男性心理を知って恋愛上手に!好きな人に使える駆け引き術

男性心理を知って恋愛上手に!好きな人に使える駆け引き術

あなたは、恋をしていますか?恋をした事がある方なら、一度は「あの人の気持ちが知りたい!」と思った事があるでしょう。しかし、ただ耳を澄ませるだけでは、意中の人の気持ちを聞き取る事は出来ませんよね。

でも、落ち込まないで下さい。あの人の気持ちを聞けなくても、男性心理を知って上手く駆け引きをする事は出来ます!

「駆け引きをするって、あの小悪魔テクニックってやつ?あんなの私には無理だよ!」と尻込みするのも分かりますが、異性を振り回すのではなく、振り向かせる為の恋の駆け引きですので、大丈夫ですよ。

それでは、その駆け引き術を、具体的に見ていきましょう。



 


男性心理を知って恋愛上手に!
好きな人に使える駆け引き術

 


自分をどう思っているのかを探ろう


まずは、好きな人が自分をどう思っているのかを探りましょう。とは言っても、本人に向かって「私の事どう思ってますか!?」だなんて聞けないのが乙女心ですよね。

では、遠まわしにそれとなく訊ねてみましょう。例えば飲み会などの席で「○○さんって、彼女居るんですか~?」などと聞いてみて、反応を窺いましょう。酒の席です、羞恥心を捨てて、代わりに勇気を持って下さい。

もしハードルが高すぎるのであれば、信頼出来る人に頼んでみるか、自分で分析しましょう。

分析と言うのは、その人が自分や他人にどう接するかを観察するところから始まります。考えが表に出る人なら分かりやすいですが、そもそも、すぐ分かる人ならばここまで苦労はしませんよね。この時点で、長期戦を覚悟して下さい。

 


適度にアプローチしてみよう


その人が、自分に対して何も思っていないと分かっても、落ち込まないで下さい。これから気になる存在になればいいじゃないですか。

アピールの方法ですが、押し過ぎず、引き過ぎず、適度にアピールをしてみて下さい。その「適度」が分かり辛ければ、自分に置き換えて考えてみましょう。

特に何とも思っていない異性からしつこく話しかけられても、困りますよね。逆に、引かれ過ぎると印象にも残りません。この加減は難しいですよね。

そこで、良い方法があります。それは、挨拶です。朝ならおはようございます、昼ならこんにちは、仕事場ならお疲れ様です、などと、挨拶は会話の糸口にもなります。そこから「今日は良い天気ですね」などと軽いコミュニケーションを取っていきましょう。

更に明るく笑顔で接すると、自然と好感を持ってくれますよ。

 


趣味などの話をして、連絡先を手に入れよう


その人が自分に好感を持ってくれているようであれば、少し深い会話をしても大丈夫ですね。その人の趣味や好みの話をして仲良くなり、連絡先を手に入れましょう。

でも、普通に「メールアドレス教えて下さい」と頼むのも気が引ける…と言う方は、何らかの理由を付けて聞きましょう。仕事の関係なら「緊急で連絡したい時の為に」と言えば特に問題はないですよね。

ちなみに、普通に「メアド教えて~」と聞いても、何の問題もありませんよ。殆どの人は、すんなり教えてくれるからです。と言うのも、女性にメールアドレスなどの連絡先を聞かれて嫌がる男性は、殆ど居ません。バレンタインデーのチョコレートを貰うのと同じように、自分がモテていると思うと嬉しくなるからです。

もし「なんで連絡先がいるの?」と聞かれた場合、「メールとかでもお話がしたいからだよ。嫌かな?」と、逆に聞き返しましょう。それで渋々教えてくれれば、満更ではないと言う事です。

 


お茶やランチのデートをしよう


まだ浅い付き合いならば、ランチやお茶に行くだけでいいでしょう。そして、数時間でデートを終わらせましょう。ポイントは、楽しい時間を過ごし、もうちょっと一緒に居たいな…と思わせてから別れる事です。そうすれば、「また会いたい!」と相手に思わせる事ができ、次に繋がりますよね。

もし相手から「この後○○へ行かない?」と誘われたら、強くつっぱねない程度に断りましょう。考えてみて下さい、この後行った場所で、二人一緒に楽しい時を過ごせそうですか?もし不完全燃焼なら、後味が悪くなり、次へ繋げるのが難しくなりますよね。また、大いに盛り上がれたとしても、相手によってはそれで満足して終わってしまう事があります。

