恋愛心理学で学ぶ、視線の使い方☆彼を虜にする7つの方法

恋愛心理学で学ぶ、視線の使い方☆彼を虜にする7つの方法

恋愛における視線の使い方はとても大切な要素です。視線一つで意中の彼を虜にすることも決しては不可能ではありません。

しかし、その視線を上手く使えている人は非常に少ないと言わざるを得ません。「視線が大切なのはわかっているけれど…」「どう使えば良いのか、よくわからない」と言った方が多数派でしょう。

そこで、今回は恋愛心理学に基づいた視線の使い方について説明致します。この恋愛心理学に基づいた視線の使い方をマスターすれば、あなたも意中の彼を虜にすることは難しくありません。

ポイントを7つにまとめましたので、順にみていきましょう。



 


恋愛心理学で学ぶ、視線の使い方☆
彼を虜にする7つの方法

 

 


瞬間的に目を合わせよう


まずは視線は瞬間的に合わせましょう。視線は合わせた時間よりも、回数の方が大切です。特に女性は意中の男性に視線を送る回数が男性に比べて多いですからね。

また、それを男性は本能的に察知します。ゆえに、意中の彼に対しては瞬間的な視線を数多く送ることが、恋愛心理学では推奨されています。

人間は、目で語る生き物であるとされていますからね。まずは、この視線の使い方をマスターしましょう。

 


回数は徐々に増やそう


視線を送る際に注意したいのが、いきなり多くの視線を送らないことです。感情の変化は徐々にしか起こりません。ゆえに、一気に視線を送ることを集中させるよりも、徐々に増やすほうが効果的なのですね。

どんなに好きであっても、焦らずにじっくりと取り組むようにしましょう。「あの子、もしかして俺のこと好きなのかな?」と思わせることができれば大成功です。

因みに、同じ霊長類の猿には白目の部分がありません。これは人間が視線によるコミュニケーションを大切にする生き物である証拠でもありますね。

 


笑顔を組み合わせよう


視線を送る際、笑顔を組み合わせましょう。笑顔を組み合わせることで、視線による効果を倍増させることが可能になります。

視線を送るだけで相手に一定の好意を伝えることは可能になりますが、笑顔を組み合わせることでより明確に好意を伝えることが可能になります。

人間は相手の好意を知ると、一気にその相手に対する好意を認識する特性があります。これも、恋愛心理学の重要な部分ですので覚えておきましょう。

 


適切な視線を送ろう


恋愛心理学においては、「適切な視線」も重視しています。もう少し詳しく言うと、視線を送るだけではなく、適時適切な視線を送ることを是としているのですね。

例えば、男性が困っている時、話し終えた時に、適切な視線を送ると言うことです。実際、困っている時の助け船的な視線は非常に好感を上げます。

話し終えた時の優しい視線は、相手に「楽しい話しをありがとう」の意味を持ちます。このように、目で語ることで意中の彼をどんどん虜にしていくのですね。

 


目を逸らしてみよう


恋愛は駆け引きです。押すだけではなく引くことも重要な要素です。押したり引いたりが恋愛の楽しい要素でもあるのですが、恋愛に苦手意識を持っている方は難しいと感じるかもしれませんね。

しかし、恋愛心理学における視線の使い方であれば難しいことはありません。視線を送るのが「押す」ならば、視線を逸らすのが「引く」です。

簡単ですね。時に視線を逸らすことで、相手に「俺に気があるのかな?それとも無いのかな?」と疑問を持たせることができます。こうなれば、彼の頭の中はあなたで一杯です。

 


じっと見つめるのはやめよう


恋愛心理学において視線を逸らすことはテクニックの一つですが、さらに視線を逸らすのはじっと見つめることを避ける意味もあります。

人はじっと見つめられるとあまり良い気がしません。特にまだ深い関係になっていない人に、熱く熱視線を送られると拒否感を示すのが普通です。

ゆえに、意中の彼に対しては適度に視線を送り、適度に視線を外しましょう。決して、大好きだからと長時間見つめてはいけません。

 


上目遣いを駆使しよう


最後は恋愛心理学の王道テクニックである上目遣いです。女性の上目遣いに心動かされない男性はいません。事実、飲みの席で女性から上目遣い攻撃を受けて落ちてしまった男性は数え切れないほどいます。

それほど上目遣いは効果の高い方法なのですね。視線を送り、外し、テクニックを駆使した後は、最後に王道テクニックである上目遣いで意中の彼を虜にしましょう。

 

いかがでしたか。恋愛心理学における視線の使い方ついてはご理解頂けましたでしょうか。視線の使い方一つで、恋愛を優位に進めることができるのですね。

しかも、存外簡単な方法で拍子抜けしたのではないでしょうか。「これならば私にもできそうだ」「もっと、難しい方法だと思っていた」と言った方が大半でしょうからね。

意中の彼を虜にすることができれば、主導権はあなたのものです。きっと、すばらしい恋愛を彼と楽しむことができるでしょう。

当記事があなたの恋愛に役立てば幸いでございます。また、あなたが意中の彼を虜にできることを祈念しております。

 


まとめ


恋愛心理学で学ぶ、視線の使い方☆彼を虜にする7つの方法

・瞬間的に目を合わせよう
・回数は徐々に増やそう
・笑顔を組み合わせよう
・適切な視線を送ろう
・目を逸らしてみよう
・じっと見つめるのはやめよう
・上目遣いを駆使しよう