彼女に会いたいと思った時でも我慢すべき7つの場面

彼女に会いたいと思った時でも我慢すべき7つの場面

愛し合う二人なら、いつでも一緒にいたいと思うのが当然ですよね。しかし、あなた、または彼女が忙しかったり、遠距離恋愛中であったり、何か事情があって、どうしてもすぐに会いにいけない場面もあるものです。そんな時、あなたは全てを投げ出し、彼女に会いに行きますか?それとも、我慢を重ね、ストレスを抱えますか?

おそらく、全てを投げ出す事は不可能でしょう。そんな事をしてしまえば、二人の未来まで不安定なものになってしまうからです。しかし、会う事を我慢して、悶々と考えこんでばかりでもいけません。そんな時にの為に自分の中で優先順位や許容範囲のライン作りをしておくと良いでしょう。

そこで今日は彼女も納得してくれる「会えない理由」。彼女に会いたいと思った時でも我慢すべき7つの場面についてお伝えします。



 


彼女に会いたいと思った時でも
我慢すべき7つの場面

 


彼女の仕事、学校が忙しい時


彼女が自分の事で、いっぱいいっぱいな状況の時、支えてくれる彼、つまり自分を必要としてくれている場合は別ですが、彼氏である自分とでさえ、会う余裕すらなさそうな様子なら、助けてあげたい気持ちを抑えて、会わずにそっと見守ってあげる事も必要です。

というのも、そのような心理状態の時に無理に会って優しくしても、ひょっとしたら彼女は「優しさの押し売り」と感じてしまうかも知れません。また、つい甘えてイライラのはけ口になり、お互い感情的になったり、ケンカになってしまう可能性も大です。理由もなく傷つけあう事になるのは、嫌ですよね。

そんな時の彼女にとって必要なのは、恋人ではなく同性の友達なのかもしれません。

 


彼女のプライベートを優先させてあげる時


彼女は、決して、あなたの所有物ではありません。勿論、お互いにかけがえのない大切な存在であることは、間違いないでしょう。独占したい気持ちも良くわかります。

しかし、彼女にも、あなた以外の世界があります。職場や学校の友人もいるし、家族もいます。あなたと共通の友人もいるかも知れないけれど、全く接点のない知人もいるのが自然です。

ですから、彼女にとってあなたと過ごす事以外の時間もあって当然なのです。あなたと付き合い始めてからは、あなたの気持ちを察して、あなたを優先し、あなた以外の人達と疎遠になっている彼女に気付いてあげられていますか?

勿論、大好きなあなたと過ごす時間が一番幸せだから、彼女自身がそれを選択しているかも知れません、しかし、かなり迷って決断したのかも知れないのです。

そんな時、あなたが彼女にいう言葉は「俺を選んでくれて有難う」で良いのでしょうか?彼女への優しさや心の広さは、「頼りがい」という男性としての最高の魅力になるのではないでしょうか。

 


彼女が疲れている時


彼女が疲れていて元気がない時、恋人であるあなたは、当然のことながら彼女を労わってあげたくなるでしょう。ただ、ちょっと待って下さい。もし、彼女が甘え上手で、日頃からあなたに全て頼り切っている女性なら、そんな時にも、いつも通りに甘えてくれるでしょうが、もし、普段は甲斐甲斐しくあなたの世話を焼いてくれる気遣いの出来るタイプの女性であれば、どうでしょう?

勿論、あなたの優しさに感謝はしてくれるでしょう。しかし、それと同時に「心配かけてごめんね」と無理に元気を装って、頑張ってしまうかも知れません。時には、彼女をゆっくり休ませてあげる事も必要です。

 


遠距離恋愛中で無理しなくては会えない時


遠距離恋愛の二人は、簡単には会えないので、お互いに淋しい思いをする事も多いでしょう。今すぐ相手の顔が見たいと思ってもなかなかそうはいかない事の方が当たり前なのです。

そう思えば思うほど、会いたい気持ちはつのる物で、つい無理をしてまで会おうとしてしまう事もあるでしょう。でも、何事もそうですが、無理は禁物です。それでも会えたから満足だと思うかも知れませんが、無理が重なれば、いつかはそれを負担に思う筈です。

