元カレと復縁したいなら、やってはいけない5つのこと

元カレと復縁したいなら、やってはいけない5つのこと
別れたカレと復縁したいと思ったとき、これだけはやってはいけないことがあります。これは復縁を願っている人にありがちな行為で、早く復縁したい、カレが誰かに取られちゃうと焦る気持ちから陥ってしまう行為なのです。

あなたのその行為を、元カレがイヤだと感じてしまったらもう手立てはありません。復縁の道は遠のくどころかまったく受け付けてもらえなくなる可能性もあるので注意しなければなりません。

しかし、逆にそれらの行為を知っていて上手に避けることができたら復縁できるチャンスが高まると言えるのです。復縁にはそういったポイントがいくつかあるので、ここでは復縁を願うあなたが決してやってはいけない行為をお伝えします。



 

元カレと復縁したいなら、
やってはいけない5つのこと

 

会いたいからと待ち伏せするのはNG


別れて間もない頃は、フラれたほうは会いたい気持ちが募るものですが、フッたほうは会いたいと思わないことが多いです。ですから別れたカレに一目会いたいからといって、強引に会いに行くのはやめましょう。

カレの自宅や職場、学校など待ち伏せなんてただのストーカーです。これらの行為はあまりにしつこいと警察沙汰にもなりかねませんし、カレにも気持ち悪がられる可能性大です。

ここはジッと我慢して、まずは電話かメールで会いたいことを伝えてみましょう。しかし、電話もメールもしつこくするのはNGです。焦る気持ちが復縁を遠ざけることをしっかり頭に入れておいてください。

 

電話やメールをすぐに送るのはNG


復縁をのぞむなら、別れてからある程度時間の経過が必要です。別れてまだ間もない頃は、喧嘩別れしたとしたら、カレにまだ怒りの感情が残っていることもあります。そんなときに何度も電話やメールを送っても逆効果。ますます嫌われてしまいます。

また、喧嘩は感情を高ぶらせてしまうものです。そんなとき人は、思いもよらない言葉を言ってしまったり行動をとってしまうことが多く、そのため後悔していても素直に受け入れられないこともあるでしょう。

どんなに腹が立って別れたとしても、今まで普通だったことが急になくなることで人は寂しさを感じる時が来ます。電話やメールはそのときまで待ちましょう。そしてその電話やメールでは素直にあなたの気持ちを伝えましょう。

 

メールにラブラブ感を出してはNG


つい最近まで好きだった人とはいえ、別れてしまったらラブラブな感じのするメールはやめましょう。そこはけじめが必要です。カレも別れた相手からそんなメールをもらっても戸惑って返信できないかもしれませんから。

とりあえず、いったん別れたことを受け入れましょう。そして冷却期間を置いてから友達目線の内容で送ればカレの気持ちも落ち着き、あなたからのメールも寛大な気持ちで受け取ってくれるようになるでしょう。

復縁は、すぐにまた恋人に戻ろうと重い内容ではなく、友達からという軽めの内容で接したほうが上手くいく場合があります。

 

変わらない自分でいるのはNG


別れた理由は何ですか。もしもあなたに原因があるのなら、その部分を改善しない限りカレは戻ってはこないでしょう。はっきりとここがイヤだと言われていたならその部分を改善するように努力あるのみ。改善するのは難しいものですが、改善している努力をカレに感じさせることができるだけでも復縁に向かう効果はあります。

また、自分の悪いところがはっきりとわからない場合は、付き合ってた頃のカレの言葉を思い出してください。その中に必ずヒントがあるはず。会話の中でカレの「もっとこうなら良いのに」などの言葉は案外軽く流してしまうことがありますが、実は本音を言っていることがありますから。

そして以前とは変わったあなたをアピールしましょう。あなたの努力にカレのほうからもう一度付き合いたいと復縁を迫ってくるかもしれません。

 

新しい恋人の存在を探ろうとするのはNG


復縁を願うカレと別れたあと一番気になることは新しい恋人の存在です。友達として会える関係になっていてもそこを探ろうとするのは絶対にやめましょう。カレは別れたことであなたはただの友達、または知り合いでしかなく、深いプライベートをさらす相手ではなくなったと判断していたらとてもイヤなことに感じられるからです。

しかし、話をしているうちに新しい恋人がいるならその存在を感じてしまうでしょう。そのとき、嫉妬心をあらわにしたりするとカレはあなたを避けてしまうかもしれません。復縁を願うあなたにはとても辛いことですが、もう新しい恋人の存在があるなら、あなたはカレの一番の理解者になる必要があります。

カレがあなたをなんでも話せる女友達と認識すれば、そこから二人の距離は縮まりあなたの良さを見直し復縁へ。という可能性があります。

 

いかがでしたか、元カレと復縁したいときにはとにかく焦りは禁物。一刻も早くカレを取り戻そうと思う気持ちは山々ですが、しっかり時間をかける覚悟でのぞみましょう。それはあなたにとっても悪いことばかりではありません。なぜならカレがあなたにとって、本当に必要な人かどうかの判断ができる大事な時間でもあるからです。

男性は、過去の恋人に対していつまでたっても忘れることはないし、女性と比べて別れてしまった恋愛でもいい思い出に変えて心にしまっておく傾向が強いようです。そして、元カノが自分のことをいつまでも自分のことを好きでいると勘違いするお茶目な一面もあるようです。

ですから、たとえ友達という関係でも縁が切れずにいることが復縁につながりやすい状況を生みます。会話や行動であなたのことを「やっぱり素敵な子だ」と思わせてしまえればこっちのもの。また恋愛の対象になり復縁へとつながります。それまでは自分磨きをしてもう一度カレが離したくないと思ういい女になっておきましょう。

 

まとめ

元カレと復縁したいなら、やってはいけない5つのこと

・会いたいからと待ち伏せするのはNG
・電話やメールをすぐに送るのはNG
・メールにラブラブ感を出してはNG
・変わらない自分でいるのはNG
・新しい恋人の存在を探ろうとするのはNG