながち間違っていないのです。

誰かの頭をなでたり、触るというのは相手に対して全く緊張をしていない状態をさし、かつ、相手の事をかわいがっているという心理状態を示すのです。そんな相手には、恋愛対象と見てもらえるように大人っぽさをアピールしたり、相手をドキッとさせるように努力をしてみましょう。

 

鼻をいじることが多い


恋愛心理学の行動で、鼻をいじるというのは、照れ隠しを意味しています。もし、好きな相手が自分と話す時に鼻をいじる行動をしているのを発見したら、自分に対して照れていると思っていいでしょう。

注意したいのは、鼻をいじるといっても、本当に痒いとか何かついているのを取ろうとしている場合もあるという事です。この鼻をいじる行為は何度か試してみて繰り返しされることを確認して、相手の気持ちを判断をするようにしましょう。

 

目が合うことが多い


好きな人を目で追ってしまうというのは、誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか。恋愛心理学の行動パターンでも、好きな相手の事を目で追ってしまうというというのは一般的によくあることだとされています。

そのため、自分が好きな相手とふとした時によく目が合うなと感じたら、両思いの可能性が非常に高いと言えます。この場合は、思い切って相手との距離を縮めるための具体的なアプローチをしていってもいいでしょう。

 

あごを触る男性


恋愛心理学の行動において、男性があごを触るという行為は下心がある証拠だと言われています。好きな人とせっかく話せていい感じだと思っている時に、相手があごを触っていたら注意が必要です。

相手の好意的な態度はその場だけのものかもしれませんので、この場合は軽い女だと思われないように少し引いてみましょう。時間をかけて相手との関係性を育ててから、恋愛対象としてアプローチすることをおすすめします。

 

いかがでしたか。恋愛心理学の行動では、相手の何気ない仕草から、相手が考えていることや無意識のうちに自分に対して抱いている感情を知ることができます。それは、本人であっても無意識のうちにしている行動のため、信ぴょう性が高いのです。

好きな相手と最初から両思いであれば苦労はしませんが、そのようなケースは非常に稀です。まずは、自分と話している時の相手の態度や言動を良く観察して、相手が自分の事を現段階でどのように思っているのかを理解することから始めましょう。

恋愛心理学で行動から相手の気持ちを解明しつつ、相手との距離が縮まっていきている事を確認してから告白をした方が成功確率が高いため、恋愛心理学の行動から相手の感情の動きを把握することはとても重要と言えるでしょう。

 

まとめ

好きな相手の気持ちを解明する恋愛心理学における行動とは

・腕組みをする相手には心を開いてもらえるよう努力しよう
・自分の髪をやたら触る人は脈アリかナルシストかの判断をすべき
・頭を撫でられたら好意を持たれているものの恋愛対象ではないかも
・鼻をいじることが多けば自分に対して照れ隠しをしている状態
・目が合うことが多いなと感じたらかなり脈ありと考えてよし
・あごを触る男性には要注意!下心があるかもしれない