そんな気持ちが二人にとって、良い筈はありません。。自然に会える時を待つ事は出来ないですか?やっと会えたという感動を楽しむ事も素敵でしょう。

 


自分が落ち込んでいる時


彼女といると、素のままでいられる。困難な時も冷静になれて、違った視点から物事を見る事が出来る。だから、苦しい時にこそ、彼女に会いたくなるという心理も理解出来ます。

しかし、そんな時に彼女の優しさに甘えるだけで良いのでしょうか。自分は頼られるのではなく、彼女に頼る男で良いのか、そんな事をふと考えたりはしませんか?

そして、ひどく落ち込んでいる自分の姿を彼女に見せて、彼女まで不安な気持ちにさせてしまう事はないでしょうか。守る物が出来た今、自分の力で窮地を切り抜ける強さも必要だと考えてみたらいかがですか。

 


自分の仕事、学校が忙しい時


仕事が忙しくなって疲れがたまり、ミス連発、残業の毎日!そんな時には、かなりのストレスが溜まるのは仕方がない事です。そんな時に甘えたら優しくしてくれる彼女に会いたくなる男性も多いでしょう。

しかし、冷静に考えてみると、そんな時のあなたは、果たして彼女への思いやりや気遣いが出来るのでしょうか。勿論、決して本意ではないのに、当たってしまうなどという事件が起こったりはしないですか?

そんな時には、自分にも休憩をあげましょう。あえて、一人で落ち着いた時間を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

 


喧嘩中で冷静でない時


彼女とちょっとしたことで喧嘩をしてしまった時、しばらくすると、猛烈に会いたくなりますよね。しかし、そこは、一歩立ち止り、自分自身を見つめ直してみて下さい。

喧嘩の原因を振り返り、きちんと分析出来ていますか?彼女への気持ちが整理出来ていますか?まず素直に自分から真摯に謝ることが出来ますか?自分が何故悪かったのかということを相手に謝意をもって伝えられる自信がありますか?

ただ、仲直りがしたい一心で、きちんと心の整理が出来ていないままに、彼女の前に出て行く事は、とても危険です。何故なら、彼女はまだ、あなたを許してはいないかもしれない。拒絶するかも知れません。

そんな場合、あなたが冷静に対処出来る自信がないのなら、彼女に会うのはまだ早いかも知れません。何も考えずに会う事で、更に二人の関係が悪化してしまう恐れがあるからです。

 


会いすぎている時


恋愛中、相手に会いたいと思うのは普通です。毎日でも会いたいし、ずっと一緒にいたいですよね。でもちょっと待ってください。恋愛始めのかた、毎日会いたい気持ちはわかりますが、会えない時間を共有して楽しむ事も一つなのです。会えない時間が愛を深めたりするものです。

また付き合ってから長くたち中だるみをしてしまっているカップル。一度距離を置いて新鮮な気持ちになるのも一つの手ではあります。毎日会っていると相手の良さが見えてこなくなってしまうときがあります。

せっかく大好きな人と一緒になれたのですから、距離を置いて相手のいいところを再確認してみてはいかがでしょうか。

 

いかがですか。自分の性格や能力をよく理解してくれて、自分が頑張っている事を認めてくれている彼女なら、どんな時でも一緒にいたくなるのは当然です。また、一番近くで、いつも自分を応援してくれる彼女の笑顔は何よりの「ごほうび」でしょう。

しかし、そんな彼女に会いたいと思った時でも、どうしても会ってはいけない、我慢すべき場面は必ずある物です。それを受け入れ、晴れて彼女に会えた時、感動や喜びはかなり大きい筈です。そして、その我慢が、あなたを、また、あなた達二人を成長させる良いきっかけになるでしょう。

 


まとめ


彼女に会いたいと思った時でも我慢すべき7つの場面

・彼女のプライベートを優先させてあげる時
・彼女が疲れている時
・遠距離恋愛中で無理しなくては会えない時
・自分が落ち込んでいる時
・自分の仕事、学校が忙しい時
・喧嘩中で冷静でない時
・会いすぎている時