金運アップなら☆部屋のレイアウトで運気を上げる風水術

金運アップなら☆部屋のレイアウトで運気を上げる風水術
金運アップはどんな人にとっても興味のある事柄です。一昔前ならば「お金よりも愛」というスローガンが通用しましたが、社会システムが成熟を見せる現代ではそんなことを言っていられないですよね。どんなに精神世界が充実していたとしてもお金がなければ生活していけません。

また、お金がないといざというときに愛する家族を守ることはできず、貧しい人に施しを与えてあげることも不可能です。それだけ、お金は私たちにとって大切であり、大事に扱わなければなりません。

しかし、がむしゃらに働いて稼ぐことだけがお金を得るための道のりではありません。せっかく収入を得ても、そのお金が安住できる環境が必要です。そしてその環境を作るヒントは実は私たちにとっても身近な存在「家」に隠れています。そう、家の風水的状態が金運アップに大きく影響しているのです。

今回の記事では、部屋のレイアウトを活用して金運アップする方法6つを解説します♪



 

金運アップなら☆
部屋のレイアウトで運気を上げる風水術

 

「西から北へ」


金運アップの風水には「お金は西からやって来て北に留まる」というメッセージがあります。そのため、まずは家やお部屋の西側そして北側をきれいに掃除し、お金の流れが良くなるようにしなければなりません。

掃除が終わったら、今度は金運アップのインテリアを置きます。家または部屋の西側には黄色の、北側には白色の飾りまたはお花を置いてみましょう。黄色にはお金を惹きつける風水パワー、白にはためるパワーがあります。

 

寝室は北東に


上の項で「お金は西から流れてきて北に貯まる」と書きましたが、それにプラスアルファする形で言われているのが「お金は北東で増える」です。まとめると、「お金は西から入ってきて北で止まり、北東で増える」となります。

そのため、運気を吸い取る場所である寝室が北東にあると金運のさらなるアップにつながります。お引っ越しなどをするときにはぜひ寝室が北東になるようにしてみましょう。

 

トイレは東側に


ちょっと意外ですが、「トイレ」は金運アップに非常に深い関わりを持つ場所です。そう言えば、「トイレをきれいにしているとお金のめぐりが良くなる、お金が貯まりやすくなる」と聞くことがよくあります。「トイレには神様が住んでいるからいつも清潔にしていなければならない」ともよく聞きますね。

これはあながちただの噂とは言えず、トイレを掃除することによって金運アップすることは確実です。心をこめて丁寧に洗えばトイレの神様は必ずあなたの味方になってくれます。

また、風水的にはトイレは東側にあるのが好ましいとされています。東側にあるトイレをさらにパワーアップするには、鈴などをつけて心地良い音がトイレに響くようにしてみてください。吉報が舞い込むようになるからです。

 

玄関に鏡を置く


家の入り口であり人が出入りする場所である玄関は、風水の世界で非常に重要な位置を担っています。もちろん、金運アップとも深い関わりを持っているのです。

この玄関を金運アップに活用するには、広く見せる必要があります。その秘訣の一つが「鏡を置くこと」です。鏡を置くことによって玄関を広々と感じさせることは、金運風水では常識的なテクニックとされています。

ただ、鏡の置く場所によって効能が異なるので注意しましょう。左側に置くなら金運アップが望めますが、右側なら仕事運の上昇が期待できます。

 

西側に水を


風水の世界において金運アップと最も重要な関係を持っている方角は西です。なぜなら、お金を呼び寄せる西がなければお金が入ってくることはないからです。そのため、金運の上昇を望むならまずは家やお部屋の西側を整える必要があります。

そして、その西側をさらにパワーアップしてくれる存在が「」です。きれいなお皿に水を入れ、家やお部屋の西側に飾ってみましょう。西から入ってくる気の流れを増幅してくれるパワーがあります。

 

通帳などは西・北に


金運アップのための風水術で他の習慣と同じように気を配りたいのが、通帳や家計簿などお金に関する書類の置き場所です。このような書類も金運アップにつながる場所に置くことでお金をさらに呼び込んで増やすお手伝いをしてくれます。

お金を招き入れる西やお金をためる北にまとめてしまっておくのがベストです。また、しまうときには黄色のポーチやファイルに入れ、風水力をさらにアップしましょう。

 

以上が、風水を利用してお金がたまりやすい家を作る6つの方法です。

まずは「お金は西から入ってきて北に貯まる」という法則を理解し、それに乗っ取ったインテリアの配置を行いましょう。次に「お金は北東で増える」に従い、運気を吸収する存在である寝室を北東に決めます。さらにトイレは東側になるように選び、常にきれいにしておかなければなりません。

これだけでも金運の気の流れがぐっと変わってきますが、玄関に鏡を置く、西側に水を置く、通帳・家計簿をまとめて西または北にしまうといった細かなルールを足すことによってさらに金運がアップします。お金が入りやすく貯まりやすい、そして増えやすい環境が整うのです。

お金が欲しかったら、稼ぐことよりもまずはお金が気持ちよくいられる場所を作ることから。ぜひ、解説した6つの方法をご自身の生活に取り入れ、お金との良好な関係を満喫してみてください!

 

まとめ

部屋のレイアウトで金運アップを狙う方法6選!

・「お金は西から入り、北に貯まる」を理解しよう
・寝室を北東側にしてお金を増やそう
・トイレは東側に、そしていつもきれいに掃除すること
・玄関の左側に鏡を置いて金運アップ
・家や部屋の西側に水を置いて金運を増幅させよう
・通帳・家計簿は西・北にまとめて保管すること