失恋から立ち直る方法! 次の恋に向かう為の7つのコツ

失恋から立ち直る方法! 次の恋に向かう為の7つのコツ

大好きだったのにうまくいかなくなってしまった、仕事が忙しくて会えなくなってしまった、浮気されていた、浮気がばれた、親に反対された、うまくいっていたのに幸せになるのが怖くて自分から潰してしまった、など理由は色々ありますが、恋に終止符を打つ時、私たちは苦しみます。

なんでこんなことになってしまったんでしょうか。

考えても考えても苦しいばかりの日々が続いていませんか。彼がいない生活なんて、考えることもできないかもしれませんね。辛い気持ちから解放される日は必ずきます。今日はそのための7つのコツをお伝えしましょう。



 


失恋から立ち直る方法!
次の恋に向かう為の7つのコツ

 


思いっきり泣きましょう


泣きましょう。

辛いんですから。辛い時に泣くことはとても自然で、ストレスを和らげてくれます。「いつもポジティブでいないといけない」というプレッシャーから泣くのが難しいという人もいますし、辛過ぎて泣くこともできない、という人もいるかもしれません。

そんな時は感動する映画でも、哀しい映画を見たり、泣ける本を読むなど、自分以外の力を借りて泣きましょう。

泣くことによってストレスホルモンであるコルチゾールの数値が下がるという研究もあります。

もし泣いたことで目が腫れるのを恐れているならば、無理に涙をこすって拭かないようにしましょう。

ハンカチやタオルで優しく押さえるようにします。蒸しタオルで温め(やけどに注意!)、冷たく冷やしたアイマスクで冷やすことを繰り返して、血行を良くすると腫れがひきやすくなります。


仕事や学校にはいきましょう


仕事や学校には行きましょう。それがあなたの本分です。きちんと自分のやるべきことをやり、責任を果たす女性はそれだけで素敵です。仕事や勉強をすることで気が紛れるかもしれません。


運動をしましょう


ジムに行ったり、ウォーキングやジョギング、ハイキングなど、軽い運動で構いませんので積極的に身体を動かしましょう。

精神的に疲れがたまっている時に身体を動かすことはおっくうかもしれませんが、精神的な疲れと身体の疲れのバランスをとることで、身体がストレスにやられてしまうのを防ぐことができます。適度に身体を動かすことで、身体が萎縮してカチコチになっていませんか?

ゆっくり肩を大きく回して深呼吸するところから始めてみましょう。軽い運動を続けることで、心肺機能が高まったり、顔色が良くなるなど美容面の効果もたくさんあります。


友達と話しましょう


辛いことがあった時、心を開いて話せる友達がいるのは幸せなことです。

あなたが素敵な恋愛をしたのであれば、一緒に悲しんでくれるでしょう。酷い恋愛をしたのなら、一緒に嘆いてくれるかもしれません。まったく関係ないことで笑わせてくれるかもしれません。

そうして友達が寄り添ってくれるのは、あなたのことが好きだからです。それは男女間の「好き」とは違うかもしれませんが、あなたの良さを知っている人が身近にいるということです。聞いてもらった恩は、いつか他の人が似たような状況になった時にゆっくりとあなたが聞いてあげましょう。


相手の幸せを祈りましょう


相手の幸せを祈りましょう 今はとても難しいことかもしれませんが、できることなら相手の幸せを祈りましょう。悲しむほどの恋愛ができたのは相手がいてくれたからです。離れていても幸せを祈ることができたら、それは本当にあなたが誰かを愛することができた、ということです。彼の人間性を心から愛することができたということです。

もし彼の浮気など相手側の問題で別れるに至ったとしても、相手の幸せを祈ることであなたは自分のレベルを落とさなくても済みます。もしまた連絡しそうになってしまったら、思い切って連絡先を消しましょう。

レディとして毅然とした態度を貫くことで新しい恋が舞い込むかもしれません。


友人の幸せを祈りましょう


もしかしたら彼とうまくいっている友人や、結婚したり出産した友人を羨ましく思うかもしれません。

羨ましく思うのは良いことです。次はあなたが続けば良いのです。精一杯友人の幸せを祝福しましょう。いつかあなたが同じ立場になった時、妬まれるのではなく、祝福してくれる友人に囲まれてより幸せになれることを約束します。


それでもダメなら心療内科でプロの助けを求めましょう


失恋からの回復には時間がかかります。まるでジェットコースターに乗ってしまったかのように激しいアップダウンが続くでしょう。しっかりとつかまるべきものにつかまって乗り切ってください。もし上の6つのポイントを実践して、それでも気分がふさぎ込んだり、何日も食べられなかったり眠れないなどの症状が続くようであれば、心療内科を訪ねてみてください。

あなたは失恋したばかりでケアが必要なのです。彼と失恋した以上に、自分にまで失恋してしまうのは辛過ぎます。自分にも欠点はあるかもしれませんが、まずは自分を甘やかしてあげてください。もしあなたの親友がこのように苦しんでいたら彼女のためにどうするか考えてみてください。そしてどうか自分に優しくしてあげてください。

 

失恋するというのは辛いものです。頭は混乱し、どうしていいかわからないパニック状態になるかもしれませんし、妙にハイになったり、ストーカーになってでも追いかけたいと感じているかもしれません。

自分の価値が落ちたように感じて、それを皆が知っていると思うのは恥ずかしく感じるかもしれません。負けたような気持ちになるかもしれません。

しかし周りの人はあなたが失恋したかどうかでジャッジしません。あなたが失恋したんだってと笑われたりしません。なぜならそんなことをする人にあなたは関わってはいけないからです。むしろあなたが別れられて喜んでくれる人がいるかもしれません。

一番大切なのは、あなたが自分の味方でいるということです。ぜひ、今、苦しい状況にいる人は、7つのポイントを守って、まず自分を愛して上げてください。


まとめ


失恋から立ち直る方法!次の恋に向かう為の7つのコツ

・思いっきり泣きましょう
・仕事や学校にはいきましょう
・運動をしましょう
・友達と話しましょう
・相手の幸せを祈りましょうその
・友人の幸せを祈りましょう
・それでもダメなら心療内科でプロの助けを求めましょう