男性心理を理解して心くすぐるメールを書く秘策

男性心理を理解して心くすぐるメールを書く秘策

恋愛に発展するか否かにおいて、メールはとても重要な存在です。それは、二人の関係を作る上で入口になる存在だからですね。実際、メールでのやりとりから、電話で話す関係、デートする関係、そして恋人の関係、と発展するケースはよくあります。

事実、手紙のやりとりは昔の日本では定番の方法でしたし、それが文明の発展と共に形を変えてメールと言う形になっただけです。つまり、このメールと言う方法を上手く使えるかどうかが大きなポイントだと言うことですね。

そこで、今回は男性心理を理解して心くすぐるメールを書く術について説明致します。ポイントを7つにまとめましたので、ぜひご参考になさってください。では、順に見ていきましょう。



 


男性心理を理解して心くすぐるメールを書く秘策

 


男は一つの事しかできないことを知ろう


メールのやりとりで困るのが返信が無い場合ですね。意中の男性とのやりとりで頻繁にあるのがこれですね。実際、女性の相談でよくあるケースでもあります。「彼からの返信がないのですが…」と言った相談ですね。

しかし、これは深く考えるのはやめましょう。男性は一つの事しかできません。他の事に没頭している場合、返信はないのが普通です。ですので、ここで何度もメールを送るのはやめましょう。男心をくすぐるどころか鬱陶しがられてしまうのがオチです。

 


返信の有無を深く考えるのはやめよう


前項と重なる部分もありますが、返信の有無に過剰に反応するのはやめましょう。何も考えていない場合が多いのが男です。ゆえに、過剰に反応したところで事態が好転することはありません。

返信が無い理由も「ボーッとしていた」と言った場合の方が多いのです。ゆえに、過剰に反応するのはやめて待ちましょう。催促のメールは極端に嫌うのが男性心理ですからね。注意しましょう。

 


駆け引きをしてみよう


男心をくすぐるメール術として駆け引きは外せない項目です。「わざと返信を遅らせる」「あえて、そっけなく振る舞う」こういった行動に男性は戸惑うと同時に強烈に引かれていくのです。

男性は寄ってくるものに関心は示さなくても、逃げていくものに強く関心を抱くものなのです。男の本能と言ってもいい男性心理です。これをメールで積極的に使用して男心を鷲掴みにしましょう。

 


男性を褒めよう


どんな人間であっても褒められて悪い気はしません。しかも、無料でできます。それにも関わらず日本人は褒めるのが苦手ですね。ですが、恋愛においてこれほど有効なテクニックはありません。

「○○君すごいね」「こんなこともできるんだね」これを女性に言われて心動かされない男はいません。男性心理を上手く掴むためにも、褒めるメールは多用していきましょう。褒める文化のあまり無い国ですから、少々褒め過ぎぐらいでちょうど良いのです。

 


弱っている自分を出そう


男性心理を理解して心くすぐるメールを書く秘策、5つ目は「メールで弱っている自分を出す」です。男と言うのは本能的に女性を守ってあげたいと思っています。ゆえに、自身の前で弱っている姿を出されると我慢できないのですね。

「どうにかしてあげたい」「力になってあげたい」このように感じるのが男と言うものです。ですので、小さなプライドは捨てて、どんどん自分を出していきましょう。弱っている自分を積極的にアピールすることで彼の気持ちは一層あなたに向くのです。

 


想いを暗に伝えてみよう


メールで男心を掴む秘策として、暗に想いを伝える方法もあります。男は今まで関心がなかった相手であっても、好意を確認した瞬間から急に意識が向くことがよくあります。ゆえに、このメール術は効果的なのですね。

暗に想いを伝えることで彼の意識をこちらに向けるのです。「私はあなたのことを思っていますよ」これをさりげなく伝えるのがポイントです。メールの使い方にはこういった使い方もあるのです。

 


質問をしてみよう


最後は質問ですね。男性は自分に興味を持ってくれる人に強く関心を抱きます。ゆえに「質問」は効果を発揮するのです。「こんなに自分に質問してくれるなんて、俺に興味があるのかな?」と思わせることができれば100点です。

その瞬間から、彼の気持ちはあなたの方向に一気に向いてきます。「趣味は何してるの?」「仕事はどういった感じ?」「好きな映画はありますか?」と言った感じでどんどん積極的に質問しましょう。メールでこれだけの質問をされたら、関心を向けるしかないのが男性心理と言うものです。

 

いかがでしたか。男性心理を理解して心くすぐるメールを書く秘策についてはご理解頂けましたでしょうか。まずは男性の特性を理解して、待つときは待ちます。そして、攻めるときは攻めます。さらに、引いたり押したりの駆け引きを行うのが基本です。

「返信は無くても待つ」「質問などで彼の意識をこちらに向ける」「時にはそっけない態度をメールで出す」これで彼の心はあなたに向かいます。それが男性心理と言うものですし、男の本能と言うものです。

当記事で触れた7つのポイントを上手く使えば、必ずや良き結果を得られるでしょう。あなたの成功を心より祈念しております。

 


まとめ


男性心理を理解して心くすぐるメールを書く秘策

・男は一つの事しかできないことを知ろう
・返信の有無を深く考えるのはやめよう
・駆け引きをしてみよう
・男性を褒めよう
・弱っている自分を出そう
・想いを暗に伝えてみよう
・質問をしてみよう