人生のアドバイス、毎日をハッピーに過ごす7つの行動

人生のアドバイス、毎日をハッピーに過ごす7つの行動
人生のアドバイスとは、占い師やお坊さんや神父さんなどの特殊な能力や権威のある人から頂くありがたい言葉ばかりではありません。身近な家族や友人、同僚や先輩後輩からふとした時に教えられる事も役に立つアドバイスとなることがあります。

大抵の場合、当たり前すぎるアドバイスをもらうと、聞き流してしまうことがありますが、意外とそのような些細なアドバイスが自分の人生を大きく左右することに繋がるかもしれないのです。

人生で成功者と呼ばれる人やアスリートとして成功している人に毎日の習慣を聞くと、意外と誰でもできそうな事を挙げる人が多いのです。そこで、人生のアドバイスとして、毎日をハッピーに過ごすための7つの行動をお伝えします。



 

人生のアドバイス、
毎日をハッピーに過ごす7つの行動

 

就寝にまつわるアドバイス


毎日をハッピーに過ごすためには、目覚めのいい朝を迎えることがとても重要です。そこで、朝、気持ちよく目覚めるためのアドバイスをご紹介します。

それは、就寝前に入浴をして、睡眠時間を7時間確保することです。就寝前に入浴すると、体の血行が良くなり体が温まります。人の体は温かい状態から段々冷えていく時に寝つきやすいといわれ、これでスムーズに眠りにつくことが出来るのです。

また、睡眠時間は7時間を取るように心がけましょう。5時間未満の睡眠時間では、翌日の目覚めが悪く、頭がすっきりしないまま1日のスタートを切ることになってしまうのです。

 

前日にする翌日の準備


朝寝坊をしたり、時間がなくて忘れ物をしてしまうと、「今日はついてない」と思うでしょう。そう思わないようなアドバイスが前日に翌日の準備をしっかりしておくということです。小学校の頃にはやっていた人も多いかもしれませんが、意外と社会人になるとやっていない人が多くいます。

具体的には、ハンドタオルや定期券、お財布をバッグに入れておくことや、翌日の天気によって傘や雨靴の準備をすることです。洋服も翌朝の支度が滞らないように前日に気温を調べておいて準備しておくといいでしょう。

 

自分から挨拶する


毎日をハッピーに過ごしている人が自然に実践できている事をそのままアドバイスするとすれば、それは、知っている人には自分から挨拶をするという事です。

朝、家族や近所の人、会社の同僚や上司に会った時、自分からハキハキと挨拶をすると、その人にとってもいい印象を与えることができますし、挨拶をした自分もとてもいい気分になれます。

 

心に余裕を持つ


朝の通勤ラッシュや暑い夏の日の通勤は、イライラしてしまいがちです。しかし、イライラしてばかりいるとハッピーではありません。自分の努力でハッピーな気分になるためのアドバイスとして、おすすめなのが、いつでも気持ちに余裕を持つことです。

自分の前の人がゆっくり歩いていたり、電車で押してくる人が居ても、すぐにカリカリせずに心に余裕を持って対応しましょう。こうすることで、自然とハッピーな気持ちでいることができます。

 

運動を毎日行うこと


運動を行って汗を流すと気持ちがスッキリする人が多いでしょう。運動は、ストレス解消の効果や集中力向上の効果があるのです。

毎日運動の時間を特別にとることが難しい人に対するアドバイスとしては、無理をせずに通勤時の徒歩を早歩きで歩くとか、電車やバスを使わずに徒歩や自転車を使うなどして運動を日々の生活に取り入れることをおすすめします。

 

栄養バランスが摂れた食生活


食生活でハッピーな気分を味わうことができることといえば、甘いモノやジャンクフードをたくさん食べたり、お酒をたくさん飲むといい考える人がいるかもしれませんが、それは本質的にはハッピーになる行為ではありません。

もちろん、好きな食べ物を食べる時は幸せを感じるでしょうが、ジャンクフードやお酒を大量に摂取すると、健康状態を悪くして、気分も滅入ってきてしまいますし、罪悪感も感じてしまいます。栄養バランスを意識した食生活を送ることが、毎日をハッピーに過ごすための本当のアドバイスなのです。

 

ポジティブシンキング


毎日をハッピーに過ごしたい気持ちがいくら自分にあっても、不測の事態は必ず起こります。仕事でミスをしたり、お客様や取引先からクレームを受けたり、理不尽な対応を受けたり、また、列に横入りされたりなど、自分に非がない事もあるでしょう。

しかし、これらのことをいつまでも愚痴っていても何も状況は良くなりませんし、それこそ、自分のためには何も得になりません。どんな窮地に立たされても、つらい思いをしても、「この経験がいつか役に立つ」「苦労をした分だけ我慢強くなれる」と自分が成長しているという風にポジティブに考えるというアドバイスをいつも胸にとどめておきましょう。

 

如何でしたでしょうか。人生のアドバイスは、だいそれたことでない方が日頃から意識しやすいですし、3日坊主で終わることなく、毎日続けることができます。何か毎日をハッピーに過ごすために心がけておくべきことを決めたら、それを守って毎日を過ごすだけでも達成感を感じることができます。

今回ご紹介したアドバイスは、どれもすでに時々実践している人が多いかもしれません。しかし、重要なのは、毎日続けることです。毎日何かを意識して実践することで、それは自分のポリシーになります。気分がハッピーになれるポリシーを持っているという事実こそが、自分にとって大きいのです。

すべて、自分の考え方次第、小さな意識づけ次第のことですから、今日から早速チャレンジして、毎日をハッピーに過ごしていきましょう。

 

まとめ

誰でも簡単に実践出来る、毎日をハッピーにする人生のアドバイスとは

・就寝前に入浴して睡眠時間は7時間とろう
・明日の準備を前日のうちにしておこう
・知っている人全員に自分から挨拶をしよう
・心に余裕をもって他者に対しておもいやりを持とう
・毎日かかさずにちょっとした運動をしよう
・栄養バランスが摂れた食生活を意識しよう
・どんなに嫌なことがあってもポジティブシンキングに徹する