最高の人生を送るために、やってみるべき7つの習慣!

最高の人生を送るために、やってみるべき7つの習慣!
あなたにとっての最高の人生とはどんな人生ですか。一生お金に困らず自由に暮らしていくことですか?金銭的には裕福でなくとも、家族と共に穏やかな日々を過ごせることですか?それとも、世界中のありとあらゆる富と名誉を手にすることでしょうか。

最高の人生とは、と問いかけたとき返ってくる答えはきっと人によって違うものでしょう。人生において何を重要視するかは人それぞれであり、重きをおくものがお金という人も愛情という人も知識という人もいます。ですが最高の人生とはと考えたとき、全員に共通するのは自分自身の満足のいく人生であるということではないでしょうか。

幸福の形も不幸だと思う状態も人によって違います。他人からすればくだらなく見えることでも、自分自身にとって重要なことであればそれを貫けばいいのです。他人から見てどんなに幸福そうであろうとも、自分自身が望むものを得られなければ幸せではありません。

せっかく生まれてきたからには最高の人生を送りたい!そんなあなたへ最高の人生を送るためにやってみるべき7つの習慣をお伝えします。



 

最高の人生を送るために、
やってみるべき7つの習慣!

 

最高の人生に対するビジョンを持つ


最高の人生を送るために何よりも大切なことは、自分の中で最高の人生に対するビジョンを明確に持つことです。他人がこう言うからこうなんだと流されてしまっては本当に幸せな人生を送ることは出来ません。

男性は一家の大黒柱として働くのが普通だからと本当は専業主夫になりたいけれどならなかったり、逆にずっと働きたいけれど女性は子どもを産み育てるのが一般的だからとまだまだ働きたいのに家庭に入ったり。

自分のやりたいことが世間にとっての普通ではなかったら、それらを諦めてしまう。それは本当にもったいないことですよね。あなたの人生はあなたのものです。最高の人生の形は他人が決めるものではありません。

あなた自身の最高の人生の在り方は、あなた自身だけが知っています。周りに流されるのが最高の人生だと思えばそれを貫いても良いですが、そうでないのなら自分自身の最高の人生を明確にしましょう。

 

朝型人間になる


職業柄どうしても無理だという方は除きますが、自分自身で生活習慣を決められるのであれば、できるだけ早寝早起きを心がけましょう。受験勉強にしてもロードワークにしても、早朝が一番適しています。早朝は一番頭が冴えわたっている時間ですので、効率よく物事を吸収できるのです。

仕事に関しても、残業するのではなく朝早く職場に着いて朝から仕事に取り掛かることで能率が上がります。さらに残業をしないで帰る習慣をつけることもできます。女性は早寝早起きを習慣化することで老化を食い止めることも出来ますのでまさにいいことづくしです。

自分は朝に弱いから無理だと思っている方もいるかもしれませんが、大体の場合起床時間についての習慣は改善できます。思い立ったが吉日、今日から朝型人間習慣を身に着けましょう。

 

日光浴をする


昨今ではPM2.5や放射能、排気ガスや火山灰等々大気汚染の関係から、なるべく外に出ない方がいいという傾向にあります。これらの反応は自分自身や家族の健康を考えると自然なことであり、外での日光浴が健康な体を作るとは一概にはいえなくなってしまいました。

しかし、最高の人生を送るにあたってはやはり太陽光の力は必要不可欠です。人生で一度も太陽の光を浴びないなんて不可能ですし、太陽光を浴びない生活ときくと不健康に感じますよね。微粒子物質などが気になってしまうのは当たり前ですが、窓硝子越しでも良いので日光を浴びる習慣は身に着けておきましょう。

 

綺麗な姿勢をこころがける


自信に満ちた人生を送っている方は、だいたい綺麗な姿勢をしていますよね。逆に自分に自信がなくおどおどとしている方は猫背になっていたり身体が縮こまっていたりと、姿勢からも自信のない印象を与えられます。しあわせな人生を送ろうとしたときに一番簡単に改善できるのは姿勢です。財力や容姿、環境などは変えようとして変わるものではありません。

一朝一夕で手に入れられるようなものはほとんどありませんが、姿勢は今この瞬間から改善することができます。スタイルに自信のない方は、まず姿勢を正すことから始めてみましょう。大事なのは背筋を伸ばして胸を張り、真っ直ぐに前を向いて進むことです。たったそれだけで明るい印象を与えるようになります。

 

定期的に運動する


これも習慣化してしまえばそう難しいことではないのですが、運動する習慣が無い方には難しいと思われるかもしれません。いきなり毎朝ジョギング5キロメートル、腹筋背筋500回なんて始めても、最高の人生を送っているという実感は沸いてこないはずです。

大げさな運動を始めようとするのではなく、いつもよりちょっと階段を多めに使ったり、一駅分歩いてみたり、女性であればハイヒールを履いて背筋を伸ばしてみたりと簡単なことから始めましょう

 

自分自身を大切にする


最高の人生を送るためには、あなた自身があなたを好きでなくてはなりません。自分に自信がないからといって自分の短所ばかりを探すのはやめましょう。自分自身を大切にして労わること、自分の喜ぶことを習慣化すると人生は素晴らしいものに思えてきます

自分にないものばかりを探しても、気分は上向きにはなりませんよね。他人に攻撃的な人というのは、自分自身に自信のない方が多いものです。自分に自信のある方は心に余裕があるため、他人に理不尽に怒られたとしてもそれを受け流すことのできる度量があります。心に余裕のある人になるために、まずは自分を大事にしましょう。

 

周りの人を大切にする


自分を大切に出来るようになったら、今度は周りの人も大事にしましょう。自分ができてから他人。この順序は大切です。

稀に、他人が幸せであれば自分はどうなってもいいという自己犠牲の精神に溢れた方がいらっしゃいます。自己犠牲の精神に溢れているのは素晴らしいことだと思われがちですが、実際のところは自分をないがしろにして他人を優先するという行為は重たいと受け取られることの方が多いです。

自分が幸せだからこそ、他の人にも優しくできるのだということは常に意識していきたいですね。基本的にはまず自分を大切に出来るようになってから他人に目を向けるというスタンスをとっていきましょう。

 

最高の人生を送るためにやってみるべき習慣をお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

最高の人生と聞くと仰々しいように感じてしまうかもしれませんが、人は誰でも生まれてきたからには最高の人生を送る権利があります。今までは毎日が詰まらないもののように過ぎて行っていたとしても、今日から気持ちを新たにすることで最高の人生へのスタートを切ることができます。

一日や二日で人生を劇的に変えることは滅多なことではできません。ですが小さな習慣をつづけていくことで、最高の人生への道筋は確かにあなたの目の前にあらわれてきます。

あなた自身が何に幸福を感じるか、どんな日々を送っていきたいかを明確にすることで、あなたの最高の人生は作られていきます。あなたの人生を素晴らしいものにするためにも、しあわせになる習慣をつけていきましょう。

 

まとめ

最高の人生を送るために、やってみるべき7つの習慣!

・最高の人生に対するビジョンを持つ
・朝型人間になる
・日光浴をする
・綺麗な姿勢をこころがける
・定期的に運動する
・自分自身を大切にする
・周りの人を大切にする