風水で金運を手に入れた人が、毎日行っていた7つの習慣

風水で金運を手に入れた人が、毎日行っていた7つの習慣
いつの時代も、金運が有る人というのは、世の中に存在しますよね。どんなにあくせく働いても、裕福になった感じがしない人もいれば、いつ会っても幸せそうで何不自由ない暮らしぶりが板についている人もいる。

その違いはどこから来るのか、勿論、元々持ってる財産も違えば、職業も違う・・・でも他に何か違う物ってないのでしょうか?「金運」と聞くと『占い』『手相』『風水』などを思い浮かべますが、『占い』や『手相』は自分で何とかする物でもないですが、『風水』ならば、少し勉強すれば、実践する事が可能です。

そこで今日は、風水で金運を手に入れた人が、毎日行っていた7つの習慣についてお伝えします。ではご覧ください。



 


風水で金運を手に入れた人が、
毎日行っていた7つの習慣

 


お掃除をしましょう!


風水の基本は「お掃除」「身の回りの整理整頓」です。 確かに、お金持ちの豪邸は、散らかっていたり汚れているなんて事はなく、必ずきれいに片付いているイメージがあります。これは知らず知らずのうちに風水を取り入れているのではないでしょうか。

風水上、汚い部屋には、悪い「気」がたまり、良い「気」が入ってこない。更には、本来良い「気」がある所でも、その「気」がどんどん悪くなり「運」が逃げていくと言います。

まずは、玄関の靴をそろえてみる!出しっぱなしにせず、使わないものはしまう、これだけでも良いのです。これなら、簡単に実践できますよね。

お掃除や整理整頓が苦手でも、たまには水周りをピカピカにしてみたりすると、気分までスッキリしませんか。実は、それが良い「気」を取り入れたという事になるのです。

更に、そこに良い「色」をプラスしてみると効果もアップです。

 


必要ない物は、潔く捨てましょう!


普段使わない物や古くなってしまった物は、良くない「気」が溜まり「運」を下げてしまいます。しかし、それが自分にとって本当に必要ない物か判断に迷う事もあるでしょう。そんな時、後悔しない為に、この方法を使ってみてはいかがでしょう。

一人お手伝いしてくれる方が必要ですが、まず、利き手の親指と 人差し指で、OKのサインを作り、反対側の手で問題の物を持ちます。そこで、お手伝いしてくれる方に自分のOKサインの指を開いて貰います。もし、それが、捨てても良い物であれば、このOKサインの「わ」は、簡単に開きます。逆に必要な物であれば、開かないのだそうです。

これで、不要な物と判断されれば潔く捨てられますね。ただし、例えそれが、あなたにとって不要な物だったとしても「ありがとう!」という感謝の気持ちをこめて捨てなければ、運気が下がりますので、お気をつけ下さい。

「お金持ちの思考」「お金持ち的な行動」「お金持ち的な暮らし」をしましょう!

すべては心から始まります。あなた自身に「お金持ちの思考」がプログラムされていなければいけません。常にそれが意識できていれれば、自然にお金持ちになっていくと考えられているようです。

「心は行動を起こす原動力」…自信喪失し、必要のない「恐れ」と「不安」にクヨクヨしているなんて無駄な時間だと自分に言い聞かせる事が大切です。

最も重要なことは、「お金持ち的な行動」とは、一体どのようなものなのかを理解することです。これは、決して勘違いして欲しくないのですが、この「お金持ち的な」というのは、「実際にはお金は無いけれど、嘘や偽りでお金があるように振る舞いなさい」ということではありません。

自分が、他人からどのように見られているのかが重要ではなく、常に広い心を持ち、他人の人生や幸福や成功に対し、決して嫉む事無く、一緒に喜べるということが「お金持ち的な行動」の本来の意味なのです。

「お金持ち的な暮らし」とは、美しいものに囲まれ、ゆったりと暮らす事を言います。豊かさとは「心の健康」や「内面的な幸福」の様な心の在り方と共に、実際の住環境からの影響も大きく受ける物です。

「お金は悪」という教育も存在する様ですが、お金を悪く使うか否かはあなた次第であり、どのように稼ぎ、どのように使うかを決めるのもあなたなのです。つまり、お金そのものが悪ではないという事は忘れないでください。

豊かな暮らしに、家の規模は問題ありません。ゆったりと暮らせるような努力と工夫によって自分自身での住空間を快適にし、満足な状態にすれば良いのです。そして実際にお金に余裕が出てきたら、徐々にライフスタイルもレベルアップすれば良いのです。

 


キッチンの掃除や整理整頓は、しっかりとしましょう!


