気持ちを引きずらずに次の恋をする為の7つの上手な別れ方

気持ちを引きずらずに次の恋をする為の7つの上手な別れ方

出会いがあれば別れもあります。あれだけ愛していたのに、、と思ってもタイミングが合わなかったり感情的な高まりがあったり、もっと大切なものと出会ってしまったり、いろんな理由でお別れを告げなければいけないことがあります。

そしてせかっく良い恋愛だったのだから、気持ちを引きづらずにスッキリとお別れをして、自分のタイミングでしっかり次の恋愛に進んでいきたいもの。

今回は失恋の気持ちを引き面図に次の恋をする為の方法についてまとめました。

必ずしもすぐに忘れることが目的なのではなく、自分の気持ちと向き合って整理をすることがあなたの助けになると思いますので、そんなつもりで読んでみて下さい。



 


気持ちを引きずらずに
次の恋をする為の7つの上手な別れ方

 


相手に対して思っていることは全部言おう


上手な別れ方をしようと思うと、相手を傷つけずに大人になってポジティブなことを話して別れるようなイメージがありますが、ここに我慢があるとどうしても別れたあとも愚痴っぽくなってきます。

「あのときのあれが~だったからもう別れてやったのよ」「なんであんなこと言ったんだろう。。」などと、気持ちがひきづられるようなことがあるのなら、それは全部相手に伝えましょう。

もちろんもめてしまうことが目的ではないので、あくまで相手に敬意を払いながら聞きたいこと、ずっと気になっていたことを思い切って伝えてみましょう。

 


思い出のモノは極力捨てよう


これは正直人によって考え方が大きく違いますが、あなたが、もし気持ちを引きずらずに上手な別れ方をしたいと思っているのなら、思い出のモノは極力捨てることをおすすめします。

確かにいつか見返したときに「あんな思い出もあったな~」と過去に浸るのは楽しいかもしれませんが、同じくらいネガティブな側面があります。

それを見る度に相手のことを思い出すわけですから、どうにも気持ちが離れない。忘れたと思ったらまた引き戻される。そんなことの繰り返しになってしまいます。

 


自分の趣味に没頭しよう


思っていることを話し、思い出のモノを捨てたら一旦彼との間のことは脇に置いておきます。あなた自身の人生を考えましょう。恋人と別れたら、今まで以上にあなたの時間は増えるはずです。

その時間を楽しく、そして有意義に使うことに心をフォーカスしましょう。

あなたのずっとやりたかったことや、前々から好きだったことを本格的に始めてみましょう。人は一度に2つ以上のことを考えるのが難しいものです。

あなたがもし上手な別れ方をして相手との関係をスッキリさせたいなら、他に没頭できるものを作りましょう。

 


友人との時間を大切にしよう


次はあなたの時間を友人と共に大切に過ごすようにしましょう。パートナーがいたことで遠慮していいた異性との関わりがあるならば、それもどんどん積極的に取り入れて、生活を充実させましょう。

友人との時間が大切に出来ると自分の生活の幅がぐっと広がります。

上手な別れ方とは、上手な新しいつながり方です。新しく、大切な友人とつながり直すことは、あなたが今までいた恋愛の世界からあなたを大きく解放してくれます。

大切な友人に感謝を示しながら、その時間を大切にしましょう。

 


相手への感謝を言葉にしよう


自分の時間を楽しむことが出来るようになってからは、またパートナーについて意図的に考えてみることにしましょう。

無理に忘れようとしたり、「あんなやつ、もう知らない!」というところから、付き合っていて楽しかったことや嬉しかったこと。相手に感謝できることを紙に書き出してみます。

そしてもしあなたにその勇気が持てるなら、ぜひ相手にそれを伝えてみて下さい。

相手もその感謝を受け取ることで、あなたとの見え方がとても美しいものに変わります。

 


これから楽しみにしていることを書き出そう


そして、これから楽しみにしていることを書き出しましょう!あなたの未来はとても自由です。

上手な別れ方はもう最後までさしかかっています。相手にしっかりと感謝が出来たら、意識をぐんぐんと未来に向けましょう。

あなたはどんな自分になりたいですか?その自分でどんなことをして、どんな人と繋がっていきたいですか?

理想の自分、楽しみなこと、感謝出来ること、ポジティブな気持ちを言葉にしてみましょう。

 


新しい恋をしよう


さぁ!ここまできたら新しい恋の準備も整っているようなものです。パートナーにしっかり感謝をして、良い関係として繋がっていけたらもうあなたは新しい恋に向かっているようなものです。

もしまだ新しい相手と出会っていなかったとしても、あなたがそこに意識を向けていれば、必ずあなたがピンとくる人と出会うはずです。上手な別れ方は、上手な繋がり方です。未来の恋を楽しみに、日々を充実させていきましょう。

 

いかがだったでしょうか?気持ちを引きずらずに次の恋をする為の上手な別れ方、なんていうタイトルだとつい次の恋!次の恋!ということに意識が向いてしまうかもしれませんが、大切なのは今までの感情としっかり向き合ってそれを癒してあげることです。

それが自分の中でしっかりと完了すれば、元のパートナーに対して無条件に愛情や感謝が出てきます。そしてニュートラルな自分にもどって初めて、本当の新しい恋が始まります。

闇雲に前までの気持ちを清算するために上書き保存をするような恋愛をすると、帰って気持ちが下に隠れて残り続けてしまいます。本当に必要なことを一つずつ淡々とやっていきましょう。

 


まとめ


気持ちを引きずらずに次の恋をする為の7つの上手な別れ方

・思っていることは全部言おう
・思い出のモノは極力捨てよう
・自分の趣味に没頭しよう
・友人との時間を大切にしよう
・相手への感謝を言葉にしよう
・これから楽しみにしていることを書き出そう
・新しい恋をしよう