告白の成功率があがるシチュエーションを7つご紹介

告白の成功率があがるシチュエーションを7つご紹介

射止めたいあの人に自分の気持ちを伝えたい!勝算はなんとも言えないけれど、当然うまくいってほしいのが正直な気持ち。次の休みには手を繋いでデートに行きたいな……。

そう、告白は一大イベントです。自分の存在を認めてもらうという確約を取るのは、難しく怖いこと。さらにもしかしたらその瞬間が、一生のパートナーを決める時になるかもしれないのです。

とにかく意中の相手には良い返事をもらうというのが、何よりのミッション。成功率は高いほうがいいですよね。あれこれ考えることはありますが、シチュエーションにもしっかりとこだわりましょう!



 


告白の成功率があがるシチュエーションを7つご紹介

 


ふたりだけが理解している定番の時間はチャンスと思おう


なんとなくから始まって、いつのまに二人の仲では暗黙の了解になっているような時間やタイミングがありませんか?

重要なのは、他者介入が無いか、できるだけ少ないことです。ふたりだけの時間を守ってきた期間が長ければ長いほど、強力な武器になります。

イレギュラーなことを入れて相手の出方を試す、なんてちまちましたことはせず、時間を共有してきた過去を信頼して告白に臨みましょう。

 


成功率アップには昼よりもやっぱり夜を狙い目にしよう


なんとなく雰囲気があるし、暗さがいいのかな?と、ムード作りには夜を選ぶことが多いですよね。

確かに暗いとネオンがキレイだったりしてロマンティックなムードを作りやすいですが、それ以前に夜は我々の体のガードが緩くなるのです。

夜になると、体をリラックスさせるために副交感神経の働きが強くなります。これによって緊張感などが緩和されます。体が緊張を解いて安心感を得やすい夜は、告白する良いタイミングといえるでしょう。

 


「いつものところ」より上ランクのお店に行こう


相手と二人や、仲間同士で集まることがある場合、きっとよく使う店があるでしょう。いつも通りのその店にいけばいつも通り楽しいですが、そこで特別な雰囲気を作り出すのはちょっと難しくなります。

いつものシチュエーションで突然の告白、というのはある程度勝算があるときにはいいですが、まだ賭け感があるときや必ず落としたいときには、周りの雰囲気から固めたほうが良いです。

お財布にはがんばってもらって、相手の気分が良くなるような素敵なお店を訪れましょう。

 


物理的距離が近くなるドライブデートをしよう


多くの人は、相手によってどこまで近づかれても良いかという範囲を持っています。好き嫌いでも変わりますし、恋人か恋人でないか、という判断も加味されます。

満員電車などで思いがけず意中の人との距離が近づくと、ドキドキしますよね。自分が考える相手との距離から中に入られると、そのドキドキは好意を持っている場合により強い好感へと変わります。

車内という狭い空間は、個室という特別感もありますが、自分と相手との距離が否応無く近づくということもあります。相手のスペースに入りやすいドライブデートは絶好のチャンスです。

 


別れ際の切ない時間を有効利用しよう


友達同士でも、遊んだ別れ際は「もっと楽しみたい」という思いで後ろ髪を引かれるものです。これが恋愛がらみの好意を持っている相手だと、なおさらでしょう。

駅の雑踏の中でもいいですし、家の近くまで送ったタイミングでも良いです。今日が終わる、もっと時間を共有したい、という思いが強くなるそのときを狙いましょう。

成功したら、その後さらに時間を重ねるもよし、ここは一旦余韻を楽しむために帰るもよし。選択肢の幅が広がるのもオススメです。

 


イベント時は定番だけどアリなタイミングと思おう


みんな意外とベタなことが好きなものです。そんなの普通すぎるよ、と思うイベント時の告白は、多くの人の「夢見るタイミング」であったりします。

日本にはイベントが多くあります。初詣から始まり、バレンタインデーにホワイトデー、卒業式、花火大会、クリスマス。

デートの定番コースも人気です。遊園地、観覧車、夜景スポット。それらを訪れたら「ムード作ってる!」と気付いてもらえることも、成功率アップのカギかもしれません。

 


「初めて会ったあの場所」をもっと特別な場所にしよう


告白して成功するということは、ふたりの時間を紡ぎだすスタートになります。しかしその前に、ふたりがであったスタート地点もあるのです。

あなたと相手が初めて出会ったその場所を覚えていますか?あえてそこに戻って、その場所の意味をもっと深めるという告白方法があります。

相手がそれを覚えていてもいなくても、その話をすることでさらに思い出を素敵なものにできます。過去とこれからの未来をつなげてくれるその場所は、どこよりもロマンティックなところかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。告白は勇気がいることですので、心強く背中を押してくれる戦力は多いほうがいいですよね。事前の相談事は友人知人がいますが、当日その場面にはあなたしかいないので、景色や空間の助けも必要です。

男性も女性も、ロマンティックは大好物なものです。交際前の相手にはなおさら、ドラマティックなことを期待しますので、ちょっとやりすぎかな、くらいの演出でもちょうどいいくらいでしょう。

告白っていいな、と感じた恋人持ちやご夫婦のアナタ。2回目の告白を相手にしてみるというのもいいですよ。改めて大切に思う気持ちを伝える、というのも、素敵な告白のひとつですから。

 


まとめ


告白の成功率があがるシチュエーションを7つご紹介

・ふたりだけが理解している定番の時間はチャンスと思おう
・成功率アップには昼よりもやっぱり夜が狙い目にしよう
・「いつものところ」より上ランクのお店に行こう
・物理的距離が近くなるドライブデートをしよう
・別れ際の切ない時間を有効利用しよう
・イベント時は定番だけどアリなタイミングと思おう
・初めてあったあの場所、をもっと特別な場所にしよう