風水的な考え方の基本は、運気アップに「汚れ」は絶対NGです。また、特にキッチンには油汚れやシンクの黒ずみ、冷蔵庫の裏など汚れやすい場所が沢山あります。これらを常に清潔にしておく事が重要です。

食器棚の”見せる収納”は問題ありませんが、調理器具や食材が常に所狭しと出しっぱなしになっているのは、風水的には望ましくありません。

冷蔵庫内も賞味期限切れの古い食材を貯め込んでいる状態ではダメです。金運アップしたいのなら、常にスッキリさせておきましょう!

まな板や包丁、鍋など・・・調理器具も、使っているうちに愛着が湧くもので、古くなっても使い続ける事ってありませんか?しかし、これもキッチン風水上ではNGなのです。

特に、包丁は「金」の『気』を持つ物とされ、切れないものを使っているだけでも金運ダウンしてしまうのだとか。また、刃物は「殺気」を生じるものなので、包丁などが出しっぱなしになっていると、金運を大きく落とす事になります。

また、雑菌がついた古いまな板は、無駄遣いや貯蓄ができないことを暗示する様です。可能であれば、まな板はガラス製か殺菌効果のある木製にし、木製の物であれば定期的に陽に当てるなどして除菌を心掛けましょう。

鍋の焦げ付きは、悪い「火」の気を生じさせるとされ、「金」の気をどんどん燃やしてしまうので、いつもピカピカに磨いておき、放置は厳禁!きちんと収納しましょう。

「火」の気を持つ食材を、「水」の気を持つシンクの下に置くと、その生命力がダウンしてしまい、良い運気を得ることが出来なくなるので適していません。つまり、シンクの下には調理器具、ガス台の下には食品を収納するのが吉とされます。

冷蔵庫の上に電子レンジを設置する場合もありますが、風水上ではNGです。水の「気」を持つ冷蔵庫の上に火の「気」を持つ電子レンジやトースター等の電化製品を乗せる事は、金運を著しくダウンさせるます。

しかし、どうしても他に設置場所がないという場合の解決策は、冷蔵庫と電子レンジの間に木の板を挟めばOK!「水」と「火」のアンバランスを「木」の気が整えてくれるのです。

その他、ついやってしまいがちな、冷蔵庫にマグネットやメモが貼ってある・換気扇やレンジフードが汚れている・ガスレンジにいつもライトが当たっている・キッチンにお財布を置いているなどの習慣は、金運を低下させます。

植物は、「水」と「火」」が一緒になっているキッチンの中和剤になってくれるため、季節感のある花などを飾る事は運気アップに効果的なので、水周りには花や観葉植物などのグリーンを積極的に置きましょう。特に、ガスレンジやIHヒーター(火の気)とシンク(水の気)の間に置くのは風水上良い事です。

また、悪臭は運気を下げるので、ごみ箱はふた付きのものを使用し、こまめに捨てることを心掛けます。三角コーナーもシンクにゴミを溜めるのが習慣となりますので出来れば置かない方が良いでしょう。

キッチンの強い「火」の気を中和するため、コットン素材のキッチンマットは必ず敷いたほうが良いとされるマストアイテムです。

キッチンに取り入れる色ですが、白や綺麗なグリーン、鮮やかな明るい黄色、そして和みをもたらすラベンダー色や木目調などの明るく清潔感のある色が、相性も良く運気アップに効果的です。また、食器棚は、木目調の安定感のあるもの、キッチン雑貨も、黄色・ゴールド・グリーン・白・ラベンダー色のグッズが好相性です。

 


西の方角を意識しましょう!


「金運」に関わる方角は『西』です。部屋の西側に窓があり、夕日を見られるご家庭なら、出来る限り夕日を眺めて下さい。それだけで金運が向いてくるのです。

もし、西側に窓が無い場合、部屋の西壁に 白から淡い黄色系統の落ち着いた絵を飾る事をお勧めします。更に可能であれば、部屋の西側に蛍光灯ではなく温かい色の電球の小さな明かりを置き、部屋の中に夕日を再現してみましょう。

 


玄関・トイレは常に清潔に明るくしましょう!


