自分をみっともない…と思う人に必要な7つの意識改革

自分をみっともない…と思う人に必要な7つの意識改革
「もう何もかもうまくいかない、こんなみっともない自分、もういやだ!!」そんな風に人生を投げ出してしまいたくなるときがあります。自分なんて何の取り柄もないし、これから先楽しいことも、自信をもてることもない。

もうこんなみっともない自分をやめてしまいたい、そんな風にどつぼにはまってどんどん悪いスパイラルに入っていく。

そんな状況をいい加減変えたい!・・・そう思い始めることが出来ればやり方はもうすぐ見えてきます。あなたが自分をみっともないと思ってしまうところから抜け出す、7つの意識改革についてご説明しましょう。



 


自分をみっともない…
と思う人に必要な7つの意識改革

 


みっともない自分を正面から見つめよう


「あなたは、そんなにみっともない人じゃないですよ。」なんて気休めを言われて解決する問題だったら、もうとっくの昔に解決しています。ですので、まずあなたに大切なのは今の自分を直視する勇気です。

あなたは自分のどんなところをみっともないと思っているのでしょうか?思いつくことを全部書き出してみて下さい。思わず目を塞ぎたくなるようなことも,勇気を持って言葉にしてみましょう。気がめいってきても続けます。

みっともないと思う今の自分がどんな状態なのかをまず確認しましょう。

 


どうなってもいいか、と開き直ろう


その作業が終わったら、あとやることは非常にシンプルです。

開き直りましょう。だってみっともないのだから、しょうがないじゃないですか。

そしてそこまで自分のイヤなことを書き出したら逆に失うものはそんなにありません。変にまだかっこつけてしまうところがもしあるのなら、それは間違いなく無駄なプライドです。良い機会なので一緒に捨ててしまいましょう。

手ぶらになって、自分は何も持っていないと思えば、また0から始めることが出来ます。

 


今の生活の中で嫌なことを減らしていこう


開き直ってさあ最初に何をしよう、と思ったらまず嫌なことをやめるところから始めましょう。例えば一番わかりやすのは、「もの」です。大して気に入ってもないし、使ってもないものはどんどんリストアップします。

部屋をすっきりさせることで思考はだいぶクリアになっていきます。そして同じように習慣も手放しましょう。あなたが不要だと思っていることや不快だと思っているのにやっていることを小さなものから手放すつもりで。

みっともないと感じるものを自分の生活から消去していきましょう。

 


今の生活に増やしていきたいことを考えよう


今の生活からみっともないと思うもの、不快に感じるものを消していったら、次は反対のことをします。今の生活に自分がふやしたいとおもっていたものを増やしていきましょう。

運動をしている時間、ゆっくりと本を読む時間。ずっと欲しかった、大切なもの。身の回りに自分の好きなものを増やしていきましょう。

それだけで大分自分のイメージはかわるはず。みっともないと思うような習慣やモノを手放し、自分がステキだなぁと思えるような習慣やモノをたくさん考えましょう。

 


無理のない範囲で実行しよう


自分にとってみっともない不要なものと、大好きなキラキラしたものをそれぞれ把握したら、それを少しずつ実行していきます。無理をすると反動ですぐにやめたくなってしまうので、自分が負担なくできることから始めましょう。

少しの努力でできることを、ゆっくりと自分のペースでやっていきます。嫌なことを日常から手放して、ワクワクすることを日常に増やしていきます。

 


今までしたことのないことをしよう


ここまでするだけでだいぶ生活習慣が変わってきます。生活習慣が変わると、意識に変化が訪れます。意識が変化すると行動にも少しずつ変化が見られるようになってきます。

そうしたら次は、今までしたことのないことにチャレンジしてみましょう。

ずっとやりたくて我慢していたようなことにチャレンジしてもいいですし、いつも行くお昼のお店をやめて、入ったことのないお店にしても構いません。生活の中に新しい要素を加えていきましょう。

 


今まで付き合ったことのない人と付き合う


最後に、生活習慣や日々の行動に変化が出てきたら、付き合う人を変えましょう。

これがあなたの思考にもっとも強くインパクトを残す手段です。

付き合う人がかわるというのはつまり、会話のレベルや、着ている服装、食べるごはん、行くお店、全てにおいてあなたが今まで経験したことのない世界があるということです。

異なる世界にいくと、今の自分がよく見えてきますし、どんどんその新しい世界に引き上げられていきます。

 

自分のことを「みっともない」と思ってしまう時期は誰しもが人生の中で経験するものだと思います。人前で失敗したり、恥ずかしい思いをしたり。ただし、もしそこから抜け出したいのであれば手段はいくらでもあります。

でも今の自分を否定して空元気になるくらいなら、そのみっともない感じをあきるまで楽しむのも、ありかもしれませんよ。

それくらい軽い気持ちで向き合えるようになれば、確実に意識に変化が生まれていますので、出来ることから少しずつ、自分のペースで行動に移していけたらいいですね。

人生に対して自分がどんな態度をとるかは、自分で選べるんですから。

 


まとめ


自分をみっともない…と思う人に必要な7つの意識改革

・みっともない自分を見つめよう
・どうなってもいいか、と開き直ろう
・今の生活の中で嫌なことを減らしていこう
・今の生活に増やしていきたいことを考えよう
・無理のない範囲で実行しよう
・今まで付き合ったことのない人と付き合おう
・今までしたことのないことをしよう