ここは、「この後用事があるから、また今度行こうね!」と答えて、相手のスケジュールを聞いて日を改めるのが賢明です。もしここで怒って帰るような堪え性がない人ならば、それまでです。諦めた方が身の為かもしれません。

 


ディナーのデートをしよう


何度かデートを重ねたり、気心が知れた仲なら、ディナーへ行くのはどうでしょうか。夜は雰囲気が出て、盛り上がりますよ。

場所はレストラン・居酒屋・バーなどどこでも大丈夫ですが、最初から高級店へ行くのはおすすめしません。最初から高級店へ誘うと、印象がよくないからです。男性の祖先は狩をしていたので、頑張って手に入る獲物なら追い駆けますが、頑張っても手に入らないと分かる獲物は諦めてしまいます。

かと言って、安い店やファミレスなどに誘うのも良くありません。ムードが出ませんし、なにより安い女だと思わせてはならないからです。先程のように、頑張って手に入れた獲物は格別ですが、逆に、あっさり手に入れてしまった獲物は適当に扱われます。

ところで、万が一ホテルへ誘われた時は、断った方が賢明です。まだ交際もしておらずお互いの気持ちも伝えていないのですから、誘いに乗るとただの都合の良い女になってしまいますよ。

 


告白されよう


本来ならば、男性が女性へ告白するのが理想の形ですが、男性の全員が女性に告白を出来る度胸を持ち合わせているとは限らないですよね。「それでも、やっぱり告白してもらいたい!」と言う方は、根気が必要ですよ。

する事と言えば、相手に自分を惚れさせる事、自分が相手を好きだと匂わせる事、告白されるまで待つ事です。

そして、一番の要となるのは、「自分が相手を好きだと匂わせる事」だと個人的に思っています。誰だって、良い返事が帰ってこないかもしれない告白は、怖いですよね。それは、男性だって同じ気持ちです。寧ろ、女性より男性の方が精神的に傷付きやすいのです。なので、「この人になら、告白しても玉砕しないぞ!」と安心させてあげるようにしましょう。

ここで注意点ですが、女性の気持ちをいいように利用する男性も居るので、自分が意中の男性にベタ惚れであるとは感付かれないようにしましょう。

 


長く付き合っていく為の努力をしよう


めでたく交際が始まれば、長く付き合っていきたいですよね。しかしながら、男性は熱しやすく冷めやすいと言います。世の男性全員がそうではありませんが、ずっと飽きられないでいた方が良いに越した事はありません。

その為には、あなたが変わりましょう。新しい趣味を持ったり、特技を身に付けたりなど、ようは引き出しを増やす事です。何でも出来て何でも知ってる、とまでは行かない方が良いですが、「君と一緒に居ると、いつも楽しくて飽きなよ」と相手に思わせましょう。

次に、癒し系女子になりましょう。なぜなら、男性は子供の頃から男らしく振舞う事を回りに強制されて生きていますが、それでも弱気になったり、甘えたい時もあるのです。そんな時に、自分が彼を気遣ってあげる事ができれば、自然と自分がヒーリングスポットになるでしょう。

しかし、ただ甘やかすのと癒すのは違いますので、アメとムチを上手く使い分けて下さいね。

 

いかがでしたか。

実践してみると、そこまで難しい訳ではありませんよ。

冒頭で、小悪魔テクニックではなく恋の駆け引きだ、とお伝えしましたよね。もし、これを様々な男性に向けて行う様であれば小悪魔と言えるかもしれませんが、意中の人のみに実行するのなら、単なる恋愛の駆け引きだと個人的に思っているからです。

しかし、駆け引きをする前に、意中の男性の性格なども掴んでおきましょう。自分のリズムを人に狂わされるのが嫌な人も居ますし、逆に振り回す方が好きな人も居るでしょう。人によって使い分けるのも、駆け引きの内ですよ。その人の心を、よく読みとってみて下さいね。

 


まとめ


男性心理を知って恋愛上手に!好きな人に使える駆け引き術

・相手が自分をどう思っているか探ろう
・挨拶などから関係を始めよう
・連絡先を手に入れよう
・次へ繋げよう
・ムードの出るディナーへ行こう
・安心させてあげよう
・癒せたり出来る女性になろう