部下のモチベーションを上げる最強の方法とは?

部下のモチベーションを上げる最強の方法とは?
部下をもつようになると見なくてはいけない範囲がぐっと増え、全員のモチベーションを上手に管理して常にチームをリードし続けなければいけません。性別が違ったり、育った時代が違ったりで、上司も部下も十人十色。それぞれがとても個性的に見えるものです。

どんな相手でも余計な引っかかりがなく、お互いのコミュニケーションがスムーズにいけば問題ないのですが、こちらがオープンな姿勢をとっていたとしても、その部下のこれまでの経験などから、無駄に警戒されてしまったり、軽く見た態度で業務を怠ってしまわれることもあるでしょう。確実に部下たちのモチベーションを維持できなくては、チームで結果を出すことは難しいですね。

上司と部下は信頼関係が一番大切。信頼関係のコツを掴んで、モチベーションを上げ、それぞれの立場で出来ることをもってお互い支えあるような関係を作りましょう。

[ 続きを読む… ]

『情熱』を取り戻すために、必要な7つのこと!

『情熱』を取り戻すために、必要な7つのこと!
失ってしまった情熱をどうやって取り戻しますか?目標を設定した時や、目指す人に影響された時など、気持ちが若い時期は熱い気持ちで苦難も乗り越えて頑張れるものですが、何事にも成功するためには反復が必要。いつも情熱を忘れずに過ごすのは難しいものですね。いい時もあれば悪い時もあるのが当たり前です。

しかし、少し嫌なことがあったから、少し集中力がなくなってしまったからと情熱を失ってフェードアウトしてしまったり、投げ出してしまっては面白くありません。何か止むを得ない出来事があって中断したならまだしも、自分の意識だけのために止めてしまった事は、間違いなく後悔します。

それでは、いかにして消えそうになってしまった情熱の炎を再燃させるか、たった7つのコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

モチベーションを上げて、仕事をはかどらせるスゴ技!

モチベーションを上げて、仕事をはかどらせるスゴ技!
モチベーションがどうしても上がらない時は誰しもあるのではないでしょうか。給料をもらっているのに贅沢だと言われても、昼ごはんに満腹になってしまって仕事をする気にならないとか、仕事の中でも苦手分野のタスクをしなければいけない時にはモチベーションが上がりにくいものです。

しかし、仕事からは逃げられませんし、後回しにしてもいずれはやらなくてはいけない時がやってきます。どうせやらなくてはいけない仕事なのであれば、いつまでもやらなくてはいけないと思いながら過ごすより、効率良くこなしてさっさと終わらせた方が余計なストレスを回避でき、精神的にいいのです。

仕事を効率良くはかどらせるためには、やはりモチベーションを上げなければいけません。そこで、仕事中に簡単にできるモチベーションを上げるためのスゴ技を6つお伝えします。

[ 続きを読む… ]

自分を洗脳して、モチベーションを上げる5つの技

自分を洗脳して、モチベーションを上げる5つの技
自分を洗脳する。そう聞くと、なんだか危険な言葉のような気がするという方は多いかもしれません。でも、実は自分を洗脳する=モチベーションを上げるということ。やる気が出ないときに、やる気を出す。もう駄目かもと思ったときに、もう少し頑張ろうという気にさせる。その気持ちのスイッチを入れることは、自分の意識していない部分を動かすこと。

洗脳することで、物事がスムーズに動くようになれば、自分も嬉しいですし、きっと周りの人も嬉しいはず。今回ご説明する「自分を洗脳して、モチベーションを上げる5つの技」を、まずは実践してください。最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、きっかけを掴むことができればあとはどんどんモチベーションを上げることができるはずです。

[ 続きを読む… ]

部下のモチベーションをあげる6つのスゴ技!

部下のモチベーションをあげる6つのスゴ技!
部下のモチベーションアップは会社やプロジェクトチーム全体の生産性向上のために必要不可欠です。経営陣や自分一人だけが頑張っていても業績は上がらず、部下を含めた全員の協力が必要ですよね。

とはいえ、部下のやる気を引き上げるのはそう簡単なことではありません。職場にて自分と部下との向いている方向のベクトルが違うなんてことはよくあります。こちらが一生懸命に取り組んでいても、その気持ちが部下に届いていないことはざらではないのです。

この状態では何をやってもうまくいきません。部下のモチベーションを上げるためにできることをどんどん行い、チームワークを円滑にすることが必須です。そのために必要な6つのスゴ技について解説します。

[ 続きを読む… ]