風水上、玄関は良い「気」・悪い「気」、すべての「気」の入り口として大変重要な場所です。つまり、玄関の風水を整える事が悪い「気」を跳ね返し良い「気」を家中に送り込むことになります。

良い「気」が好むのは明るさです。日光が入るのが理想ですが、難しい場合には明るい照明やさざれなどのパワーストーンで代用しましょう。

金運アップの観点から考えると、外から玄関に入り、すぐ左側に鏡を置くと、とても効果があります!因みに右側だと仕事運アップです。

トイレも玄関と同様に風水上、とても大事な場所です。トイレの神様はとても綺麗好きで、トイレを綺麗にし続けることで金の「気」が運ばれるというのは、有名な話ですね。

トイレが汚れていると、金運だけでなく、健康運や仕事運などすべての運気がダウンしてしまいますので、常に綺麗にすることを心掛けましょう。

 


寝室の環境を整えましょう!


風水上、人というものは、常に自分の周囲にある「気」の影響を受けています。寝ている時は無防備に「気」の影響を受ける状態です。一生の3分の1は寝室で過ごす訳ですから、寝室は非常に大切であり、寝室の風水の良否が全ての運気を左右するとまで言われるのです。

そんな寝室で重要なのは、何と言っても枕の位置でしょう。北半球にある日本では、磁気が北へと流れているため、基本的に北に頭を向けて寝ることで精神が落ち着きます。

亡くなった人を北枕で寝かせるという風習から、一般には「北枕は縁起が良くない」と言われますが、実は風水的には北枕は自然の摂理に適っている為、気の流れもスムーズになり、金運は勿論、運気もアップするという考えです。

逆に、良くない方向は、自然の気の流れと反対になる南枕なのです。頭に熱がこもりやすく、睡眠を妨げ、精神の落ち着きをなくし、イライラの原因になります。しかし、白い枕カバー、北の方角に花瓶や水差しを置く事で回避できるという事です。

特に、注意すべきは『鏡』です。『鏡』には気の流れを変える力があると言われます。家の中の殺気が集まる場所には、あえて『鏡』を置くことで、気の流れを変え、好転化させることもあります。

しかしながら、『鏡』の力はかなり強いため、使い方には充分注意が必要です。

特に寝室での使用は要注意です。朝、目覚めたときに疲労が抜けていないと感じる場合、鏡の影響を受けている可能性があると考えられますので、一度鏡の存在を確認してみて下さい。

『鏡』をベッドのそばに置かない、寝るときには必ずカバーなどで覆うなど対処する事をお勧めします。

更に、注意すべき点は、寝室の空気を汚さないこと、枕まわりに物をごちゃごちゃと置かない事です。寝ている最中は、特に頭から「気」を吸収するとされるため、悪い「気」が集まらないよう整理整頓が大切です。

金運を上げたいのなら、常に換気をし寝室の環境を整えることが重要です。きれいな空気が心身をリフレッシュさせてくれ、また、健康を維持し、更には金運を上げてくれる状態をつくるのです。

 

いかがですか。以上が風水で金運を手に入れた人が、毎日行っていた7つの習慣です。家の中での環境だけでも様々なポイントがあるので、今回は家の中で出来る風水という観点で考えてみました。

基本的には、常に清潔や整理整頓を心掛けて生活していれば、自然と風水的に良い環境が出来ていた、なんて事も多いというのがわかりました。

また、心が豊かであれば、人生も豊かなものになる、いつも明るく元気に過ごす事が大切なのだと改めて考える機会になりました。以上を実践し、良い「気」と豊かな「金運」があなたに訪れる事をお祈りします。

 


まとめ


風水を使って金運をアップさせるには

・お掃除をしましょう!
・必要ない物は、潔く捨てましょう!
・「お金持ちの思考」「お金持ち的な行動」「お金持ち的な暮らし」をしましょう!
・キッチンの掃除や整理整頓は、しっかりとしましょう!
・西の方角を意識しましょう!
・玄関・トイレは常に清潔に明るくしましょう!
・寝室の環境を整えましょう!